<   2009年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

Lv83

 男垢課金してはや10日、やっと念願のLv83に到達。はれて神の使者の装備が出来るようになりました。

f0158738_13241640.jpg しばらく騎士団通わなくなってた間に、狩場としては人気が出てきたのか多くのPT狩りやソロWizが来たりと騎士団も様変わりしてきました。
 おかげでトレインもほとんど出来ず、効率は落ちていますがなんとかLvUpにこぎつけたわけです。

 まぁ、PT狩りの目当てはカードかエルニウムなんでしょうが、修正はいったのかエルの出が悪くなったのは気のせいかしら・・・? なかなか出づらくなった感があります。

 それでもGXパラが行ける狩場としてはまだ良質なんでしょう。10日でエルニウム70個ほど出しました。
 SEや装備の過剰用に@130個は溜めたいところ。エルニウムを買うのはポリシーに反するので、毎日少しずつ溜めていきたいです。

 これでアリスか深淵cが出れば一気に資産的に楽になるのですが、そうそう出るわけもないし、そろそろログも起動して資金稼ぎもしなきゃいけないなぁと思う今日この頃です。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-29 13:43 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(5)

 薄暗い室内、広い回廊、巨人族が立てたといわれるグラストヘイム古城の騎士団の内部にパラディンのリューディーは、マスタークルセイダーの密名受けそこにいた。
(調査を始めて1週間、これといった収穫はないな・・・)
 リューディーは見晴らしのいい高台に登り周囲を見渡す。
 あたりには他のギルドの集団や、修行中のクルセイダーなどが巨人族の亡霊、レイドリックやカーリッツバーグらと戦っているのが見える。
 リューディーも休憩を終え、ペコペコに騎乗し調査を再開する。すると一人のプリーストの女性がリューディーの前に息を切らせて立ち止まる。
「どうしました?」
「あの・・・深淵の騎士倒せますか?」
 プリーストは申し訳なさそうにリューディーにお願いしてくる。
「相方が倒れちゃって戻れないんです・・・」
「ああ・・・、深淵かぁ。倒せない事はないんだけど、引き剥がすだけでいい?」
 自分自身、力量的には倒せない相手ではないが、取り巻きを連れている深淵を相手にするには少々分が悪い。・・・が、今回はそういうわけにはいかない。これも密名の一つだし、回廊の先にいる深淵がこちらに迫ってくる。
「お願いします・・・」
 こうも頼まれると断ることが出来ない。少々危険だがペコペコを深淵の騎士のほうへと向ける。
「じゃあ引き付けるからうまくすり抜けてね」
 リューディーが深淵の騎士の前に立ちはだかると、こちらに気付いた深淵の騎士がリューディーの方へと矛先を変える。
  つかず離れずの間合いを保ち、深淵の騎士の注意をこちらに向け続ける。そのあいだにプリーストが深淵の横を急ぎ通り抜ける。
 ある程度ひきつけてプリーストが相方の方にたどり着いたのを確認すると、リューディーはきびすを返して深淵の騎士の追跡を一気に振り切る。
「大丈夫ですか?」
「はい、なんとか・・・」
「すみませんでした」
 プリーストに回復された騎士もこちらに頭を下げる。
「では気をつけてね」
「あ、待ってください!」
 リューディーを引き止めたプリーストがブレスと速度をかけてくれた。
「ほんとにありがとうございました」
 プリーストは何度も頭を下げ騎士と共にまた狩りへと向かっていく。リューディーもそれに続き、調査のためまたペコペコを走らせる。
 しばらくペコペコを走らせると、急に周囲にレイドリックが現れる。他にもこちらに気付いたレイドリックもこちらに向かってくる。
(前後に3匹! タイミングは今だ!!)
 前後から来るレイドリックとの間合いが詰められていく中、ペコペコの足を止め祈りに入るリューディー。
 そしてレイドリックの剣が振り下ろされる瞬間、地面が光り輝く十字の結界が迫り来るレイドリックの足元から一気に光を放出する。
「グランドクロス!!」
 光の結界がまぶしい光を放ち、3体のレイドリックを襲う。そして鎧がガラン! と音を立て崩れ落ちていく。
 リューディーはグランドクロスの反動で受けたダメージを自己のヒールで回復する。
 崩れ落ちたレイドリックの鎧の影からごろんと鉱石が出てきた。エルニウムである。
「エルニウムも溜まってきたなぁ。セラフィーが喜びそうだ」
 エルニウムを手にし、ペコペコにつるされたポーチにそれを詰め込む。
(もう少し探索するべきだな・・・)
 リューディーはため息をつきながらも、またペコペコを走らせ騎士団内を一人突き進むのであった・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-27 13:03 | Eternal Mirage | Comments(0)

久々の騎士団にて

 最近睡魔が激しく、ろくに繋いでいないリューディーです。

 今月分の課金は男垢。
 BSを発光させたいというのもありますが、装備の過剰やSEのために資金を稼がないといけない上に、エルニウムも集めなきゃいけないのでパラで騎士団に通う事にいたしました。

f0158738_152553.jpg 資金とエルニウムの調達のためだけに騎士団2に通っているのですが、エルはそんなに確率高い方ではないのだけれど、パラが行ける狩場でなおかつ資金の調達も可能といえば、やっぱり騎士団2が主戦場となってしまいます。
 しかも最近はPT狩りの台頭によって一気に沸いたり、閑散としたりで効率は少々下がり気味。辻支援は嬉しいのだけれど、トレインが出来ないのでお座りオンラインと化しています。
 まぁ、唯一の救いは久しぶりに出たレイドc。通算だと20枚近く出しています。私のパラ(クルセ時代も込みで)は騎士団と相性がいい模様・・・。
 今回は売らずに2枚目を目指す事にしました。V装備セットで使う予定ではあります。

 他にも、ネイチャを稼ぐためログで旧スリッパマップへ・・・。

 ssないのですが、さっそくスリッパマップの洗礼を受け、暗闇フルボッコで敢え無くダウン。暗闇対策がなされていなかったので、ここは買いチャットをたて目隠しをゲッチュ!これでペノcがあれば万全なんですが、それはまた今度という事で・・・。
 とりあえず次の課金までパラとログがメインで狩りする事になるでしょう。パラが神の使者装備できるLvになったらログ一本になる可能性も・・・。

 はぁ、いったいいつになったらBS発光できるんだろう?
[PR]

  by lywdee | 2009-01-22 02:05 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(4)

 その日、ヴァーシュはプロンテラにあるとある建物の前で右往左往していた。
(どうしよう・・・。やっぱりやめようかな。でもここまで来たんだし・・・)

 そして時間が経つ事数時間後・・・。

「ただいま・・・」
 なかば恥ずかしげな声とともにヴァーシュが帰宅する。リビングにはル・アージュ、ネリス、フレアの3人が談話していた。
「おか・・・」
 帰ってきたヴァーシュを見て3人は絶句した。
「どうしたのヴァーシュ?!」
 最初に声を発したのはル・アージュだった。ネリス、フレアの二人は驚いた表情のまま言葉が出ない。
 それもそのはず。帰ってきたヴァーシュの見事な銀髪が、真っ青になっていたからだ。
「やっぱり・・・、変かしら?」
 ヴァーシュは恥ずかしいのか中々家の中まで入ろうとしない。
「いいから入ってきなさいな」
「あっ・・・」
 恥ずかしがっているヴァーシュを強引に中に連れ込むル・アージュ。
「朝から様子が変だったと思えば、髪を染めに行ってたのね」
「うん・・・」
「イメチェンですか? 似合ってますよぉ」
 ネリスがヴァーシュの隣に座り尋ねる。
「やっぱり親子ですね。お母様によく似ていらっしゃいますわ」
 フレアは微笑んでヴァーシュを見ている。
 それでも、やっぱり恥ずかしいのかヴァーシュの顔が紅潮している。
「でも、染めに行くなら一言言ってほしかったわ。急にやられるとびっくりするじゃない!」
「ごめんなさい」
「でもホント叔母様にそっくりだわ」
 頬杖をついてル・アージュがまじまじとヴァーシュの髪を眺める。
 ヴァーシュも、まさかここまで言われるとは思っていなかったようで、顔はもうリンゴのように真っ赤になってうつむいていてしまった。

 そして一週間後・・・。

「・・・で、結局元に戻したわけね?」
「うん・・・」
「ま、ヴァーシュは銀髪の方が似合ってるわよ」
 バンっとヴァーシュの背中を叩くル・アージュ。
 青く染めてた時よりも、心なしかヴァーシュの表情は明るい。
「そういえば倉庫の装備、全部受け渡し終わったのかしら?」
「ネリスが言うには終わったらしいわよ」
 露店街を歩く二人。プロンテラ中央市場はいつにもなく活気にみちている。
「最近露店増えたんじゃない?」
 ル・アージュが露店を見てはヴァーシュに問いかける。
「移民が増えたって事は聞いてるけど、そのせいじゃない?」
 ヴァーシュは食材を抱えたままル・アージュの後を追う。
「まぁ、賑やかな事はいい事だわ」
「そうね。さぁ、帰りましょ」
 二人は露店街から路地を抜け、帰路につく。
 こうしてヴァーシュの髪染め事件の幕は下りたのである。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-20 14:36 | Eternal Mirage | Comments(0)

Eternal Mirage(3)

 ここは魔法都市ゲフェンの北東、廃鉱のあるミョルニール山脈のはずれ、今でこそモンスターの徘徊するダンジョンと化してしまってはいるが、かつては石炭などの鉱物で賑わいを見せた炭鉱のあった場所である。
 起伏の激しい谷間を疾走するペコペコの上に銀髪の女性、ヴァーシュが槍を片手に握り締めハチや蝶を避けひたすら地を走るプティットを追っている。
 するとこちらに気付いたのか、プティットが2匹、茂みの中から向かってくる。
「スピアクイッケン!!」
 ヴァーシュの体が黄色いオーラに包まれ向かってくるプティットにプロボックをかけ、片手でペコペコをたくみに操りプティット一匹に狙いを定めすばやく槍で突き反撃をかわしていく。
 プティットも2匹が交互にヴァーシュを攻撃し、時折かわしきれず腕や足に傷を負っていく。
 それでもヴァーシュの槍は止まらない。1匹を倒すと続けざまにまたプロボックを仕掛け、残った1匹を槍で突いていきなんとかこれを倒す。
 倒した事を確認すると、ヴァーシュは自身にヒールをかけ続け傷の手当てをする。そしてプティットが落したドロップを確認する。
 尻尾に牙、白ハーブなどの間にフレイルが落ちている。それらをペコペコから降りて回収するヴァーシュ。その顔は笑顔に包まれている。
「これでフレイルが7本。ネリスが喜びそうね」
 戦利品をペコペコに積むともう一度ペコペコにまたがる。
「バーサークポーションに移動費。これで元手は充分に取れたはず」
 いざ帰ろうとした時、目の前にモンクが現れる。そして何事もなかったかのようにまた一瞬にしてその場から消え去っていった。
(モンクがこの場で狩り? あの人もプティット狩りかしら・・・?)
 ふと疑問が沸いたが、考えてるだけ時間の無駄かと思ったヴァーシュは荷物入れの中から蝶の羽を出し、一瞬握り締め軽く天に向かって投げる。一瞬光に包まれ次の瞬間ヴァーシュはプロンテラに舞い戻っていた。
 戦利品をカプラサービスに預け、家路に向かうヴァーシュ。その途中、赤いロングヘアーのスーパーノービスが目の前に立っていた。
「ヴァーシュさんお帰り~」
「ただいまネリス。戦利品預けてあるから後はよろしく」
「はぁ~い♪」
 ネリスはヴァーシュの脇を通り過ぎるとカプラサービスの方へと歩き去っていった。
 ヴァーシュが家路にたどり着いた時、厩舎にはル・アージュのペコペコが繋がれていた。
(ル・アージュは家か?)
 ヴァーシュは自分のペコペコを厩舎に繋ぐと家へ入っていく。中ではテーブルに突っ伏していいるル・アージュがいた。
「ただいまル・アージュ。どうかしたの?」
「あぁ、ヴァーシュおかえり。いやね、あまりにも収穫無いんでネリスにくどくどと・・・」
 元気も無くため息をつくル・アージュ。
「ヴァーシュはいいよね。クリシュナ叔母さんと一緒でヒール持ってるんだから。私は白ポがぶ飲みしたりするとこしかいけないから、出費がかさんでしょうがないわ」
 ヴァーシュは苦笑いしながら対面の席につく。
「まじめにお金になる狩場見つけなきゃなぁ・・・」
「たまには寄り合いだけじゃなく臨公行ってみれば? 相方見つかるかもしれないわよ?」
「・・・」
 急に黙り込むル・アージュ。机に突っ伏したまま顔を上げようとはしない。
 とりあえずヴァーシュはル・アージュをそっとしておいてやり、自分の部屋へと戻っていった。
 部屋へつくなりクルセイダーの鎧を脱ぎ、そのままベットへと倒れこむヴァーシュ。狩りで疲弊したのか眠気が襲ってくる。
(私も頑張らなきゃ・・・)
 ベットに倒れこんで数分と経たずヴァーシュは眠りについた。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-13 14:25 | Eternal Mirage | Comments(0)

Lv81

 G狩りもなく暇してたリューディーです。

 今日は鍋パーティーという名のプチオフ会があったため、遠く北海道の私には縁がなく、1.5倍期間中に上げたかったチャンプの狩り頑張って、Lvついにが81:48になりました。(ssなど無い)

 オフ会・・・、そそられるフレーズですが北海道からじゃ日帰りも出来ない距離。そして猫の世話があるのであまり家から離れない状況なわたし・・・。ちょっと悔しい(ぅw=;)

 実家から引っ越したいが、先立つものも無く、宝くじにでも期待を載せたい今日この頃。正直神奈川に帰りたい。埼玉じゃない理由? それは神奈川にはお気に入りのゲーセンがあるからさね。

 まぁリアルな話はさて置いて、チャンプ・・・、ついにパラに並んでしまったなぁ。来週で女垢課金切れるから男垢にチェンジして、パラのLvを83まで上げたいところ。
 神の使者、結構溜まったのですが過剰したくても装備Lvが83と足りない。おまけにエルもだいぶ使ってしまったので確定騎士団2に引きこもりですね。

 パラが落ち着いたら、ローグで資金稼ぎする事になるでしょうなぁ・・・。そしたらきっと発光まで一気に突っ走ってしまう可能性も・・・。

 いったいBSいつになったら発光できるんだろうか・・・?
[PR]

  by lywdee | 2009-01-12 00:44 | RO戦記 | Comments(0)

1.5倍期間ですよ!

 土日でもないのに露店街びっしりで驚いたリューディーです。

 スクルドからの移住や冬休み期間、1.5倍デーと重なったからかな?

f0158738_1365273.jpg 新年初カードをゲッチュ! ただしゴミ行きのデモパンcです。正直いらない。(ぅw=;)

 無駄なところでc運使ってますね。
 とりあえず1.5倍期間中はチャンプで過ごすと思うので、クルセでプティット(地)cは来週から狙っていきたいところです。
 でもそうなるとチャンプ、パラと並んでしまうというオチが・・・。今月分の課金は男垢なので、追いついてもすぐ離せるとは思うけど女垢に力を入れすぎかなぁとしみじみ思うところであります。

f0158738_14332100.jpg で、地道に育てたチャンプもLv80になりました。ほんとに1.5倍期間でパラに追いつきそうです。

 途中アサシンにSP回復用に残してあるジオを狩られたり、モンクにデモパンな擦り付けられたりと、狩り中あまりいい気分ではなかったけど、Lv上げたかったので頑張りました。
 まぁようやくS振れるようになって少しずつ火力が上がりつつあるのですが、装備の付け替えやSCの操作ミスなどで少々てこずっております。デモパンはモンクセットスリッパは中型特化チェインと分けているのですが、時々逆になることもしばしば・・・。

 とにかく、期間中は少しでもやる気出してもう1Lv上げたいところです。はい。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-08 01:52 | Comments(0)

Eternal Mirage(2)

「はぁ・・・」
 紅葉に染まる林の中で、一人の女性がため息をつきながら腰を下ろしていた。その姿からチャンピオンである事だけはわかる。
「このクリシュナ様ともあろうものが、あんな砂の塊に背を見せようとは・・・」
 自らをクリシュナと名乗った女性は、自身にヒールをかけながら空を見上げてまたもため息をつく。その腕や足にはヒールで薄くなりつつあるとはいえ、くっきりと青あざがいくつか出来上がっている。
 ここはジュノーのあるエルメスプレートのふもと、アルデバランから北西にあたる湖のある一角。修行中のモンクやチャンピオン達が時折すれ違う、その筋には有名な狩場である。
 クリシュナはそこで砂の塊スリーパーや、菌をまき散らかすデーモンパンクを気で倒し続ける修行をしていた。が、運悪く数匹のスリーパーに囲まれ、袋叩きにあう直前にテレポートで逃げてきたのである。
「黙っててもしょうがない。気を回復させてまた探さなきゃ」
 クリシュナはやおら立ち上がりズボンについた土ぼこりを払うと、目を閉じ大地の精から気を吸収していく。そして数分後、蓄えた気を一気に集中させる。
「よし、リベンジリベンジ」
 気が回復した事により、足取り軽く林の中から出る。
 歩く事数分、クリシュナはわずかな気配を感じて足を止める。
(いる!)
 姿は見えなくても、クリシュナは自分にブレッシングと速度増加をかけて臨戦態勢をとる。
「ルアフ!!」
 クリシュナの声と同時に彼女の周りに青白い球体が旋回する。するとバスバスと音を立て、二匹のスリーパーが彼女の眼前にその姿を晒けだす。
(二匹ならいける!)
 そう思うが矢先、体が自然と反応し一気に間合いをつめ、手のひらを目先のスリーパーに当てる。
「はっ!」

 バスッ!!

 鈍い音を立てスリーパーが砂にかえる。振り向き様に二匹目のスリーパーの攻撃を避け、手のひらを当て気を発する。だが今度は一撃では決まらなかった。クリシュナはよけながら再度間合いをつめてもう一度気を発する。
 するとスリーパーは音も無く砂にかえり、砂の中からグレイトネイチャが現れた。
「これで30個か」
 クリシュナは無造作にグレイトネイチャを掴み取り、背負った袋に詰め込んだ。その感触はずしりと重たい。
(一度プロンテラに帰るか・・・)
 少々悩んだ末、クリシュナはワープポータルを出し、光の柱にその身を投じる。そして次の瞬間、彼女はプロンテラに現れた。
「さて、とりあえず戦利品は倉庫だな」
 ずっしりと重くなった背袋を担ぎ直すとクリシュナはプロンテラ西口のカプラサービスのもとに歩いていく。もう何度も繰り返した作業だ。当たり前のように戦利品を倉庫に預けていく。
 溜まった戦利品の売却はもっぱらネリスの仕事だ。自分は集めるのが仕事と割り切っているので幾らで売れるのかなんて考えた事も無い。ただ、グレイトネイチャは集められるだけ集めてとネリスに言われている。どうやらそうとう儲かるらしいが、クリシュナはあまり資産の事までは考えていなかった。
 家路へと進む道をゆっくり歩いていると、なにやら冒険者達が露店街の方へ走っていく姿が見受けられる。耳を澄ませば露店街の方から悲鳴が聴こえてくる。
(またテロか・・・?!)
 クリシュナはため息をつきながらも露店街の方へと足を走らせる。
 狭い路地を抜け、露店街についた頃にはもうほとんどモンスターはいなかった。わりと早く発覚したせいか負傷者はそれほどいなかったし、治療中のプリーストの姿も見える。
 プロンテラではよくある光景ではあるが、いつになってもテロがなくなる事はない。
「叔母様!」
 クリシュナの背後から若い女性の声が響く。
 振り返ると赤いロングヘアーのスーパーノービスの少女が息を切らせて立ち止まっていた。
「あらネリス、あんたもいたの?」
「うん。買出しの途中・・・。でも、カーサとかいて動けなかったの」
「あぁ、それは無理な話だね。あたしでも逃げるわ」
 クリシュナは内心ほっとしていた。カーサといえばトール火山でもボスクラスのモンスターだ。チャンプやスパノビが単独で勝てる相手でもない。きっと名うての冒険者たちがうまく始末してくれたに違いない。
「じゃあ私買出ししてから帰るね」
 スパノビ特有のカートをひっぱりネリスは道具屋のほうへと向かっていった。
(帰るか・・・)
 ネリスを見送った後、クリシュナは何事も無かったように家路へと向かうのだった。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-06 12:40 | Eternal Mirage | Comments(0)

G狩りの日常

 PT狩りでまだまだ課題の残るリューディーです。

 今回のG狩りの1次会は聖域4となりまして、10時過ぎから出発。最近みな仕事が忙しいのか9時集合が10時集合になりかけてるような・・・?

f0158738_1584527.jpg
 そんでもって狩りのほうは最初順調に進んでいましたが、途中参加のGM待ちで入り口でたむろしておりましたところクルセ様がきたり、MOBホールで全滅しかけたりと波乱に満ちた狩りになりました。
 ちなみに1次会では2デスペナもらって出たレアがベレー帽だけ。ちょっと寂しかったです。

 で、2次会にアビス行く事になり、チャンプからクルセにccして参加。武器は大型特化槍持ち出したんですが、これがまたダメ低く感じる。クルセのStrは50くらいなので仕方ないのかなと・・・。未完成のゲイボルグでも持ち出した方が良かったんじゃないかとふとおもいましたね。

f0158738_25670.jpg ・・・で、LK様も加わりアビス3層目に到達して、そこからは少しずつ釣ってきては倒し、釣ってきては倒しを繰り返す。
 データルにも遭ったんですがそこは極力スルーして、ハイドラランサーも極力スルーしたんですが、沸いた場所が悪かった。

 二匹同時襲撃や取り巻きの多さに苦戦してPTが壊滅寸前にまでいったり、二匹同時に襲われたりで死屍累々。戦力が分散する事もしばしば・・・。幸い今回は廃プリ2名いたので全滅の危機だけは免れましたが、少々槍クルセの戦力に限界が見え始めてきました。
 まぁ、急いで育ててるキャラじゃないので、デスペナは痛くないといえば痛くない。ただ、ステ振り失敗したかなぁと少々悩みました。間違ってVの方にちょっと振りすぎた感があり、転生後はA>S>D>Iになるようなステ振りをしていきたいなと思っています。防具の過剰もしていないので、尚更転生後のステ振りには注意しなきゃなと思う。
 @は武器。アビス特化が欲しいところです。キープしてるs無しゲイボルグをSEで2本ぐらい成功させて、過剰用の予備として欲しいところです。過剰運あまりないけどね。

f0158738_221972.jpg まぁそんなこんなもありまして2次会終了して時間がもうじき2時になるんでこの日はもうおしまいにしました。
 ガンホー、もうちょい槍クルセのスキル考えておくれよと思う今日この頃でした。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-05 02:24 | Comments(0)

ラヘルにて・・・

 まだ新春気分が抜けきらないリューディーです。

f0158738_0251046.jpg 今日はGMのハム子様をクエのためラヘルに拉致。献金クエと宝石クエと聖域クエの3つを進める。
 私はあまり説明上手くない方ですが、PTチャで何とか誘導。宝石クエに至ってはグリフォンの襲撃にあいながらもなんとかクリア。そして聖域クエでは先陣きるもホドレムリンの奇襲に遭い計2回転ばせちゃったけどこれもクリア。そして3つのクエでハム子様Lvアポー!
 これで主要なメンバーはほぼ全員聖域に行けるはず? G狩りの選択肢が増えました。

 ss見てわかる方いますか?クルセの羽耳とチャンプのレギンレイブ交換したんですよ。でもレギンはもしかしたら男垢行きかもしれませぬ。露店で安く売ってたら買うかもしれませんけどね。アイテム移動めんどくさいからねぇ。

 チャンプの方はしみじみ育ててます。次のメンテの頃にはJOB上がってるはず。ただ、阿修羅に振ろうか速度に振ろうかで悩んでいます。最終的にはキラキラ使うからどっち先でもいいんですがね。

 ではでは、またネタ探しとエタミラ小話の話題整理しながら不定期更新していきます。
[PR]

  by lywdee | 2009-01-04 00:46 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE