<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

Eternal Mirage(14)

「叔母さん、話があるんだけど・・・」
 その日珍しく家にいるクリシュナを捕まえて居間の椅子に腰を下ろすル・アージュ。その顔は真剣そのものだ。
「もしかして狩場の話? フェイヨンダンジョンにヒェグンがいたんだってね。悪い事したわ」
 ヴァーシュから話を聞いていたクリシュナは、申し訳なさそうに笑って椅子に座る。
「そうなると何処がいいもんかねぇ」
「フェイヨンダンジョンでもいいの。ただ・・・」
「装備の問題? だったら軍資金溜まり次第なんとか揃えてあげるわよ?」
 クリシュナの言葉に無言で首を振るル・アージュ。それを見たクリシュナはどうしたものかと困惑顔だ。
「単刀直入に言うとね、叔母さんの木琴マフラーを貸してほしいの」
 ル・アージュの発言に面食らったのか、クリシュナは目を点にしてル・アージュを見た。
「貸すのはいいけど、それでかわせるの?」
「わかんない。でも試してみたいの」
 うーんっと腕を組んで考え込むクリシュナ。貸すのはいいが、そうなると今度はクリシュナ自身が狩りに行けないことをさす。
 今現在、装備を整えるため男性陣とともに資金稼ぎを計画しているだけに、スリッパ狩りに行けないのは正直辛いところである。
 女性陣に託された軍資金を崩せば木琴マフラーぐらいは買えなくもない。ただ、同じ装備をわざわざ二つも用意するのは妥当ではない。むしろ新しく一つ先ん出た装備を用意するほうが得策であるとクリシュナは思ったが、ル・アージュが今行ける狩場を考慮すると、装備を買い揃えるよりマシな狩場があることをクリシュナは思い出した。
「ねぇ、ル・アージュ。あんた槍は扱えたわよね?」
「えぇ・・・、それがなにか?」
「ジオ狩りよ。ジ オ 狩 り」
 そう提案するクリシュナ。確かにジオグラファーは槍さえあれば無傷で倒せるMobである。しかもヴァーシュがよくそこへ狩りに出ていた時期もあった。クリシュナ自身もロングメイスを持ってヴァーシュと狩りをしていた経験がある。装備が揃っていなくても、対応する武器さえあれば無傷で済む上に回復剤もそんなに持っていかなくても済む狩場なのはル・アージュも知っている。
「まぁずっとジオ狩りしてろとは言わないわ。たまには私の木琴マフラー貸すから交互に試してみるといいさね」
 クリシュナの言葉を受けて、ル・アージュも満足とは言わないが無言でうなずいた。
「私たちが資金面をどうにかするし、装備もその後なんとかするからさ、あんたは今できることだけ考えて地道に自力を上げなさい。新しい狩場探索には私も考えとくさね」
 クリシュナは腰を上げル・アージュの肩をポンっと軽く叩く。
 ル・アージュもそれに答えて軽く笑みを浮かべる。出来る事からするというからには、今はクリシュナを信じるしかない。
「装備待ちというのも歯がゆいかもしれないけど、私たちはあんたたちのことも充分考えてるから、今はある意味我慢の時さね・・・」
 ル・アージュを諭すクリシュナが微笑む。
「時間はかかるかもしれないけど、協力はするから、装備の方は任せといて」
「ありがとう叔母さん」
 ル・アージュに向けて親指を立てた拳を突き出しウィンクをするクリシュナ。ル・アージュはそれに答えて同じように親指を立てた拳をクリシュナの拳にコツンとあわせた。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-31 11:26 | Eternal Mirage | Comments(0)

最近の出来事

 いきなり全ワールドメンテというくだりが出たので、メンテが終わる7時(予定)まで時間がもったいないので最近の出来事でブログ更新しようと思ったリューディーです。

f0158738_17345796.jpg まずはG狩りの風景。・・・といっても先週のですがね。今週のG狩りはss取り忘れてしまいました。
 まぁPT狩りでオデン行くのは初めてでしたがなんというか・・・、GXあまり撃てないでした。闇鎧ないしね。
 戦果でいえばV盾出たぐらいですかねぇ? というか相場不明。11人で割るらしいですが幾らで売るんだろ?

 今週のG狩りは聖域4が一次会で、眠かったので二次会は不参加。というか二次会あったのだろうか?

 最近は転生目指すメインやらサブキャラが発光目指している上に、1.5倍ウィークの真っ最中なんでみんなめいめいに頑張っているようですね。オーラロードやら折り返し、自力向上中のキャラが多いですねぇ。

f0158738_17545872.jpg 私のお金稼ぎキャラのローグも頑張ってます。Lv86だっけか? 1.5倍ウィーク入ってからあまり動かしてないから忘れちゃったがこちらも一応育てないと資金面が不安です。
 欲しいもの、SE、装備過剰となにかとお金がかかるこのご時世、発光まで必死にネイチャ集めるとしますわ。

 Jobカンストし、三段掌盗作と殲滅スピードは向上しているけど、まだ非力さが感じられますが、それでも一度の狩りでネイチャ最高70個ぐらい持てるようになり、後はLv90にしてリングオブパワーを装備できるようにするだけです。

 とりあえず1.5倍ウィークも残すは今日と明日の午前中だけ、徹夜だな・・・。それまで頑張ってパラのLvあげなきゃ。
f0158738_18152810.jpg 1.5倍中の騎士団引き篭もりで、GMに売ったカリツcをまた出しました。あいかわらず騎士団との相性のよさが際立ちます。

 今度のカリツcは自分用に残しておきます。悪魔盾用意しておいておきたいですからね。まだ刺すための盾用意してないけど・・・。

f0158738_18254491.jpg そして今日、またカリツcでました。
 なんか・・・、最近の傾向として、エルの出がドロップ運に左右され、エルの出がいいとベース10%内で5~10個ぐらい出て、出が悪くなるとドロップで鎧やら盾やらカードが出る模様・・・。
 個人的には安定した相場で売れるレイドcが欲しいところですが文句は言えませんね。欲を言えばアリスか深淵cが出てくれると楽なんですが、そんなにいるわけでもないし、深淵も単体の時だけしか狩っていないしなぁ。

 まぁメンテ終わってからどれくらいでパラのLv上がるかわかんないけど、徹夜は確実っぽい。とりあえず明日の週間エターナル・ミラージュのネタ考えながら地道に狩りしていこうと思います。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-30 18:34 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(13)

 太陽がちょうど真上ぐらいに達したころ、ヴァーシュ、ル・アージュ、ネリスの三人は食卓を囲んで昼食を取っていた。もちろん作ったのはフレアである。
「・・・で、フェイヨン地下洞窟の4層目にヒェグンがいたのね」
「えぇ、おかげで白ポ大量に使うから戻ってきた」
「えー、また白ポ買いだめしないといけないじゃない」
 ヴァーシュとル・アージュのやりとりに文句を言うネリスをル・アージュが目を細めてにらむ。
「好きで白ポがぶ飲みしてる訳じゃないからしょうがないじゃん」
 フレアの作ったシチューを食べながら反論するル・アージュ。それを横目にネリスが口を尖らせる。
「なんにせよ、また狩場探しに行くの?」
「闇雲に探したってしょうがないから、また叔母さんに相談する」
 ヴァーシュの言葉にのんきに答えるル・アージュだがいつもの元気さが無い。
「白ポがぶ飲みしなくて済むならいい狩場だと思うんだがね・・・」
「そうねぇ・・・。ヒェグンはドロップいいし、かわせるなら元手は取れそうだしね」
「中型特化のクレイモアか2HSが欲しいとつくづく思うわ」
 そういうとため息一つつくル・アージュ。手持ちの両手剣は属性持ちのクレイモアと闇特化と大特化2HSぐらいしかない。装備もヴァーシュと兼用してるものが多い。一人一式装備なんてそろえてるほど資金的ゆとりはない。
 そうこうしているうちに皿に盛られたシチューもパンも食べきってしまった。
「ご馳走様、ちょっと露店でも見てくるわ」
 一足先に食事の終えたル・アージュは、食器を台所に置いて一人外へ出て行った。
「ネリス、あんまり消耗品のことでル・アージュを責めちゃだめよ」
「む~・・・、でも今は装備そろえなきゃいけない時期でしょ? あんまり出費が多いと叔母さん張り切りすぎるもの」
「そこが問題なのよねぇ」
 食べ終わった皿を片付けるヴァーシュとネリス。それを黙って洗い始めるフレア。
「叔母さんお昼になっても帰ってこないね」
「クリシュナ様ならお弁当持参で狩りに行かれましたから、しばらく戻られないものと思いますが・・・」
 食器洗いながらフレアが答える。内心ほっとしてるのはネリスである。これで廃鉱に行くと言われたら同伴確定なので、彼女にしてみれば辛いところである。
 これでクリシュナがル・アージュの中型特化作ると言いだせば、間違いなく自分も荷物持ちで付き合わされることは経験上明白である。
「まぁ今のところ問題ないし、出来る事から始めましょ」
 そういってネリスの頭をなでるヴァーシュであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-24 15:42 | Eternal Mirage | Comments(0)

ローグ起動!

 なんだかんだで春を迎えそうな感じの北海道からこんにちわ。リューディーです。

f0158738_15414130.jpg 昨日頑張って2Lv上げたローグです。これでBP使えるLvになりました。ジョブもカンストしたし、@は誰かから三段掌Lv5を盗作させてもらうだけですね。

 んで、思ったのですが、欲しいもの精錬するものを一まとめにメモって計算したところ、総額で100近くかかることが判明。エルニウムもそうですが、パラ一人じゃそこまで稼ぎきれないのでネイチャを溜めるだけ溜めて砕く作業をすることに・・・。
 そんなわけで今月はローグ4:パラ1の割合でお金を稼ぐ事に、もしかすれば発光するまでほぼローグ一本でいこうかと思うわけです。

 発光までネイチャ稼いだら幾つになるか不明ですが、先立つ資金を稼ぐため頑張っていこうと思うわけで、発光するまで女垢休止にするかも知れません。

 実際ローグの方が楽しいって訳ではないのですが、他に資金面で稼げるキャラとなるとパラ以外全くいませんので、発光まで頑張る事にします。うちのG関連でローグ持ってるのは私と姫ぐらいだろうし、発光という目標があるからモンコ時代のように少しはたのしめるかと・・・?

 余談ですが、来場数もうじき2K超えます。こんなブログでも見てくれてる方がいてくださるのは嬉しい事です。週刊Eternal Mirageも並行して記載していくのでそちらもお楽しみに・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-21 15:59 | RO戦記 | Comments(0)

86:53

 まだまだ春が遠い北海道よりこんにちわ。リューディーです。

f0158738_1195355.jpg 85から86までの間に3回ほど寝転びましたが、なんとか先日Lv86になりました。

 集中力に欠いているせいか、フルボッコや操作ミス、暗闇、石化、睡眠のフルコンボを喰らったのが痛かった。それでも当初の目標であるLv86に・・・、これで男垢のパラディンに追いつきました。また突き放されるだろうけどね。

 なんにせよ、一匹ずつ確実に倒していかなければならないし、パラディンみたいにまとめ狩りも出来ないなか、重量気にしながらの狩りなので、溜まり場戻るたびにテンションは下がるし集中力も途切れるので我ながらよく頑張った方だと思う。

f0158738_11201952.jpg そしてJobも上がりこれでようやく53に、とりあえず速度Lv6にしました。

 でもなんですね。転生前は発光という目的もあり、ネイチャもひたすら溜めてたんですが、いざ発光して、チャンプにもなり、阿修羅Lv5になったとたん一気にテンションが下がってしまった。
 今の目的はひたすらネイチャを集めるぐらいで、Lv上げって感じもなくなり重量制限の平均でネイチャ40個で帰還というくだり、溜まり場戻るたびにテンションが下がります。

 ・・・でも欲しいものはたくさんあるので資金稼ぎが急務になっています。一攫千金を目指したいのですが、今の狩場上レアを期待することも出来ず、次の課金は男垢になるのでそっちでレア狙い(・・・といってもほとんどカードですが・・・)でパラでエルニウム集めしながらローグで発光までネイチャを稼ぐことになると思う。
 @はBS発光させたいなぁ・・・と思いつつ一つずつ目標に向かってくしかないですね。

 まぁ、BSの発光より先にローグが光る事でしょうが、焦らずじっくり頑張っていきたいなぁと思ってます。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-18 11:49 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(12)

 その日、昼下がりにしては珍しく狩りに行かなかったクリシュナが、男所帯の家に足を運んでいた。
 中にはパラディンのリューディーと、BSのセラフィーが、テーブルになにやら紙を広げてうんうんとなやんでいた。
「つまり、ネリスの装備でペノメナcが欲しいと・・・?」
「そうよ。現段階ではあの子、土精が狩れればいいのよ。まだ他の狩場もないし、盾の予備も無いからね」
「ふ~ん。じゃあとりあえずペノメナcが2枚と・・・」
 広げた紙にセラフィーがペノメナcが2枚と書き足す。そのほかにもバックラー、神の使者、ドラゴンスレイヤー、ゼピュロス、ドレインリアーcなどが書かれてある。
「オリデオコンが50ちょいこっちに流してくれると・・・、エルニウムはリューディーが稼いでくれるからいいとして・・・」
 どうやら3人はこれからいるものの目録を立てているようだ。紙一面に書かれた物資は数知れない。
「これだけあるとなると、うーん・・・。100M稼いでも安全圏じゃなさそうな数字だな」
 目録を見ながら計算するセラフィー。難しい顔で金額面を計算しているようだ。
「無形特化バックラーは共有してもいいが、その他の装備や精錬費用、とくに使いまわせないものとなると・・・」
「ペノメナcは序列的に中間あたりかね?」
「そういう事になるね」
 計算するセラフィーの後ろで目録を見ていたリューディーが言う。
 男所帯、女所帯と共有して資金管理をしているセラフィーは、頭を抱えて目録を見ている。特に装備の面ではスロットエンチャントの代金や、その後の過剰精錬の物資、今後必要になるカードなど、出費の面で大きくセラフィーを悩ませる。
「こっちの資金面ではなんとか私が稼ぐけど、時間かかるわよ」
「その点ではこっちも同じ事をしている。一気に大金となるとリューディー次第だがね」
 クリシュナの資金稼ぎは男所帯のシル・クスと同様のネイチャ砕きなのを知ってるセラフィーだが、その労力と時間がどれくらいかかるか知っているだけに、苦労は絶えないものである。
 3人が延々と悩んでいるところに外からドアをノックする音が聞こえてきた。
 リューディーがドアを開けると、そこにはなにやら布をかぶせたお盆を持つフレアの姿が・・・。
「差し入れをお持ちしました。皆様少し休まれては・・・?」
「悪いね、気ぃ使わせちゃって」
 セラフィーが椅子に座りながら背伸びをする。
 フレアはテーブルの空いているスペースにお盆をのせ布を取る。どうやらお茶と茶菓子のようである。
「ハーブハチミツ茶とクッキーです。お口に合えばよろしいのですが・・・」
 準備していたカップに丁寧に茶を注ぐフレア。ハチミツの香が部屋中に広まる。
 3人は注がれたカップを持ち口にする。気持ち頭がすっきりするような感覚がするのを感じる。
「まぁなんだ・・・、急ぐ代物は特定できたし、何よりも先立つものは資金だ。物資の購入やSE、精錬は後回しでいいな?」
 そう言うとテーブルに敷かれた紙をクルクルと巻き、それを工房に持っていくセラフィー。クリシュナもお茶を口にしながらうなずく。
「とりあえずこっちはシル・クスがいくら稼いでくれるかと、リューディーの運次第だな。女所帯はクリシュナさんに任せるよ」
「うちの子たちは運がまばらだしねぇ、こっちはあまり期待しないでよ」
 苦虫を噛み締めたような表情でクリシュナは言う。
「まぁ、シル・クスが転生までにいくらネイチャを稼ぐかが問題だな」
 そう言うとセラフィーとクリシュナは同時に深いため息をつくのであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-17 16:14 | Eternal Mirage | Comments(0)

G狩り、そして・・・

 3月になってもまだ雪の降り続ける北海道からこんにちわ。リューディーです。

f0158738_14372188.jpg
 日曜のG狩りはアビスレイクに決まり、もはやPT狩り担当と化したヴァーシュ(クルセ)で参加。といっても装備の関係やらステ振りが完全に決まってないので、戦力としてはたいして役に立っておりません。(ぅw=;)

 まぁ多少壁が出来る程度のHPと装備なので、もっぱらタゲ取りか後方支援みたいな狩りかたですがね。

 今回は用事があったので途中で戦線離脱。

f0158738_1442778.jpg ・・・で翌日。チャンプの育成に集中するためいつものスリッパマップへ・・・。

 1回の狩りで大体5~7%稼いでネイチャが40到達すると帰還の繰り返し。その繰り返しを続けてやっとLv85に・・・。頑張ったね自分。

 目標としては次の課金までにLv86にしてパラに並びたいところ。でもテンション上がらず途中で挫折しそう・・・。なんとか狩りには行って無理やりテンションを高めたいところですがそうも言ってられず、溜まり場戻るたびにテンションは下がる一方。なんとかしたいところですね。

f0158738_14484415.jpg
 そして昨日は折り返し目前のプリさんと、数少ない魔法職のWizさんと私のクルセでSD4で犬ビス狩り。
 途中うっかりチャンプさんの妹も合流して犬ビスを狩る事1時間強、WizさんのLvが上がったり、かかえすぎて転んだりして狩り続ける。
 実際15%稼がせてもらったのでかなりウマウマでした。ただ・・・、ランシャツ2枚も出たんで穴あけたろか? とギャンブルチックなことを考えてしまいましたが今回は店売りしてもらいました。

f0158738_14565147.jpg 最後に今日の話。残りわずかなJobをあげるためやっぱりスリッパマップへ・・・。

 まぁ残り数%だったのでこちらはすんなりJobUp。Job52になりました。とりあえず速度を10にしたいのでスキルポイント振って現在速度Lv5になっております。
 G唯二人のチャンプなのですが、力のうっかりチャンプさんに対して、私のチャンプはスピード重視のチャンプと、性格が正反対なのですが同じタイプだと面白みに欠けますからね。このまま運動性重視のチャンプにに仕立てあげたいところです。

 課金まで@1週間、どこまで伸ばせるやら・・・?
[PR]

  by lywdee | 2009-03-12 15:06 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(11)

 とある昼下がり。ル・アージュは寝巻き姿のまま二階から降りてきた。
「ルア姉おはよう」
 スパノビのネリスがパンを食べながらル・アージュの方を向く。
「おはよう、って言ってももう昼か・・・。叔母さんとヴァーシュは?」
「叔母さんはたぶんスリーパー狩りだと思う。ヴァーシュ姉は廃鉱って言ってたよ」
「いいねぇ・・・、狩場の選択肢がある二人は・・・」
 ル・アージュはそう言うと、ネリスの対面に座り持っていた櫛で長い髪を梳かし始める。
(むー・・・、さすがに伸びたな)
 後ろ髪を目の前まで持ち、その後目にかかるほど伸びた前髪をピンとまっすぐ伸ばしてみる。長さ的にはネリスと同じくらい伸びているのがわかる。
「フレアー、いるのー?」
 ル・アージュが叫んでみると奥からエプロン姿のフレアが現れる。どうやら一階を掃除してた様子だ。
「何でしょうか?」
「悪いけど髪切ってもらえる? さすがに伸びたわ」
 伸びた後ろ髪を持ちひらひらと見せるル・アージュ。その様子を見てネリスが「えー、切っちゃうのー?」ともったいなさげに言う。
「どれくらいお切りになります?」
「いつもと同じくらい。ポニーテールになればいい」
「わかりました。今準備をいたしますので少々お待ちください」
 そう言って自室に向かうフレア。
「どうして切っちゃうの? ヴァーシュ姉みたいに伸ばしたらいいじゃない」
「アタシが髪伸ばすとあんたと一緒になっちゃうからよ」
 皮肉を込めてル・アージュが言う。親戚筋だけあって顔立ちも似てる二人。とりわけ同じ赤髪だけあって並ぶと姉妹のように見えなくも無い。
 そうこうしているうちにフレアが奥から戻ってくる。右手にはハサミとシーツが、左手にはほうきが持たされている。
 そしてシーツをル・アージュの首にまき、彼女が持っていた櫛も受け取り髪をすき始める。

 数10分後・・・。

「これでいいかと思われます」
 鏡をみながら出来具合を確かめるル・アージュ。前髪も後ろ髪も丁度よい長さになっている。
 すかさずポケットから結い紐を取り出し後ろ髪を束ねる。
「さすがフレア。また伸びたら頼むわ」
 いつもの髪型に戻り上機嫌のル・アージュ。それを見てネリスも自分の前髪を気にしてみる。
「ネリス様もお切りになります? 私としては一緒にしていただけると掃除が楽なのですが・・・」
「うん・・・、前髪だけお願いする」
 ル・アージュと入れ替わりに椅子に座るネリス。そしてル・アージュ同様首にシーツが巻かれる。
「後ろもそろえておきますね」
 そう言ってフレアはネリスの髪をすき始める。
 器用さでは女所帯で一番のフレアの手さばき。髪を切るのもお手の物だ。ものの数分でネリスの髪も切り終わる。
 フレアが二人の切った髪をほうきではいていると外からペコペコの鳴き声が響く。どうやらヴァーシュが帰ってきたようだ。
「ただいまー」
「おかえりヴァーシュ姉。戦利品は?」
 さすがお財布係り。ヴァーシュが帰ってきた事より戦利品に注目するあたり、家計を気にするほうが先らしい。
「今日はそんなに出なかったわ。それでも倉庫に預けてあるから、後で清算しといて」
「はぁーい」
「あれ? 二人とも髪切ったの?」
 床に落ちている赤い髪を見ながらヴァーシュは言う。
「結構伸びたからね。ちょうどいいからフレアにさっき切ってもらったところ」
「ふぅん。・・・で叔母様は?」
「まだ帰ってきてない。どうせスリッパ狩ってるに違いない」
 ため息混じりにル・アージュが言う。
 そして、クリシュナが帰ってきた頃にはもう陽が落ち始めた頃だった。
[PR]

  by lywdee | 2009-03-10 11:57 | Eternal Mirage | Comments(0)

風邪ひいたかな?

 ここ2,3日頭痛にさいなまれてろくに狩りしてないリューディーです。

f0158738_2252242.jpg さて最近の出来事ですが、新規で入ったプリさんの廃アコ生活も追い込みにはいり、犬ビスにヒールやイグ葉使うなどして経験値を上げ、SP切れたら私のクルセやWizさんで処理をするという工程をふみ、某メンバーのWizと公平を組めるLvにするところまで手伝いました。
 途中パサナcが出た時には笑いと驚きが溢れましたね。とりあえず今回は露店売りして、4人で800Kずつの臨時収入を得ました。

 そしてしばらくして転職予定Lvに到達したとのことで、その勇姿を見るべくチャンプでジュノーまで・・・。

 そしてハイプリ誕生を数名の転生職で見守る事数分。新たなハイプリ誕生です。これでマスターの負担も減る事でしょう?
[PR]

  by lywdee | 2009-03-07 23:02 | RO戦記 | Comments(0)

臨時狩り奮闘記

 もうじき閲覧者が2Kに到達する事に気付いて驚きを隠せないリューディーです。
 よくこんなブログを見てくださるなんて感謝感謝ですな。

f0158738_1155813.jpg 最近よく狩りに行く某Gのハイプリさんに誘われてGD3層目での光景。
 Mob配置が変わり、いままでいなかったナイトメアテラーやホドレムリンが追加され、さらにカオスな狩場に・・・。
 実際狩りでやっていた事はというと、ハイプリさんがMEするなか、1確でないナイトメアテラーにダメージを与えるという作業。一生懸命ハッケイしていました。

 途中かかえ過ぎで南無ること数回、でも最終的には5%ぐらいプラスになったかな? ・・・ってとこでした。
 ペアだとかかえすぎなければ結構うまうまかも? まぁうちのGにもMEプリ(ハイプリ)いますが、G狩り以外であまり一緒に狩りに行く事も無いので、あまりうまく立ち回れなかったですね。もうちょいPT狩りなれないといけないなぁ・・・。なんて思っています。

 昨日は昨日で人数いたんで急遽G狩り決行。とりあえず前半はGD3層目にいってDOPに轢かれて、後半はノーグロードでカオスな戦闘をしてきました。フレハ5つゲットしてきました。これでフレハの在庫が補充されました。

 今度のG狩りどこにいきましょうねぇ・・・?
[PR]

  by lywdee | 2009-03-05 11:20 | RO戦記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE