<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

Eternal Mirage(27)

 薄暗い回廊、かび臭い室内、リューディーはグラストヘイムの騎士団の中をペコペコを走らせていた。
「グランドクロス!!」
 巨人族の亡霊をひきつけてリューディー必殺のグランドクロスが炸裂する。身体に負担のかかる中、数体のレイドリックを光の結界で焼き続ける。
 肉体を持たないレイドリックがガランという音を立てて一瞬のうちに鎧だけ残して崩れ落ちていく。
「エルニウム出ないなぁ」
 レイドリックの残骸から出たブリガンを拾いながら愚痴をこぼすリューディー。すでに3時間は騎士団内に篭っているが、お目当てのエルニウムがなかなか出ないのでため息が後を絶たない。
 セラフィーにエルニウムの調達を頼まれていなければ他の狩場に出向きたい気持ちが沸々とわいてくる。
 セラフィー曰く、「エルニウムは買うものじゃない! 出すものだ! おまえがな」と、半ば強引な台詞で騎士団にきているのである。
「目標の400個まであと70個ぐらいか・・・」
 手元の袋には2,3個ほどエルニウムがあるが、それでも満足できずに騎士団内にいるのである。
 正直クルセ時代から通っている騎士団。一昔はエルニウムで資金調達したものだが、現在は相場もかなり落ち、商品としての価値が薄れている。今じゃ防具の過剰に残してあるぐらいだ。
 昔はジョーカーがいて、狩りの効率を妨げられたものだが今はいなくなった分狩りに充分集中できている。それでも深淵の騎士やブラッディナイトとの戦闘は避けている。回復剤も保険で持ち合わせているが、よほどの事がない限り自己ヒールで回復できるので、移動費さえ稼げれば収支はプラスになる。
 そんな騎士団での狩りは、無理せず自分のペースで戦っている。
 最近は精神力回復の効果のあるお菓子が売られているが、効果の程は気休め程度なので使った事はない。正直なところ試してみたいが荷物がかさばるので買う気になれない。
 まぁプリーストのマグニフィカートをかけてもらいたいところだが、もしもの事があって避難しなければならない事もあるので、あまりギルドメンバーのプリーストに声をかけづらいし死なせない保証もないので、騎士団にくるのは一人身のほうが効率がいいのが実情なのである。
「今日は不調だな・・・。帰るか」
 荷物袋から蝶の羽根を取り出し、天に掲げると一瞬のうちにプロンテラまで移動する。
 そしてカプラの倉庫に戦利品を預けると自宅へとペコペコを走らせた。

「おかえり。エルニウムは出たか?」
 セラフィーの出迎えのもと、リューディーは無言で首を左右に振る。
「まぁなんだ・・・、とりあえずご苦労様」
「とりあえず倉庫調べたが、お前さんの言うとおり400個たまるまであと70個ぐらいだ。地道に稼いでいくさ・・・」
「頼りにしてるさ。俺じゃエルニウム稼げないしな」
 セラフィーがテーブルの上においてあるリンゴを取ると、リューディーに向かって軽く投げる。それをパシッっと受け取るとそのままかじりつくリューディー。
「俺ももう少し装備揃ったら、エルニウム原石だけどなんとか稼ぎに廃鉱にでもいくさ」
「それはそうと、シル・クスはどうなんだ?」
「あいつはあいつでしっかりグレイトネイチャ稼いでくれてるさ。まぁ砕く作業でどれだけ時間食うことやら・・・」
 苦笑い気味に力なく笑うセラフィー。それもそのはず、以前クリシュナがモンク時代に稼いだネイチャが14Kほどたまり、ネリスがそれを砕いて売ってを繰り返していたら1日仕事だったと聞いているので、正直このままのペースでネイチャを稼がれると砕き売りでどれだけ時間がかかるか見当もつかない。
「まぁ今のところ100Mはあると思う。問題はそのあとだがな・・・」
「装備の調達と精錬、頭痛の種は絶えないな」
「まぁそういうこった」
 そうこう話しをしているとドアを叩く音が室内に響いてきた。
 リューディーがドアを開けるとヴァーシュとル・アージュが揃って立っていた。
「二人揃ってどうした?」
 リューディーが珍しそうに二人をみる。この男所帯に顔を出すのはほとんどクリシュナかル・アージュだけだからである。
「買い物ついでによってみた」
 ル・アージュがそう答えるとセラフィーがため息をつく。
「ドラゴンスレイヤーもクレイモアもまだ揃ってないぞ。そっちだってカード揃ってないんだろ?」
「そうなんだ・・・。まぁ今日は装備の話じゃないんだ」
「・・・?」
 ル・アージュはそういうと少々重そうな袋をセラフィーに差し出した
「なんだこれ?」
 セラフィーが早速袋を開けると、中には黒い球体がたくさん入っていた。
「エル原か・・・。クリシュナさんからか?」
「うん、セラフィーに渡しといてって頼まれた」
「そうか・・・、ありがたく頂くよ」
「じゃあ私たち買い物あるからまた今度くるよ」
 そういってその場を去るル・アージュとヴァーシュ。
「こりゃ期待されとるなぁ・・・」
 ため息混じりにドアを閉めるセラフィー。その後溜まったエルニウムとオリデオコンの精錬に行ったのは言うまでもない。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-30 16:59 | Eternal Mirage | Comments(0)

パンダカート

 1.5倍期間も残り2日となってしみじみ狩りをしているリューディーです。おはようございます。

f0158738_2463529.jpg パラがLv90になったのですが、もう1Lv上げたいがそんな時間もなさそうなので唯一Lvの低い製薬キャラ「司天龍」を起動することにしました。
 とりあえずホムの育成に白ポはもったいないので黄ポを作成。G関係者からブレスとグロリア、はてはマリオネットコントロールまでかけていただく嬉しい状況。成功率は85%ぐらいでした。
 これが白ポならトワイライトファーマシーで一気に作れるのですがね。黄ポは対象外ですから、一個ずつファーマシーしないといけないのが辛いところ。時間を作ってくださったGM様には感謝感謝です。


f0158738_255986.jpg そして土曜日、やはりG関係者様のLv上げのためパラディンで龍の城へ・・・。

 土精のタゲ取りと壁に徹し、迫るお邪魔キャラマンティスにGXかましてたらカードがポロリと・・・。嬉しいお土産ですが、相場も昔みたいに1Mぐらいなら嬉しいのですが、最近の相場は6~800Kとだいぶ落ちました。実際800Kで寝落ち露店出していたんですが売れなかったので、600Kでまた寝落ち露店出してようやく売れました。
 最近のカードの相場はすごいピンきりで、変動も激しければ売れ残りも多々あり、Mクラスのカードなんてそうそう出るものでもないし、頼みのレイドcも相場は下降気味、カリツにいたっては当時の5分の1くらいまで下がっちゃいましたからねぇ・・・。(遠い目)

f0158738_342179.jpg ・・・で、今日は今日でもうじきLvが上がりそうなケミを起動。狩場はもちろんキル・ハイル学園のあるマップです。
 ここのマップにはいつもいつも助けられていますねぇ。素アコ、廃アコ時代の追い込みと2次職のJOB稼ぎ、クルセ「ヴァーシュ」と、動かない事をいいことにいつも射程外からポコポコ叩いていましたからねぇ。1.5倍期間内だからジオをひたすらファイアーボルトで200匹以上倒して1:1上がりました。

f0158738_3125699.jpg そしてさっそくチェンジカートでパンダカートになりました。

 まぁケミはBSの転生してから少々の間のお財布係になる予定なんで、そんなに急いで育てるってこともないので月曜日はホムの育成優先ですね。
 1.5倍期間は実質月曜日までなんで、ウルフ森でホムを鍛えようと思っています。早く進化させたいしね。
 それにタイミング悪く商圏投票が始まると言う仕様。もっと早ければ騎士団行くの楽だったのにぃ!と嘆いております。それに今ジョンダになっても1日でパラのLv上げられるわけでもないので、気分転換にエル集めでも考えない限りパラはおやすみかもしれないです。

f0158738_3221859.jpg ホムも順調にLv上がってきました。やっぱり1.5倍の恩恵でしょうかねぇ? 頑張ってウルフに立ち向かわせております。

 それにしても、AIいじってないから思い通りには動いてもらえないのが欠点。いじり方知らないし、いじる気もないのでそれなりにがんばってます。
 Lvもようやく21となり、少しは強くなってきたなぁと感じます。でもホムのLvアップのss撮ってみたいんですが、これがなかなかタイミングが取れません。まぁ別に無理して撮らなくてもいいんですがね。

 早く親密度上がらんかな・・・。

 とにかく、月曜日は栄養ドリンクでものんでがんばろう・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-29 03:31 | RO戦記 | Comments(0)

パラディンLv90

 おはようございます。徹夜あけのリューディーです。

f0158738_5494370.jpg 1.5倍期間3日目でパラディンがようやくLv90台にはいりました!
 なんか睡眠時間削ってるような気もしますが、とにかく頑張りました。まぁ経験値は他にもいい狩場があるんでしょうが、私はとにかく時間はかかりますが騎士団2で必死になって狩りをしています。
 とりあえず3日で70%ぐらいの稼ぎだから、頑張れば残り4日でもう1Lvぐらい上がりそうな予感。
 以前、パラがLv90になったら狩場変えようとしましたが、やっぱり当分パラの狩場は騎士団2のままだろうと思います。ドロップもいいし、何よりカード出れば資金面も助かるし、エルニウムも溜めたいところなんで、もし狩場を変えるのならエルニウムが@100個ぐらい稼いでからでしょう。

 とにかく、やる事はいっぱいあるし、SEや過剰で資金はいくらあっても足りないという事はないので、資金繰りも同時に考えなければなりませんな。
 パラの狩りはカリツが白葉出してくれるので、ケミで製薬し出費を抑えられるので、あとはエルニウムがどれだけ出るかが問題。ついでいうとカードもなんか出ないかなぁ程度の期待です。1.5倍期間過ぎればまた心機一転ローグのネイチャ集めに戻ります。
 まぁ、これでパラのJOB上がったら気分転換にケミとホムの育成でもしてみようかとも考えております。

 DBのG関係者様も頑張って狩りしていきましょう。・・・というわけでおやすみなさい。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-26 06:17 | RO戦記 | Comments(0)

騎士Lvアップ

 最近夜型になってしまったリューディーです。こんばんわ。

f0158738_2313181.jpg
 まずはこないだの日曜に行ったG狩り。今回は土曜に聖域にてプチG狩りして、そこそこ楽しめました。少なくともベースはプラスで無事帰還。・・・で本題の日曜のG狩りはまず名無しへ。2層めでヒバムに遭遇しあれやこれやで3層目に避難。(ss撮り忘れ)
 まぁ最終的にはGMの一人が落ちるということで+で帰還。掲載してるssは2次会の光景。騎士がもうじきLVが上がりそうだったのでわがまま言ってPD4へ。
 相変わらずの人気狩場だけあって犬ビス探しも大変でした。でも頑張った分、騎士の方はベース1:JOB2上がり、こちらもすぐ上がりそうなGMのハイプリ様の為に必死で犬ビスを狩り続ける。公平が組めるうちは引っ張ってあげたいところですな。(その前に騎士の装備も何とかしよう)
 ・・・で、レモンも尽きてピアースやらBDS打ち続けてSPが枯渇したりもしましたが、ハイプリ様もLvアップしました。

 そして火曜日、まさかの1.5倍ウィークに突入。今週はパラディンメインでいく事にしようと計画中。人気狩場は混雑してるだろうから、もはや定番となった騎士団2に行ってきました。(商圏カプラなんで徒歩移動です・・・。
 何故パラディンだって? それはもうローグを育てたいところですが、成長が早いとそれだけ獲得できるネイチャの数が減ってしまうからです。@1Kでモンコが溜めたネイチャの最終合計に達してしまいますから、個人的にはもっと溜めていきたいのです。
 ついでに、騎士団で少しでも多くエルニウム集めたいのと、高額カード狙いってのもありますが、長丁場の狩りが苦にならないのは騎士団だけですからね。レイアチャさえ抜かせばカードは高額で売れるし、アリスや深淵カードが出れば一気に数十M単位の稼ぎにもなりますしね。やっぱり騎士団2は心のふるさとです。1.5倍ウィークじゃなきゃやってられないかも・・・?
 とにかく、目標は次のメンテまでに1:1上げてしまうこと、そしてエルニウムを集める事になります。まぁ1週間もたてばローグの方も真剣にとりかかれると思う。マンネリ化した今の状況を打破し、頑張ろうと思う実情。
 まぁ騎士団なら6時間ぐらい篭っても飽きないのが不思議だがね。

 ・・・と、いうわけで1週間頑張っていこう!
[PR]

  by lywdee | 2009-06-24 02:56 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(26)

「ベアドールカードって高いなぁ・・・」
 リューディーの口から深いため息が漏れる。
「不死盾作るにしてもまずは盾の過剰だろ。それに金策ができてないんじゃ話しにならん」
 冷たくあしらうセラフィー。まぁ資金繰りが終わってない以上、必要な物とそうでないもの見切らなければ破産してしまう。現にクレイモアのSEや過剰が失敗してるので尚更懐事情が厳しいから言える事ではある。
「お前さんはギルドの狩りで修道院行ったりするから話はわかるが、盾ができるまでは今の装備で耐えてくれよ」
「だよなぁ・・・」
「まぁシル・クスがネイチャ稼いできてる分、今のところ約80Mくらいは調達できそうだが、今は我慢のときさ」
 そういうとセラフィーは胸ポケットからタバコを出し火をつける。
「うちらは防具、女所帯は武器、金かかるなぁ」
 ため息一つついて椅子に座るセラフィーにリューディーがポンと肩を叩く。
「じゃあその資金繰りは任せたから、エルニウム出しにグラストヘイムに行ってくるわ」
「高額カードよろしく」
「だから無茶言うなよ・・・」
 呆れかえって苦笑いするリューディーが外へ出ていく。セラフィーはそれを見送ると同時にタバコの火を消す。
「出るのは金とため息ばかりか・・・」

 一方その頃・・・。

「久しぶりに廃鉱きたのはいいけれど、荷物持ちがいない分つまらないなぁ・・・」
 クリシュナは再びミョルニール廃鉱の奥へときていた。ル・アージュの特化武器のためである。
「それにしても、ルアのためにクレイモアをSEする約束をするなんて・・・、セラフィーも甘いわ」
 愚痴を言ったクリシュナは、おもわず自嘲気味のため息をついて微笑む。
「姪っ子のためにカード狙ってるんだから、私も人のこといえないか」
 モンク時代に修行と言う名のカード探しをしていたクリシュナにとって、廃鉱はきなれた狩場でもある。しかも、転生前にヴァーシュ、ネリス、フレアと自分用、そして男所帯のグラディウスと中型特化を作りあげた経歴がある。
 しかも後半はネリスを荷物持ちに連れ出し、半日以上坑内に篭り続けた経緯もある。
 ル・アージュは特化武器より属性クレイモアのほうが多いが、特化武器が大型のみ、しかもツーハンドソードであるが、少しでもいい武器を持たせてやりたいというのが本音かもしれない。
 だからと言うわけではないが、クリシュナもかつてカードを出しにきた時代を思いながらひたすら廃鉱の奥で狩りをし続けているのである。

 はたして、いつになればル・アージュ用の中型特化ができることやら・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-23 16:44 | Eternal Mirage | Comments(0)

お手伝い

 睡眠薬もきかず結局徹夜になってしまったリューディーです。おはようございます。

f0158738_4421810.jpg
 最近G関係者がこぞって新キャラを育て始めた中、最近まったく動かしていないパラを起動させ、Lvアップのお手伝いを始めました。
 まぁ最近というか、ローグが折り返しになりやる気が低迷しているので、気分転換に壁役をかってでました。

 まず1次職の間は龍の城で土精にプロボックかけてタゲを取り、自己ヒールで耐えるところから開始。過剰防具は持っていなくともヒールだけならSPも枯渇する事無く先導する。途中、分裂の詠唱のギリギリまで粘って寝転んだ人もいましたが、それなりにLvアップしていく。
 GXパラみたいにV職いると、土精狩りははかどるようでしたが1次職の後半はやっぱり厳しいのでしょうね。他人事ではないけれどね。

f0158738_4582164.jpg そして今日はスパルタの定番、PD4での犬ビス狩りに乱入。

 気がつけば2次職になってる人もいましたね。おめでとうございます。

 セージが足りないと言うか教授がほしいのか、新キャラは必死にファイアーボルト連発していましたし、リンカーもエスマで頑張ってるところへ参上したのですが、どうやら固定狩りしているようでしたので、索敵と壁を同時にこなしてお手伝いをさせていただきました。
 ついでに最近減ったデスペナ分も回収させてもらい、結果+で狩り終了。犬ビスおいしいね。

 ちょっとした愚痴ですが、私のサブキャラや転生職やらはスパルタもなければ壁もありませんでした。まぁタイミングが悪いというか、私のイメージがソロ一辺倒なのかしらないが、お手伝いされた事はありません。ちょっとさみしい・・・。

 私のサブキャラ兼資金稼ぎ担当のローグはそれでも毎日のようにスリッパ狩っています。1セットで2%ぐらいのベースですが、ネイチャ稼いでいるイメージのほうが先行しちゃってあまり楽しくはありません。
 それでも資金は欲しいので、やる気ないけど頑張ってスリッパマップに通っています。
 いつもどおりの狩りですが、7セット狩りして白ポ代以上に稼ぐので今のところほんとにローグ集中しています。

 それと、余談ですが私のブログの来場数がもうじき2500超えます。こんなブログですが見てくださる方がいるので定期的に更新し、小説版のほうもできる限り読みやすくおもしろくできればなぁと考えています。

 とりあえず今日はここまで。眠れるかどうかわからないけどベッドにもぐりこんでみます。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-17 05:23 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(25)

「こんな天気じゃ狩りに行けないわねぇ」
 クリシュナは窓越しに見える雨を見つめながら鬱屈していた。
 鬱屈しているのはクリシュナだけではない。女所帯は調理しているフレアを除けば4人ともこの長雨のせいで狩りに行く事を断念していた。
「ルア、そういえばあんたクレイモアのSE頼んだんだって?」
「うん、フェイヨン地下洞窟行くならそれ一本で用は足りるもの」
「あんただけだものね、中型特化装備無いの」
 クリシュナとル・アージュの会話を聞いて、ネリスはヴァーシュの影に隠れる。クリシュナが廃鉱行くともなれば、間違いなく自分も荷物持ちに手伝わされる事は明白である。
「はぁ・・・、はやく出来ないかなぁ。ドラゴンスレイヤーにクレイモア」
 よほど待ち遠しいのか、ル・アージュは窓越しに見える雨も気にせず外を眺めている。
「皆様、昼食が出来上がりました。温かいうちにどうぞ」
 フレアの声が厨房から聴こえてきた。4人はクリシュナとネリス、その対面にル・アージュとヴァーシュが椅子に腰をおろちた。
 厨房から運ばれてきたのはパンケーキのようである。出来上がったそれは湯気を放ちおいしそうな匂いとともに4人のまえにさしだされる。
「ハニーパンケーキか・・・」とクリシュナが言う。
「モスコビアまで行って習ってきたんだってね」
「習いたてでなんですが、どうぞお召し上がりください」
 ル・アージュがまず一口食べてみる。やわらかく、それでいてほんのり甘い味が口の中に広がる。
「フレア、おいしいよ!」
 ル・アージュの言葉にほっと胸をなでおろすフレア。その後厨房に入りホットミルクが用意された。


 その頃男所帯では・・・。

「シル・クスがスリッパ狩りに行って結構経つなぁ」
 セラフィーが倉庫の目録を見ながらつぶやいた。
「・・・で、実際のところどうなんだ?」
 壁にもたれかかりリューディーがたずねる
「うん、このまま順調に行けばネイチャが20k超えるね。資金的にも100Mは越す」
「ほぅ、それで出費がどれくらいかかるんだ?」
「そこが問題なのさ、頭が痛くなるくらいだ」
 頭をかかえてため息をつくセラフィー。リューディーも苦笑いしか出来ない。
「シル・クスがいくらグレイトネイチャを稼いでくれるかが問題なのさね。それによっては資金が200M近くいく可能性もある」
 タバコを吸い始めるセラフィー。頭の中ではSEや精錬と、めまぐるしく計算が始まる。そして出るのはタバコの煙とため息だけだ。
「まぁ順番どおりに一つずつ潰していくしかないか・・・」
「苦労は絶えないな」
 リューディーも自分の装備がかかっているので苦笑いしか出来ない。
「まぁ資金面ではおまえが頼りだ。頑張ってくれ」
 リューディーがセラフィーの肩をポンと叩く。
「シル・クス200M近く稼いでくれないかなぁ・・・」
 セラフィーの苦労はいつになったらなくなるのか、それは誰にもわからないのであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-16 12:28 | Eternal Mirage | Comments(0)

ローグ折り返し

 テンション上がらず、低稼働中のリューディーです。こんばんわ。

f0158738_2245295.jpg 最近中々やる気でないなか、それでも資金かせがにゃいけないので頑張ってローグで狩りしております。
 それでもようやくLVが96に・・・。折り返しですね。

 ローグ一本で頑張ってるせいか、ネイチャも溜りに溜まって11K超えました。発光まで今のペースでいくと、最終的にネイチャの数が15~20Kぐらい溜まりそう。ドロップの売却も考慮すれば資金が150Mくらいいくんじゃないかと・・・。あくまで予想ですけどね。

 とりあえず1セット白ポ100個使用で7セット狩りして、黄石と魔女砂を残した他のドロップ品を売却すると1M台の資金獲得の、白ポ700購入して大体500K程度残りだから、発光まで繰り返したらいったいいくらになるか予想もつかない。
 ちなみにネイチャは1セットの狩りでだいたい70平均かな? モンコ時代の最終獲得ネイチャは14Kだったけど、重量持てなかった分ローグの方が大量に獲得できる点を踏まえてどれくらい溜まる事やら・・・。
 まずなさそうだけど、仮にネイチャが30K溜まったらケミのカートも利用するかも・・・。

 まぁどちらにせよ狩りにいかなきゃ机上の空論。頑張って発光目指しながらネイチャを地道に集めていきまする。欲しいものSEしたいもの、精錬代、お金がいくらあっても足りなくなるかもしれないので、ひたすらスリッパ通う事になるのは目に見えてる。

 マンネリ化する事はわかってる。でも一歩ずつでも歩き出そう。

 P.S

 こんなブログでも見てくださる方がいるので、できる限り更新していきますし、週刊Eternal Mirage読んでくれてる方で参加OKな方、言ってくれれば内容によっては名前使わせてもらうこともあるかもです。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-12 23:14 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(24)

 ある日の午後、リューディー等男所帯に珍しく客人が来ていた。リューディーが所属しているギルドの関係者である
「りゅーさんいる?」
 女性のプリースト「紅鳴(くれな)」がドアを開けるなり笑顔で入ってきた。それに続いてクラウン「よろぴー」も入ってきた。
「うちに来るなんて珍しいな」
「えへへ、今日は噂を聴いてやってきました」
 紅鳴が笑顔でリューディーにカードを見せる。
「ウィスパーカードじゃないか。どうしたんだ?」
 いきなり出されたカードに困惑するリューディーに二人は笑顔でお互いの顔を見る。
「ほら、りゅーさんとこのBSが領主マントにウィスパーカードを刺したいって言ってたから、二人でゲフェンダンジョン行って取ってきたのさ」
 よろぴーが自慢げに言う。
 確かに、ウィスパーカードは最近露店でも見かけていない。それを取ってきたと言うのだからリューディーが驚くのも無理はない。
「まぁなんだ・・・、ちょっとセラフィーを呼んでくる」

 数分後

「ウィスパーカード出してきたんだって?! そりゃ嬉しいかぎりだが、今うちの資金そんなにないんだよなぁ・・・」
 セラフィーも二人の顔を見て感嘆の声をあげる。
「確かにウィスパーカード欲しいと言ったが、まさかこんなに早くお目にかかるとはな・・・」
 そう言うとセラフィーはポケットからタバコを取り出し火をつける。
「・・・で、いくらで買い取れと?」
「よく考えたけど2Mでいいよ」
「それぐらいならなんとかなるか・・・」
 よろぴーの提案に二つ返事で財布を出すセラフィー。
「二人でだしたんだろ? 一人1Mずつだな」
 テーブルに1Mずつお金を置いていくセラフィー。財布の中身を見るたびため息が出る。
「ありがとー」
「臨時収入だわ」
 よろぴーと紅鳴は1Mずつ受け取ると、代わりにウィスパーカードをテーブルに置いた。
「本当は資金が出来てからほしかったんだが、まぁ仕方ないか・・・」
 カードを手に取りぼやくセラフィーにリューディーが苦笑いしている。
 臨時収入を得たよろぴーと紅鳴は顔を見合わせ笑っている。
「とにかく、これで装備が一つ完成できるな。女所帯用だけど・・・」
 ため息をつきながらセラフィーは手にしたカードを胸ポケットに入れる。
「じゃあなんかあったらまた協力するねー」
 そう言うと紅鳴とよろぴーは笑顔でリューディー宅を出ていく。
「あとはドラゴンスレイヤーにゼピュロス、クレイモアのSEか・・・」
「うちらの装備は後回しだな」
「まぁな。うちらは防具とカードが揃わんと話にならんがな」
 灰皿にタバコの吸殻をおいてお手上げのポーズをとるセラフィーにたいし、苦笑いしか出来ないリューディーがポンとセラフィーの肩を軽く叩く。
「早いとこシル・クスの資金調達終わらんかな?」
「そうだな。発光までどれくらいかかるんだか・・・」
「じゃあちょっと倉庫行って装備完成させてくるわ」
 そう言って出かけてくセラフィーであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-09 14:34 | Eternal Mirage | Comments(2)

Eternal Mirage(23)

「ただいま・・・」
 肩をおとしたリューディーが帰宅する。
「その様子だと全部クホったか」
「過剰なんてするもんじゃないな。お前さんが名声狙わないのがよくわかったよ」
「だろ? SE代だってばかにならないし、本当はシル・クスが稼いでこないとまともにできないし、他にもSEする代物がたくさんあるんだし、今は資金稼ぎが急務だわ」
 工房の椅子に腰を下ろしたセラフィーがお手上げのポーズをとる。
「この際女所帯から援助受けてから挑戦してもいいんだけどね。でも俺のポリシーに反するからそれだけは避けたい」
 セラフィーはそう言うと、胸ポケットからタバコを取り出し吸い始めた。そして何か考え始める。
「SEでクレイモアにスロットつけてそれをさらに過剰するとしたら、・・・最低でも10本はいるな」
「10本で足りるのか?」
「お前さんの運しだい」
「厳しい事言うな・・・」と苦笑いするリューディー。それもそのはず、男所帯の装備類で過剰されてるものは数少ない。
 事実、セラフィーの作成した武器にしろ狩りで得た装備で過剰が成功しているものはほぼない。あるのは過剰された武防具を買ったものぐらいだ。
「いっその事、お前、転生したら?」
「ごほっごほっ・・・」
 リューディーの一言にタバコでむせるセラフィー。確かにセラフィーが転生してホワイトスミスになれば、少なくとも精錬で資金はかからない。
「お前も無茶言うなぁ・・・」
「お前ほどじゃないけどな」

 その頃女所帯では・・・。

「中型特化クレイモアねぇ・・・」
 頬杖をついてル・アージュを見るクリシュナ。
「・・・で、私にスケワカカード出してこいと?」
「そうじゃないけど、あればいいなぁって思ったの」
「ふーん」と言いながらその視線の先にはネリスがいる。気配を感じたネリスは当然の事ながら猛烈な勢いで首を横に振り続ける。
「セラフィーを連れて行ければ後が楽なんだけどねぇ」
 クリシュナは背伸びするとホットミルクを飲み干す。
「確かに今後色々とカードが必要になるから考えてもいいんだけどね。中型特化ないのはあんただけだからねぇ・・・。ちょっと考えさせてもらうわ」
 そういって居間を立ち去るクリシュナであった。
「そういえばフレアは?」
「フレア姉ならモスコビア行ったよ」
 ル・アージュの質問にネリスが答える。
「何故にモスコビア・・・?」
「パンケーキ習うって言ってた」
「へぇ・・・。狩りじゃないんだ。・・・でヴァーシュは?」
「ヴァーシュ姉なら寝てるよ」
 肩をおとしため息をつくル・アージュ。自分だけ中型特化装備がないのが少々もどかしいのか、視線がどうしてもネリスに向けられる。
 ヴァーシュはトライデント、ネリスにはチンクエディア、クリシュナにはチェイン、そしてあまり狩りに行かないフレアにはアーバレストと中型特化があるなか自分だけ特化がないのが悔しいようで、無言で自室へと向かうのであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-02 16:12 | Eternal Mirage | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE