<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

BS89とプリ87

 毎日ヒーヒー言いながらPD4で狩りしてるリューディーです。こんばんわ。

f0158738_17471827.jpg
 5日間フィゲルに通い続け、月曜日にLv89になったBS「セラフィー」です。
 準製造BSなんで戦闘にむいていないため、ここしばらくBSはフィゲルのレースでLvあげしていたので資金が結構かかっています。当分製造はしない予定なんで、現在はSとAにある程度振っています。木琴装備すればミョルニール廃鉱ぐらいならかわせるかな? なんて思っています。
 結局ローグ(現チェイサー)がネイチャで稼いだ金はあっという間になくなりました。また金策考えないと・・・。
当分レースにも行けない。(ぅw=;)

f0158738_1755711.jpg そしてチャンプの装備がほぼ完成しました。
 靴はソヒーcが手に入ってようやく防具全てが+7装備に換装。盾は相変わらず桃樹盾。予備の盾なんてないです。まぁソロ狩りがメインだから、オートヒールの方がありがたい気もする。
 スリッパ狩りはそこまで被弾しないし自己ヒールで回復できるので、チェイサーほど装備に悩んではいません。当分この装備のままでしょう。

f0158738_1815618.jpg ステは完全に運動性重視です。Aがカンストしているので、これからはSとDに振っていく予定。最終的にはA>S>D>I になる予定。
 予定予定はいいのだけれど、次チャンプ育成するのはいつになるかは全くの不明。

 チェイサーももう少し育てたいところですが、何処で狩りすればいいのだろうかと少々迷い中。モスコでもいいのだけれども出血が怖い。ウンゴリアントcが欲しいところですがたぶん露店に出てても高いだろうなぁ・・・と、思っています。

 今はLv上げより装備に刺すc集めの方が優先されているので、来月分の課金は女垢にしようかどうしようか迷いどころです。
 欲しいcは、プティット(地)が5枚、赤蝙蝠は3枚。ストラウフ3枚にマミー2枚、蟻2枚、@予備でスケワカ2枚ってところですかね。まぁそれに伴う武器もありますが今現在欲しいcはこんなものですかね?@はカリツとペノメナが1枚ずつか・・・。金がいくらあってもたりない・・・。

 まぁ高額cでも出して資金調達したいところですが、そうなると一番期待したいのはアリスcの可能性のあるパラが最有力候補になってしまう。マジ悩む・・・。(--;)

f0158738_18235881.jpg
そんなこんなでPD4に地道に通い続け、今日Lv87になりました。(^-^)SD4より遭遇率いいのですが、同じ箇所に2匹3匹と沸かれたり、クソ犬やミミックに追っかけまわされたりで効率出てるのか? と思いながら死なないようにテレポ狩り。
 もうまわりもテレポ狩りなんでタゲもくそもない感じがカオスってる。結局のところ、SD4とPD4、どっちが効率いいんでしょうかねぇ? どのみち地道に育てていかなきゃいけないのね。

 とりあえずステは今のところD>I>V>Lです。Int素で60だけどもうちょい上げてもいいのか悩んでいますが、参考にしてたGMのHPさんがここんところInしてないので話もできない。だから今は手探りで育成していますね。


 まぁやる気低迷中だし、できることからやっていこう。では今日はこれまで・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-30 18:39 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(53)

 クリスマスシーズンも終わり、プロンテラの街中は年の瀬を迎えるべく賑わいたっていた。
「年末って感じがするね」とル・アージュが言う。
 隣に立って歩くヴァーシュも食材の入った紙袋を抱えて「そうね」と答える。二人揃って買い物に出かけるのは珍しい事ではないのだが、気持ちは何故か浮かれてはいなかった。
「イズはどうだった? 試し斬りに行ったんでしょ?」
「うーん、悪くはなかったけど、カードが揃ってないからちょっと物足りなかったわ。そう言うル・アージュはどうだったの?」
「私? まだ試し斬りしてないわよ」
 とても女の子同士の会話とは思えないが、二人の話題はもっぱら狩りの話が多い。
「でもル・アージュがそこまで髪短くしたのってクリシュナ叔母様の家に駆け込んだ以来ね」
「叔母さんにも同じ事言われたわよ。そんなに変かなぁ?」
「ポニーテールで見慣れたからちょっと違和感があるわ」
 ショートカットにしたル・アージュは周りから同じことを言われ続けたせいかため息をつく。
 元々ショートカットだったのが切るのを面倒がってポニーテールにしてたので、回りにはポニーテールの印象が強かったようだ。
 そんなこんなで雑談しながら露店街を横切ろうとした時、ちょうど露店を出していたセラフィーと鉢合わせした。
「なんだ。二人揃って買出しか?」
「こんにちわセラフィーさん」
「こんにちわ。何を露店でだしているのですか?」
 二人は揃ってセラフィーのカートの中を見る。
「たいしたもんじゃないよ。カードと雑貨だ。お前さんらが買うようなものは出しちゃいないぞ」
 確かにカートの中にはカードと染料、他にもメントルとかが入っていた。
「まぁ倉庫の肥やしの処分品だ。クリスタルから出たものがほとんどだがな」
「あぁ、そうだった。セラフィーさん、ドラゴンスレイヤーどうもでした」
「んあ? 武器の礼ならリューディーに言いなよ。精錬しに行ったのは奴なんだから」
 セラフィーはそう言うと露店をたたみ始めた。
「露店はもういいのですか?」
 尋ねるヴァーシュに「ああ」と答えカートを引っ張り出すセラフィー。ヴァーシュとル・アージュもそれに続いていく。
「最近レイドcの相場が崩れてきてるしな、中々露店に出しても買い手がつかないんだよなぁ」
 ぼやくセラフィーに失笑する二人だったが男所帯の前まで来てそこでセラフィーと別れる。
 そのまま何事もなく女所帯に到着すると今度はルシアと遭遇した。
「叔母様おかえりなさい」
「昼ごはんの買出しかい? ちょうどお腹がすいてきたとこなのよねぇ」
 手の塞がっている二人の前に立ちドアを開けるルシア。三人の会話が聞こえていたのか玄関でフレアがエプロンで手を拭きながら待っていた。
「お帰りなさいませ。まもなく昼食が出来上がりますので少々お待ちください」
 あいかわらず丁寧な口調で三人を迎え入れるフレア。ル・アージュとヴァーシュは買出ししてきた食料を食堂のテーブルに置くとそのまま食堂の椅子に腰を降ろし、ルシアはルシアで居間のソファーにゴロンと寝転がる。
 フレアはテーブルに置かれた食材から肉を取り出すとそのまま厨房で手早く調理し始める。匂いからしてシチューのようだとル・アージュは思った。
 程なくしてクリシュナとネリスも食堂に現れて食卓を囲むように空いている椅子に腰掛ける。ルシアもそれに気付いて食卓につく。そしてフレアが出来上がったばかりのシチューを並べてパンを差し出して厨房に戻る。いつもの光景である。
「ネリス、あんたまだチンクエディア諦めてないの?」
「うん、私だって過剰武器ほしいもん」
「中型特化持ってるくせに贅沢だねぇ・・・」
 パンをついばみながらル・アージュが呆れたふしでネリスを見る。まぁ自分も手持ちの両手剣は大体過剰されてるし、属性剣も持っているので気持ちはわからないでもない様子だ。
「ルシア、あんたはどうなのさ? 狩りにも行かないで本ばっか見てるけど・・・」
 クリシュナがルシアに問いかけるとルシアは頭をかいて悩んでいる表情をみせる。
「狩り行ってもいいんだけどねぇ・・・。色々と悩むとこなのよ」
「何が?」
「装備に刺すカード。セット物にしようか汎用性重視にしようか・・・」
「とにかく自力で出せるものは自力で出しなさいよ」
 出費がかかりそうな話題なので、クリシュナは早々に会話を切る。
 そんな雑談が飛び交う中、昼食も終わりそれぞれが自分の部屋へと戻って行ったのを見送ると、フレアは一人食器を片付け始める。文句一つこぼさず家事全般を取り仕切ってるだけあって、その姿はメイドさながらである。

 それから小一時間経った頃、ル・アージュはヴァーシュの部屋のドアを叩いた。
「ヴァーシュ、入るわよ」
 ヴァーシュの返事も待たずにドアを開けるル・アージュ。中ではベッドに腰をかけているヴァーシュがいる。
「どうしたのル・アージュ?」
「いや、私が言うのもなんだけど、たまには親父さんに会ってあげたらって・・・」
 ばつが悪そうに話すル・アージュ。自分は父親を嫌って家を飛び出しているのだから尚更である。
「あんたは親父さん嫌ってここにいるわけじゃないんだし、年末なんだから顔をみせるぐらいしたら?」
「うん・・・、そうだね・・・」
 もの悲しげに頷くヴァーシュ。視線はずっと窓の外を見つめている。
 ヴァーシュが父親に会う事を戸惑ってる理由をル・アージュは知っている。だからそれ以上は強く言えないし、ヴァーシュもヴァーシュなりに考えがあるのだろうとル・アージュは思った。
「じゃ、また後でね・・・」
 言うだけの事は言ったと思ったル・アージュがヴァーシュの部屋を後にする。そして廊下に出てドアによしかかるとおもむろにため息一つついて天井を見上げた。
(親父はどうでもいいけど、母さんに顔ぐらい見せに行ってくるかな・・・)
 自分も人の事は言えないなぁとつくづく思うル・アージュだった。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-29 11:56 | Eternal Mirage | Comments(0)

装備公開&G狩り

 日1日と寒さが増していく北海道からこんばんわ。リューディーです。

f0158738_2348656.jpg まずはパラの装備公開。

 武器と鎧が新調されました。
 武器は素の海東剣から+7s2の海東剣に変更。もう一本s2の+7ができたらWハリケーンとwエンシェントの2本を作りたいところです。
 @鎧も+7に。こちらはほぼ騎士団2専用の装備になりますが、まだ汎用性がきくところ。盾は倉庫に不死盾が用意されてます。最近神の使者が露店で出回ってないため、そしてエルニウムが底をついたため過剰は難しくなっているので保留中。
 とりあえず他のキャラが落ち着いたらまたパラでエルニウム集めに走る予定です。

f0158738_23544830.jpg そして土曜のG狩りですが、今回はアビスに・・・。
 途中意味不明なモンハウができてあわや全滅かと思われましたが、なんとかその危機も脱出してアビス3層目に到着。とりあえずアビスとなるとパラが出せないのでV騎士(予定)で参加。龍槍あるし、GXパラじゃオシドスに勝てないので仕方ないのです。
 素の前衛が私一人で物足りなかったか、まだ弱いからか、数引っ張れずGMの相方さんが来てくれて助かりました。まぁ何度か寝転びましたが経験値はプラスで本日は終了。眠かったので2次会には参加せず(あったかどうかは知らない)、ログアウトして終了。

 そして現在、BSのLvアポーのため毎日(4日目)フィゲルにレースしに行ってます。散財しながらも月曜にはなんとかLv上がりそうです。
 BSのLv上がったら上がったで、今度はプリをLv87にするため平日の日中はPD4辺りで頑張ると思います。

 なんだかんだでブログを書き始めてから2年が経つんですね。週刊エタミラに関しては1年経ったのか。時の流れが早く感じるのとよくもまぁ1年書いたものだと思いますが、これからも大きなまなこで見守ってください。できるだけ面白い事がかけるように頑張ります。ではまたネタ作り頑張らねば・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-28 00:08 | RO戦記 | Comments(0)

チェイサー誕生

 メリークリスマス! でも甘いもの苦手なんでケーキの食えないリューディーです。おはようございます。

f0158738_9363663.jpg
 長らく続いた廃シーフ生活も終盤を向かえ、おもちゃ工場で分厚い教範を使い追い込みを始めました。

 Agi先行しているのでちょっとHitが足りないかなと思いながらも、ウルフ森で大量に拾った肉と化け物の餌で回復しながらなんとか狩りになる事がわかって、ベースもJOBもわりと早いペースで上がっていきました。
 まぁ途中嵐に何度轢かれたかわかりませんが、一番酷かったのは幻覚くらってハエのscを連打しているのに飛べずに轢かれたのが辛かった・・・。それでもめげずにおもちゃ工場に通う事2時間、JOB@25%まできたところで教範をカット。

f0158738_9452815.jpg 初心者赤ポ大量に持って最後の追い込みをかけ、ようやくJOBが40に・・・。長かったような早かったような・・・? なんにせよ廃シーフ生活が終わったわけです。
 ホントはJOB41転職を考えていたのですが、どうせ資金稼ぎにしか動かさないだろうと思い、さっさと転職させたい気持ちを抑えきれずJOB40で転職する事に決めました。

f0158738_951258.jpg そしてどう見てもアンタローグでしょ?! と思うチェイサーに話しかけ無事チェイサーに・・・。

 結局シーフになるまでは協力してもらったのに最後はやはり一人でチェイサーに転職と、誰にも協力を求めず育ててしまいました。
 なんか人に壁とか頼むのも気が引けるのと、思っていても口に出せない損な性格の私がいる。

 とりあえず転職後はまた教範を使いおもちゃ工場へ。最低限のスキルとベースUpを考え1時間狩りをする。
 型はとりあえずローグ時代を踏襲して、クローン砂チェイサーになってまたスリッパ対応をと考えています。(ネイチャ集めまだ懲りないのか?)資金稼ぎとアイテム収集に走れるチェイサーになりたいところです。

 ・・・と、言うわけで(どんな訳よ?)チェイサーが落ち着いたらパラでエル集めるなり、チャンプでソヒーc狙うなりやることだけはいっぱいあるので一つずつ消化していこうと思います。

 ではまた次のネタ探しに走ろう。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-24 10:13 | RO戦記 | Comments(0)

こりない過剰精錬

 毎朝8時頃にお猫様起こされてるリューディーです。こんにちわ。

f0158738_1135793.jpg 朝から狩りする気にもなれず、溜まった装備の過剰に走ってきました。

 とりあえず用意したのは前衛だらけのキャラ達のためにメイルを12個と、シーフ用のバックラー5個の過剰を開始。
 まぁメイルは12個全て+6にもならず全滅。(ぅω;)マケナイ
 バックラーは5個中2個+7へ。そして残りのエルニウムが1桁になってしまったので、しばらく過剰はなしかも・・・? もしくはポリシーに反してエルニウムを露店買いしてでも+7メイルを作るかもしれません。

 男女垢にせめて1個ずつ+7メイル用意したいんで、お財布と相談しながらまたエルニウム集めに奔走しようかと正直悩んでおります。

f0158738_1112263.jpg そんなこんなでシーフにメデューサc刺しの+7バックラーを装備させました。もう完全にスリッパマップ仕様となってしまいました。
 残りの+7バックラーは今のとこ刺すc決まっていないので保留中です。

 いまだ服に刺すcも決まっていないのと、シフクロ過剰するかしないかでちょっと悩んでおりますが、当分何も刺さずに保留する事に・・・。資金も減ってきたのでね。

f0158738_11185533.jpg 資金減少の理由。それは高額カードの購入が原因。
 メデューサcで10M、アムムトcで10M、ガジョマートcで5M・・・。おかげでローグで稼いだネイチャの砕き売りの資金が一気になくなりました・・・。orz

 ちなみに、+7シューズが余っているのはチャンプ用にソヒーcを刺す予定で残しているためです。

 まぁそんなんで装備の方は色々揃ってきたわけですが、シル・クス(現廃シーフ)がチェイサーになって落ち着いたら次に誰を育てるか決めないといけないなぁと思いつつも、パラでエル稼ぎに行くか、女垢でアイテム(特にカード)稼ぎに行くか悩みどころです。候補は男垢ならプリ、女垢ならセージを転生させたいと思う次第・・・。でも最近のG狩りなんですが、集まりが悪いのと普段繋いでる人を考慮すると前衛がいないため、必然的にパラが前衛をかってでるしかない気もしています。

 とりあえず自分にできることから優先的に行動していくしかないでしょうな。まぁ次の課金まで時間はいっぱいあるし、ゆっくり考えていこう。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-23 11:45 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(52)

 クリスマスシーズンに入り、プロンテラの街中も多種多様な飾り付けがなされている。例年の事ながら女所帯の家の中にもクリスマスツリーが飾られている。
「ただいまー」
 そんな女所帯にル・アージュが元気に駆け込んできた。
「あら、さっぱりしたじゃない」
 クリシュナがル・アージュの髪型を見て近づいていった。
 それもそう。ル・アージュの自慢のポニーテール姿がすっかりショートカットに変わったからである。
「そこまで短くなってるのって、うちに駆け込んできたとき以来ね」
「そうだっけ?」
「まぁこれで心置きなく私もポニーテールにできるわ」
 クリシュナはそれまでストレートヘアーだった髪をかきあげ、あらかじめ用意していた鉢巻状の結い布で髪を縛り上げる。
「ヴァーシュは?」
「ヴァーシュなら戻ってきたゼピュロス持ってイズに試し斬りに出かけていったわよ」
 クリシュナはそう言うと食堂のテーブルに置かれた一振りの剣をル・アージュに投げ渡す。
「これってドラゴンスレイヤーじゃない?! やっとできたんだ」
 ル・アージュが渡されたドラゴンスレイヤーを抱きしめるとクルクルまわって喜んだ。
 年頃の女の子が武器もらって喜ぶのもどうかと思うクリシュナだったが、喜ぶル・アージュの肩を叩くと耳元でこうつぶやいた。
「ネリスの前でそんなに喜んじゃだめよ」
「へ? どうして?」
 不思議がるル・アージュにクリシュナが言葉を続ける。
「あの子用のチンクエディア、2本とも過剰に失敗してるからよ」
 目を閉じため息をつきながらクリシュナはそう答えた。
「あの子過剰運ないからねぇ・・・」
 納得したかのように失笑しながらル・アージュはドラゴンスレイヤーを居間のテーブルに置いた。今頃自室でべそをかいてるに違いない。そう思うル・アージュだった。
「まぁそんなわけだから、あんたもソヒー狩りするときついででいいから蛙も倒してチンクエディア狙っといてよ。ネリスのためにね」
「はーい」
 呆れながらもしょうがないかと思うル・アージュは、ドラゴンスレイヤー片手に自室に戻っていくのであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-22 10:25 | Eternal Mirage | Comments(0)

初 蜃気楼の塔

 地元はすっかり根雪になったようですよ。こんにちわリューディーです。

f0158738_9373887.jpg
 土曜日のG狩りは騎士団行ってきました。パラ、拳聖、HP、HW、ハムの5名で行って、途中クルセ様が合流。みんな90↑の面子だったので経験値のほうはお察しを・・・。

 ・・・で、2次会って訳じゃないのですが、時事もので蜃気楼の塔にも行って来ましたがこれが私のPCだと鬼門のようで、処理が重いの何のって思うように動けず、しまいにゃサバキャン、いいとこなしです。
 GX1発撃って塔から追い出されました(ぅw;)マケナイ。

 さて、廃シーフはというと、JOB41で転職する事に決めましたが、これが結構つらい・・・。
 転生キャラ3人目なのですが、中々Lvが上がらない。リューディー(パラ)やクリシュナ(チャンプ)の時はわりとサクサクLv上がったんですがね、たぶん遠距離攻撃できないのが原因なのでは? と思っております。
 リューディーの時は水ランスで将軍つついていたし、クリシュナの時はロングメイスでジオ叩いていましたからねぇ、教範なくともすんなり上位2次職になれたものですが、シーフは弓もてるのはいいのだけど、アチャにくらべりゃダメ低いし、Dもそんなに振っていないので意味ないでしょう。
 とりあえず4つある分厚い教範をどこで使っていくかが問題です。
 理想はJOB37あたりから誰かに土精連れてってもらって火ダマもって狩れるようならそこから教範使いたいところ。2PCならクリシュナを壁にして土精を狩りたいところですが、ぶるじょわじゃないので寂しくソロ狩りが続く事でしょう。

 とにかく、JOB41までしみじみ育てていこうと思います。では(´・ω・`)ノシ
[PR]

  by lywdee | 2009-12-20 09:58 | RO戦記 | Comments(0)

イメチェン

 1PCなのに2垢稼動というおバカな事をやってるリューディーです。おはようございます。

 近間で1Day売ってないので仕方なく30日分のチケットを買って、ついでに失敗したチャンプのスキルリセットのため2千円分のショップポイントも購入。急ぎじゃないんで別に買わなくてもよかったんですが忘れっぽいのと納得いかないのでやむなく購入。GMの方々荷物の受け渡し等のご協力ありがとうございました。m(_ _)m

 ・・・で、本筋の話。

f0158738_1011171.jpgf0158738_1011167.jpg かねてより計画していたル・アージュ(騎士)の髪型を思い切ってショートカットに。

 前の髪型ではいまいち似合わなかった勝利の翼も、今回はだいぶマシになってよかったです。元々の設定でもショートカットだったので、これはこれでいいかな。なんて思っています。

 正直髪の色がもうちょい赤ければよかったのですが、ルシア(セージ)と髪色一緒なのでより親戚染みた色合いになりました。

f0158738_101833100.jpgf0158738_10184921.jpg そしてクリシュナ(チャンプ)も予定通りポニーテールへ。
 こちらもあまり違和感なくイメチェンできたと思ってます。

 クリシュナはスキルの方が白刃取るか取らないかでまた変わってしまうような気もしますが、たぶん白羽取らないで速度10、ブレス10のプチ支援セミコンボチャンプになる予定です。
 年内チャンプはあまり動かさないかもしれませんが、とりあえず2キャラのイメチェンできたし、正月のお年玉にも間に合うようになったので、よしとしときましょう。

 ではまたネタ探ししつつ年末のカウントダウンを楽しみに待つことにします。

 あぁ、ヴァーシュ(クルセ)のフラワーヴェールのss撮り忘れたな。まぁいっか・・・。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-17 10:32 | RO戦記 | Comments(0)

廃シーフ育成中

 地元はすっかり雪景色となった北海道からこんにちわ。リューディーです。

f0158738_1310356.jpg
 転生してから3日。ようやくベースが40を超えました。ウルフ森人多いので少々ペース的には遅いほうじゃないかと思っています。
 それでもJOBが30になったので41転職にしようと考えております。

f0158738_13134546.jpg そんでもってひたすらウルフ狩ってたらcがポロリと・・・。こういうところで無駄にc運発揮されてもなぁっと思いながら、まだ使おうと思えば使えるcなんでよしとしときましょう。

 たしか女垢の低Lv用のスチレに一枚ウルフc刺さってた気がするので、とりあえず女垢行きに決定ってところです。(男垢にはウルフ3枚刺しスチレがすでにあります)

 転職までにどれだけ出てくることやら・・・。

f0158738_13214338.jpg なーんて考えてたら同日またもウルフcが・・・。一日に同じcが2枚出るなんて、騎士団以来ですね。これで女垢にもウルフc3枚刺しスチレが出来上がることになりました。

 出てくれるのは嬉しいんですけどね、もうちょっと空気を読んでくれたらなぁっと思う贅沢者です(サーセン)

 なんにせよ、これ以上ウルフcが出たら売れないかも知れないが露店行きですな。格安で売ってしまおう。f0158738_13275296.jpgとりあえず証拠のss。

 女垢で次の発光者は予定にないんですが、転生後の装備だけ先にできるとはおもわなんだ・・・。
 とにかく、作るにしても荷物の移動が最優先なんで、誰かそのときは協力してくださいな。(2PCになればそんな苦労はないんだけど、今は金がない)

 それではまたネタ探しつつ廃シーフをチェイサーにしてしまおう。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-16 13:33 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(51)

 その日ネリスは朝から男所帯の工房に足を運んでいた。荷物の受け渡しの相談でセラフィーに呼ばれたからだ。
「・・・まぁここまでが引き渡し予定になるな。あとはリューディーがル・アージュとヴァーシュの武器の過剰で今持ち出してる。それが帰ってきたらいよいよ引渡しだ」
「一度で済ませるのね。わかった」
 目録に印をつけながらセラフィーは「ふぅ・・・」とため息をこぼした。
「とりあえず年内に引渡しが済ませられそうだ。シル・クスが稼いだお金ももう半分になっちまったが、なんとか物資の確保はできたし、後は予定日さえ決まれば文句ないんだがな」
 おもむろにタバコに火をつけるセラフィー。やっと肩の荷が下りると思うと必然的に穏やかな顔つきになる。
「とりあえずこっちで精錬できるものに関しては済ませとく。だけどそうでないものも多いから当座の軍資金は少し大目に渡すから、おまえ自身がしっかり管理してくれよ」
「うん、わかってる。散財にならないように気をつけるよ」
 お財布係り二人の会話はしばらく続いた。

 その頃女所帯では・・・。

「ルア、なんか嬉しそうね」
 食堂のテーブルを囲んでヴァーシュとル・アージュが会話をしていた。
 頬杖ついたヴァーシュの言葉に笑顔がこぼれるル・アージュ。
「やっと私のドラゴンスレイヤーができるんだもの。嬉しいに決まってるじゃない。ヴァーシュだってゼピュロス返ってくるんでしょ? 嬉しくないの?」
「うーん・・・、戻ってきてもカードが揃ってないし、買うには高すぎるから正直には喜べないかな」
 ヴァーシュの言葉に現実に引き戻されるル・アージュ。彼女のドラゴンスレイヤーもそれに刺すカードが揃っていないのでため息もこぼれる。
「とりあえず年内には戻ってくるし、今年もプレゼントボックス用意してセラフィーさんたちにも渡そうかな」
「クリスマス近いもんね。私もなんか考えとこ・・・」
 ヴァーシュと同じように頬杖ついて、ル・アージュは顔をしかめたがそれでも自分専用の武器が届く事を思えば自然と笑みがこぼれる。
 武器が揃う事についてはヴァーシュも時折笑みを浮かばせるが、ゼピュロス用に用意するカードがドレインリアーだけあってため息も同時にこぼれていく。
 女所帯のカード集め担当がクリシュナに続いてヴァーシュの担当でもあるし、彼女はステータス的に万能型でヒールも使えるのでクリシュナ同様回復剤を積まない分長時間の狩りができる。ネリス的にはもっとも出費を抑えられる人でもあるので必然的に資金調達の期待も背負わされているのが実情。それだけに期待されているのでプレッシャーにもなる。
「まぁとにかく、装備は用意されるんだもの、カードぐらいは自分で出さなきゃダメね」
 やおら立ち上がるヴァーシュ。
「どこか行くの?」
「うん、ちょっとモロクまで・・・」
「ドレインリアー? じゃあ私もソヒーでも狩りに行こうかな」
 ル・アージュも立ち上がり中型特化クレイモアを腰に携える。
 そして二人揃ってペコペコにまたがりそれぞれの狩場に出かけていくのであった。

 話は戻り男所帯では・・・。

「じゃあ引渡しは後日連絡する。そん時はよろしく」
「はーい。待ってますねー」
 ネリスを見送るセラフィーはそのままプロンテラ西門のカプラ職員のもとへと出かける。
(エルニウム残り何個だったけか?)
 女所帯に提供するエルニウムと過剰するシルバーローブの在庫を調べに行く途中、西門の方からリューディーがペコペコを走らせよってきた。
「ようリューディー。過剰は済んだのか?」
「おかげさんで・・・。倉庫にはしまってあるから後で確認しといてくれよ」
「わかってる。もうじき肩の荷がおりるわ」
 苦笑いするセラフィーの肩をぽんと叩くと、リューディーはそのまま男所帯へと帰っていった。
(後で露店めぐりもしないといけないなぁ)
 苦労の減らないセラフィーはいつになったら苦労がなくなるのか誰もわからないのであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-12-15 11:46 | Eternal Mirage | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE