<   2010年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

G狩り行ってきました。

 今年は降雪量の多い北海道からこんばんわ。リューディーです。

f0158738_182916.jpg マスター復帰後初のG狩りに修道院行ってきました。
 今回はゲストのHiプリさんがいて、計10名と久しぶりに大人数で行く事になり、現地で10名1PTを二組に分け、週末の沸きの良さにガンガン狩りしていく。(私は壁役で時々GXかましていました)

 途中面子を変えたりしながら修道院3をまわりにまわり、最後には久しぶりに土曜のG狩り参加のGMのHiプリさんも合流。

f0158738_1141657.jpg そして数分後、見事な沸きに回復が間に合わず寝転んでしまいました。さすがに不死盾もっていてもネクロ4匹も抱えきれないことが判明。それでも2%稼いだのかな? +になってる事だけは確かでした。

 まぁそんなこんなで狩りを堪能。自分としてはタゲ取りや壁のやり方に反省点があったので少しずつ修正していかなきゃなぁと思うG狩りでした。

 今度は何処に行く事になるんだろう? 来週が楽しみと言えば楽しみですな。

 とりあえず今日はこの辺で寝ます。おやすみなさい。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-31 01:21 | RO戦記 | Comments(0)

臨時PT狩り

 今日はとっても吹雪いて出かけるのがおっくうだったリューディーです。こんばんわ。

f0158738_095170.jpg 月曜の夜、とあるギルドの方々に臨時狩りに誘われてゲフェニアに出張してきました。

 久しぶりのゲフェニアだったのですが、配置Mobが変更されてたのか個人的にはカオスな世界になってしまったような気がします。
 GX型がゲフェニア行くのはいいのだけれど、フェイクエンジェルにはGX効かないし、ヴァイオリーやオウルバロン、デュークには効果が薄い。唯一(二か?)GXがまともに効くのは深淵とミニデモぐらいな気がする。ゲフェニアもGX型は盾以外役に立たないのかと心底思いましたね。
 Lv95になってからと言うもの、GX型のまともな狩場が少なく感じられて寂しい限りです。

 まぁ道中深淵に鎧壊されたり、DOPと交戦したりとそれなりに面白みが感じられましたが、やっぱり大人数での行動ってあまりしないので新鮮味だけは感じられましたけれど、GXが活躍できる狩場が増えてほしいと思う今日この頃。PD4とか行って犬ビス狩ってもいいんだけれどね、SPの回復が追いつかない狩場ってのもどうかなぁ? と思う次第です。

 ・・・で、今日(火曜日)の朝のこと・・・。

f0158738_0233252.jpg
 メンテまで1時間SD4にでも行こうかとInしたらGMのLK様がチャット出したまま寝転んでいました。テロでもあったのか?

 まぁ真相はほっといて、プリでSD4行って30分ぐらいか・・・、すいててやりやすかったんですがモチベが保てず5%稼いで溜まり場に帰還。まだまだ犬ビスがうまいLv帯ですが、オーラロードと組める88まで@1Lv。すいてる時間帯にちょくちょくSDに通う事になりそうです。

 魔法職むいてねーっと叫びたいぐらいへたれなプリですが、支援の練習はさておき、当面はソロで自力を上げる生活が続きそうです。問題はやる気がどこまで続くかですがね。
 とりあえず日中は犬ビス狩りして夜は騎士団でエル集めという生活が続きそうです。

 余談ですがこのブログ、いつの間にやら来場者数が4K超えました。こんなブログでも見てくれる人がいるだけ嬉しい限りです。
 まぁ更新頻度はそんなに高くありませんが、見てくださる方が飽きないよう、随時ネタ作って更新していきます。それではこの辺で・・・。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-27 00:38 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(57)

「お昼と夕御飯の支度はしておきました。それでは失礼させていただきます」
 深々とクリシュナに頭を下げるフレア。その手には大きな鞄が握られている。
「そんなかしこまらなくてもいいわよ。たまにはゆっくりしてきなさいな」
「そうもいきません! いくらお暇を頂いたとはいえ、クリシュナ様のおそばを離れると言う事は・・・」
「いいからいいから・・・」
 かしこまるフレアの言葉を制してクリシュナがフレアの肩をポンと叩く。
「あの子たちもたまにはフレアのいない生活させないと、あんたのありがたみがわからないからね。これもいい機会さね」
 笑ってフレアを見送るクリシュナ。それとは対照的にため息をこぼすフレアであった。
 そして昼時。フレアのいない昼食の時間を迎えた女所帯の面々で、ひときわムスッとしてるルシアがいた。
「つまり姉さんは私に飯を作れと・・・?」
「他に誰がいるのよ? 適度に器用でなおかつ自炊経験あるのアンタしかいないじゃない。第一アンタは日がな一日中図書館かジオ狩りしかしていない上にただ飯食べてるようなものでしょうよ」
 クリシュナにそう言われては、さすがのルシアも反論できない。
「とにかく! あんた達は日ごろフレアに甘えっぱなしなんだから、たまには自分達のできる事は自分でしなさいな」
 クリシュナの強い口調に反論できない女所帯の面々は、ただため息をこぼしながら昼食を摂るのであった。

 初日はこんな感じで終わったが次の日の朝、厨房に立つルシアの姿に皆不安がよぎった。
 火付けが面倒くさいのか、ファイアーボルトで薪を燃やすルシア。それを見守るヴァーシュとル・アージュからため息がこぼれる。
 それでも自炊経験があることを見せ付けるようにてきぱきと具材を炒めていくルシア。
「ルシア叔母さんのエプロン姿、似合わないよね・・・」
 ルシアに聴こえないように小声でヴァーシュに話しかけるル・アージュ。それに苦笑いで答えるヴァーシュ。
 そうして出来た朝食も炒め物中心の素朴な御飯であった。
「やれば出来るじゃない」
 クリシュナが料理を食べながらルシアを見る。
 確かに味はよかったらしく、ルシアの朝食をただ黙って口にする女所帯の面々。
「食べ終わったら自分達で片付けてよね!」
「あ、食器洗いは私とル・アージュでやります」
 ヴァーシュが率先として手を挙げる。どうやらルシアが朝食を作ってる間に二人で決めていたようだ。
 ただし、犠牲にあった皿が何枚かあった事はここに伏せよう。

 昼食はネリスが露店で買ってきたカボチャパイで済ませていた。そして晩御飯はと言うと・・・。

「こんばんわー、渚 レイです」
 男所帯のプリースト、渚 レイが鍋を持って現れた。
「以前、フレアさんに作っていただいた料理の礼です。よかったら食べてください」
 フレアがお暇をもらって里帰りしてると聞いて、レイはそのお返しに料理を作って持ってきたようだ。
 実は男所帯では、レイが料理を作ってる事が多いらしく、その腕前はフレアと互角だと思われているものだから女所帯、特にルシアは大手を振って喜んだ。

 そして三日目の早朝、女所帯の厨房にはフレアがいた。
「何もこんな早朝に帰ってくることもないだろうに・・・」
 物音がして目が覚めたクリシュナが呆れながらフレアを見る。
「やっぱり心配で心配で落ち着かなくなったので帰ってまいりました」
 てきぱきと朝食の準備をしながら一階の掃除をし始めたフレア。その顔は生き生きとしている。
 そんなフレアの姿に呆れながらも安心しきったクリシュナがいた。
(結局、落ち着くところは人それぞれか・・・)
 そして朝食を作ろうと起きてきたルシアが驚きの声をあげ、その声に眠っていたほかの3人が寝巻きのまま食堂へと降りてきた。
「あーフレアさんだー!」
 ネリス同様ヴァーシュもル・アージュも驚きの顔をしていた。
「皆様ご迷惑をかけてすいません。まもなく朝食も出来上がるのでお待ちくださいませ」
 こうしてまた、普段と変わらない女所帯の日常が戻ってきたのであった。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-26 11:51 | Eternal Mirage | Comments(0)

ジュピロス探索

 大した事でもないのに更新しているリューディーです。こんにちわ。

f0158738_1015225.jpg そんなわけで今回のG狩りでジュピロス行ってきました。
 現地集合でかなりダラダラ感がありましたが、無事合流。ジュピロスなんて久しぶりですね。

 しかしまぁなんですね。GXパラがジュピロスで出来る事と言えば壁以外何をしろと? SG効かない水属性相手にたまーにGXかますぐらいですかね?

 うちのG関係者、プリは多いんだけれどもWizが少ないのよね。おまけに演出とかで画面見すぎて涙が出る出る。
 まぁそんな感じで1時間ぐらい狩りして溜まり場に帰還。ヴェスパーいたらしいが今回は見てません。

f0158738_1014648.jpg
 ・・・で、溜まり場での一風景、何気に皆壁際に整列したんでエモss撮ってみました。かなりバラバラですがね。

 さぁ、来週は何処に行こうかねぇ・・・? それよりも人あつまるんだろうか・・・。

 ではまたネタが出来たら更新しますm(_ _)m
[PR]

  by lywdee | 2010-01-24 10:24 | RO戦記 | Comments(0)

無題

 最近めっきりラグナにInしてないリューディーです。こんばんわ。

 もうね・・・、やる気わかないのさね。
 ラグナが嫌になったわけじゃないけどやってることがいつもと同じエルニウム集めの繰り返し。たまーにプリを起動して気分転換してるけど中々テンションが保てない。
 今飲んでる薬も効果なく、次第にやる気が失せていく。

 最近は拒食性の兆候が現れ、食欲もないのに食べると吐くし、人ごみにまぎれるとやっぱり吐く。日常生活にはそんなに支障きたさないけれど、生きてる事にちょっと息苦しさを感じる。
 痩せられればいいなとは思いつつも、吐くのは勘弁してほしい。

 そんなに相談できる相手もいないし、相談したからってすぐに変われるものでもない。まだまだ精神科でのカウンセリングが必要な身体。効かない薬ばかりが増えていく。もうどうしようもない。前向きに生きていこうとは思っていても心がついていかない。

 とりあえず不眠症だけは改善されてきたようで、睡眠薬に頼らずとも眠れるようになってきたのかも?

 とにかく、周りに迷惑をかけないように気をつけます。

 愚痴っぽくなりましたがごめんなさい。また明るい話題が出来るよう尽力していきます。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-21 22:21 | 日常雑記 | Comments(0)

Eternak Mirage(56)

 居間の窓辺に寄り添い立つル・アージュ。時折ため息がこぼれている。
「だーれだ?」
「キャァ?!」
 いきなり背後から胸をもまれル・アージュが素っ頓狂な声をあげ両胸を隠すように腕を構えて横っ飛びする。
「ちょ・・・、ルシア叔母さん! 何するのよ!」
「むー・・・、ヴァーシュの方が大きいわね」
「な・・・?!」
 ちょっとショックを受けたのか、顔を赤らめたル・アージュがルシアをにらむと同時に、ゴツンと鈍い音を立てルシアが頭を押さえてしゃがみこむ。
「ルシア、悪ふざけもそこまでにしときなさい」
 ルシアの背後に立つクリシュナが拳を握り締め立っていた。
「それにしても・・・」
 情けない姪の姿を見てクリシュナがため息をこぼす。
「ルアもルアで、気配も察しず何呆けてたのよ?」
「え、いや、ちょっと・・・」
 しどろもどろに返答するル・アージュ。
「アスコットさんってかっこいいなあって・・・」
「アスコット? 渚 レイが師事してるうちのギルドのハイプリの事?」
「うん、なんかあこがれちゃうなぁ・・・って」
 ル・アージュの返答に困ったように頭をかくクリシュナ。
「言っていいのかわからないけど、惚れちゃだめよ」
「え、なんで?」
 ル・アージュが困惑の顔でクリシュナを見る。クリシュナもクリシュナで居間のソファーに腰をおろしル・アージュを見る。
「確かにあこがれるのはわかるけど、彼、ナンパ師の噂も立ってるからねぇ・・・」
「でも支援も壁も出来て、アヌビスも一人で狩っちゃう人なんでしょ?」
「そうよ。でも、ギルド内では『残念なイケメン』って言われてるしねぇ」
 クリシュナはル・アージュが抱くアスコットのイメージを壊したくはなかったが、事実を伏せるのもためらってホントの事を話さないのも気が引けるのでありのままをル・アージュに話した。
 それでもル・アージュにとってはアスコットのイメージが壊れる事はなかった。
「その話がホントでも、私もおにいちゃんって呼んでもいいかな」
 どうもル・アージュの気持ちの中ではアスコットはヒーローのように写っているようだ。プリーストが単身アヌビスに挑む姿が勇ましいというか、単独でHiプリになった事実に憧れを抱いているようだ。
 事実アスコットは修道院にもトール火山にも誘われるほどの凄腕のHiプリである。憧れを抱かれるのも無理はない。
「まぁそんなに入れ込んじゃダメよ。憧れるなとは言わないけどね・・・」
「うん・・・」
 クリシュナに釘を刺されてル・アージュはそれ以上アスコットの事を聞く事はしなかった。

 その晩

「ルシア叔母様に胸もまれたんですって?」
「うん、全然気配感じなかった」
「叔母様、下手なシーフより気配消すの上手だしね」
 ル・アージュはヴァーシュと共にお風呂に入っていた。
 ルシアに気配消されて胸をもまれた二人だけあって、顔をあわせると苦笑いしか出来ない。
「おまけにヴァーシュより小さいって言われてショックだわ」
「えぇっ!」
 驚くヴァーシュだったが改めてお互いの胸を見ると確かにヴァーシュの方がふくらみが大きいようにも見えた。
 そして風呂上り、ル・アージュはふとわいた疑問をヴァーシュにぶつけた。
「そういえばフレアさんはルシア叔母さんにやられたのかしら?」
 その問にヴァーシュは苦笑いしながら答える。
「反応全くなかったんですって。つまらないって叔母様言ってらしたわ」
「ははははははは・・・」
 想像できたのか力なく笑うル・アージュ。そこへ噂の元のフレアが訪れた。
「お二方もうお上がりですか?」
「うん、フレアはこれから?」
「はい、後は私だけですので・・・」
 そう言うと何事もなかったように脱衣場に入っていくフレア。
 その後姿を見て二人は顔を見合わせ微笑むのであった。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-19 10:46 | Eternal Mirage | Comments(0)

セージLv82:39

 日々寒さが増す北の国からこんにちわ。やる気ないリューディーです。

f0158738_9124077.jpg 課金切れ直前までにベースを上げようとしてジオ狩りしていたら、何気なくポロッとジオc出ました。
 カード出るのは嬉しいのだけれども、今じゃモンクセットの陰に追われてすっかり値段の落ちてるジオc・・・、1枚20Mで売れた昔が凄く懐かしい。もうアコセットの時代は終わったのだろうか?

 まぁそれでも足代にはなるのでよしとしときましょう。

f0158738_9211291.jpg
 そして頑張って狩りしてジオ焼いて、ようやくベースがLvUp。女垢の課金切れる前に上がってホッとしてます。

 そろそろベースがきつくなってきましたが、時計塔行くにはまだFWの縦置きがへたれな私としてはまだ行く勇気が出ません。このままJOBカンストまでジオ狩ってるかも・・・。縦置きできないわけじゃないのですが、うまく張れないのが実情。ワイルドローズ相手に練習しても3回に1回は失敗する。今度土精で練習してみよう。(いつになることやら・・・)

 とりあえず当分はエルニウム集めで男垢ばっかりになる事でしょうが、折を見てまた女垢課金しようと思う。

 ・・・というわけでまたしばらくは騎士団ネタが続くかもしれませんが、たまーにでもブログ見に来てくださいな。ではまた・・・。(´・ω・`)ノシ
[PR]

  by lywdee | 2010-01-18 09:32 | RO戦記 | Comments(0)

チャンプLv88:55

 やる気ないのに1.5倍期間を満喫(?)してるリューディーです。こんにちわ。

f0158738_10324942.jpg
 とりあえず昨日、チャンプの目標だったベースがLvUp。やる気わかない中よく頑張った方だと思う。

 実際、チャンプのベース上がるのって何ヶ月ぶりだろう? 年末までほぼローグ(現チェイサー)の発光転生でしばらく女垢課金してなかったからなぁ。めっちゃ久しぶりな気がする。GMのサブキャラチャンプに追いつかれてしまったぐらいだしねぇ・・・。

 女垢の課金が切れるまで今日を含めて@2日、残りはセージのJOB上げでもしようかな? まぁ夜になったらパラでエルニウム集めでもしようと思う。

f0158738_10462121.jpg そしてJOBもUp。これでスキルはプチ支援できるブレス10速度10になりました。運動性重視型チャンプなんで速度を上げました。残りは三段10にして連打掌、猛龍拳とってセミコンボで完成です。・・・とは言っても、G狩りじゃまず連れて行かれない子なので、その雄姿を見る事はほぼないでしょう。(ぅw=;)

 そして昨日の深夜、人数そこそこいたのでGD3に行ってみたりする。(ssないけどね)対悪魔神の使者持参してGDを歩き続ける。焼くのはGMのHiプリと素Wizの二人で、冠さんがブラギする。ちなみに前衛は私のパラとおなじくGMのクルセのツートップ。
 途中抱えすぎてピンチになりましたが倒れる事もなく小一時間狩りをして2%はいりました。(ご馳走様)

 また機会があったら深夜G狩りしたいとこです。起きてればの話だけどね。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-16 11:08 | RO戦記 | Comments(0)

1.5倍期間突入

 やる気も出ないのに1.5倍期間入ってしまってどうしようか悩んでるリューディーです。こんばんわ。

f0158738_16321091.jpg とりあえず1.5倍期間に入っちゃったものは仕方ないので、初日はセージのJOB上げにジオ狩りに・・・。
 ベース先行しちゃってるのでまだJOBがうまいジオ、でもスリッパマップと同じBGMなんでよけいやる気が出ない。それでも頑張ってJOBLvUp。ただ、この先どんなセージにするか考えている最中なのでポイントは保留。ついでにワイルドローズでFWの縦置きも練習。まだまだへたれなセージであります。・・・というか、魔法職似合わないね、わたし・・・。

 まぁ今更似合う似合わない言ってる場合じゃないし、こつこつ育てていくしかないんですがね。

 縦置き慣れたらやっぱり監獄なんでしょうかねぇ? セージの先輩が(現教授)いるからその辺は相談に乗ってもらう事にしよう。分厚い教範20もあるしね。問題は1時間も監獄で生き延びる事が出来るかどうかですがね。

 とにかく、せっかくの1.5倍期間なんで、セージ、チャンプ、パラの3キャラを集中して上げていきたいところ。チェイサーでおもちゃ行くのもありなんですがね。まぁやる気の問題ですが、パラはエルニウム集めもあるし、チャンプはGMのサブキャラがLv追いついてきたんでせめて期間中に1Lvは上げておきたい。セージはいっそのことフラワーヴェール作って資金にでもしようかなと思う。ネタ装備みたいなものだから売れるかどうかは未定。

 そんなわけで一週間なんとかやる気出して乗り切ろう・・・。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-13 16:51 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(55)

「ただいまー」
 昼下がりのプロンテラの街にネリスが大きな声で女所帯の家に、クリシュナ、ルシアの3人が帰ってきた。
「お帰りなさいませ」とフレアがドアを開ける。その向こうにはル・アージュが食堂の椅子に一人座っていた。
「あらル・アージュ、早かったわねぇ・・・」
「親父の顔見たら腹立ったからさっさと帰ってきた」
 ツンとした顔でリンゴを食べているル・アージュ。どうやら里帰りしてきた様子だ。
「私たちと一緒に出たわりにはいないなぁと思ってたらなにさ、喧嘩でもしてきたのか?」
 さらっと言うクリシュナ。自分の弟だけあってル・アージュの父親の性格は把握している。それもあってかル・アージュが親元をさっさと出てきた事はゆうにわかる。
「ま、婆ちゃんと母さん、姉さんの顔が見れただけでも帰ってみてよかったと思うわ」
「まぁ母さんも心配してたからねぇ。兄さんは相変わらずのようだけど・・・」
 ルシアが話にわって入ってそうつぶやく。
 ル・アージュの父親はクリシュナとルシアの間に入ってるだけあって、二人はその性格も把握してるんで二人揃って苦笑いしながら顔を見合す。
 里帰りしていたのはル・アージュだけではない。クリシュナ達3人も同じように里帰りをしていたのだ。クリシュナとルシアは自分等の母親に会いに、ネリスは自分の母とクリシュナ同様祖母に会いにいっていたのであった。
 そうこうしているうちに夕暮れになり、同じく里帰りに出かけていったヴァーシュが帰ってきた。
「ただいま・・・」
 肩を落として帰ってきたヴァーシュに、クリシュナは何かを察して何も言わずヴァーシュを迎えいれた。
「やっぱりまだ辛いようだったのね?」
「はい・・・。お父様の辛い顔は長く見れないから、墓参りをして帰ってきました」
「そう・・・。とにかく、ゆっくり休んでおいで」
 クリシュナはヴァーシュを促し中へ入れると、そのまま自室まで送るのであった。
「ヴァーシュ姉元気なかったね」
 クリシュナの袖を掴んでネリスが声をかける。
 クリシュナは腰をおろしネリスと目線を合わせると、ネリスの赤い髪をなで、「人には色々と思うことがあるのよ」と優しい言葉をかけ、ネリスを居間へと引き連れていくのであった。

 そして辺りが暗くなってきた頃、フレアが晩御飯の出来上がりを皆に聴こえるように叫んだ。
 久しぶりに6人揃っての晩御飯。ヴァーシュも先ほどより表情が明るくなってきたようだ。
「やっぱり家が落ち着くわぁ」
「そうねぇ」
 年長二人組みがフレア特製カレーを食べながらくつろいでいる。ル・アージュとヴァーシュは談笑しあい、ネリスは黙々とカレーとナンを食べていく。
 いつもの女所帯の食事風景が戻ると、フレアも落ち着いて厨房で御飯を済ませ、食後の食堂の皿などを片付けていく。

 こうして、年始の里帰りを済ませためいめいがそれぞれの部屋へと戻って行く。それぞれの思いが交錯する中、夜を迎え静かになっていくのであった。
[PR]

  by lywdee | 2010-01-12 11:25 | Eternal Mirage | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE