<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

感謝感激

 連日更新のリューディーです。おはようございます。

 ついに来場者数が5K超えました。こんなブログに付き合ってくれた方、エタミラ読んでくださった方、感謝感謝です。

 これからも面白いネタを作ったり、エタミラも面白くなるように頑張りますんで暇な時観て頂ければ幸いです。
 ラグナ復帰までいつになるかわかりませんが、キャンペーンとかで無料とかあったらRO戦記も更新したいと思います。

 まぁLv89のチャンプがいますしね、機会があれば修羅になってしまおうかと考えています。まだ先の話なんで、過度の期待はしないでください。
 まぁ自己満足の世界で大した事は記事になりませんが、これからも頑張ってエタミラ書いていきます。
 早く2代目買いたい・・・。orz

 ではまたネタを探したりエタミラの更新も頑張って続けていきます。
 皆様生暖かいまなこで見守ってください。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-31 06:33 | 日常雑記 | Comments(0)

書き物大好き

 タイトルどおり書き物が大好きなリューディーです。こんばんわ。

 PCの機嫌が悪くなってからと言うもの、週刊エタミラの更新頑張っています。
 よくssも無しにあんな長文書いてるなぁと自分でも思っていますが、私、昔から(今もですが)書き物大好きで、よく授業中でもネタがあれば小説の材料にしたりしてました。そんなわけでエタミラ書いてるとイメージがどんどん膨らんで、最終的にあの長文になっちゃうんですよ。はい。

 昔書いた小説はなんかで佳作入賞したこともあるので、今度は本格的に長文書いて小説でも出そうと思ったりもする。
 ただし、私の欠点と言うかなんと言うか、執筆するには汚すぎる筆跡が玉に傷。そうなるとPCで文章書かなきゃならないので今は昔書いた小説(筆跡が汚いので見せられない)読み返してもっとまともな文章にしようと文章用ノート買って下書きしています。〆(ω・`)カキカキ

 ただ、昔友達に言われたけど、『同人誌むけだな』と言われたのがちょっとショック。でも頑張って書いてみる。ちなみに、今週刊で書いてるエターナル・ミラージュも元をただせば趣味で書いてた小説のタイトルそのまんまです。

 夢の印税生活目指して頑張ろう。(世の中そんなに甘くない)

 ではこの辺で・・・
[PR]

  by lywdee | 2010-07-30 19:34 | 日常雑記 | Comments(0)

eternal Mirage(83)

 その日ヴァーシュ、ル・アージュ、ネリスの3人は思い思いの場所で狩りをしていた。狙いはコンバーターの材料である。
 ヴァーシュはホルンを、ル・アージュはアンバーナイト、ネリスに至ってはスコーピオンにスタイナーである。
 まぁ手っ取り早い資金調達をするなら、地味ながらもコンバーター作成に限るとのルシアの言葉。資金調達がある程度終わるまでは文句も言ってられない現状、ただし、現状コンバーターの相場なんて誰も知らないのが欠点とも言える。
 ともあれ3人は、狩るものは違えど材料集めに奔走していた。

 硬い角は300あればいいとの事で、ヴァーシュは目標の300個を集めきっていた。
「今頃ル・アージュとネリスはどうしてるのだろう?」

 ヴァーシュの心配をよそに、ル・アージュもカタシムリの皮を300個集めきっていた。もちろんカードなんぞ出ていない。
「ヴァーシュは心配しなくてもいいけど、問題はネリスか・・・」
 ル・アージュもまた、ヴァーシュ同様ネリスの心配をしていた。
「応援でもしてやるか」
 懐から蝶の羽を取り出しプロンテラに戻るル・アージュ。するとほぼ同時にヴァーシュもプロンテラに帰ってきた。
「あらル・アージュ、結構早かったわね」
「ヴァーシュこそ。大方ネリスが心配で戻ってきたんじゃないの?」
 人の事を言える立場じゃない事は知ってるが、ヴァーシュは「フフフ・・・」と笑ってル・アージュの言葉を聞き流す。
「・・・でヴァーシュはどっち選ぶ? ネリス? スタイナー?」
「私はスタイナー倒してくるわ。ルアはネリスに冷たい水でも持って行ってあげて」
 そういうとヴァーシュはカプラ職員にゲフェンまで飛ばしてもらっていた。
「冷たい水か・・・、まだ家に氷の塊残ってたような・・・?」
 そう言いながらル・アージュは自宅に戻る。
「おかえりなさいませル・アージュ様。何かお探しで?」
「いや、水筒の予備なんてなかったかなと・・・」
「ありますよ。今お持ちいたします」
 程なくして戻るフレア、その間にル・アージュは生肉保存庫を開けて氷を砕いていた。
「水筒に氷を入れるのですか? 言っていただければすぐにでも砕きますのに・・・」
「別にかまわないけど、ネリスにぶっ掛けるために冷やそうと思ってるだけだから」
 素っ気ない返事だったが、フレアは水筒に水を入れル・アージュに手渡す。そしてその水筒に砕いた氷を入れ始める。
「じゃあちょっとネリスの様子でも見てくるわ」
 そういって東カプラの元へ急ぐル・アージュ。
 見送るフレアだったが、ネリスが帰ってくることを気にしたのか、お風呂の準備に入るのだった。

「ネリス見っけ!」
 カプラからモロクに飛ばしてもらったル・アージュが、ネリスを見つけるのにそう時間はかからなかった。
「なんでルア姉がここに?」
「別にいいじゃない。それより背中見せなさいな」
 何事かとかと思いながらもル・アージュに背中を見せるネリス。
「冷たい!!」
 襟を引っ張られてル・アージュ持参の水筒の水を注がれ驚くネリス。
「ほら、後は水分として飲みなさい」
 ポンと渡された水筒の水をル・アージュを睨みながら飲み始めるネリス。氷入りだからかなり冷たそうだったがゴクゴクと飲んでいく。
「ふぅ・・・、生き返るー」
「サソリの尻尾あとどれぐらいなのさ?」
「あと20個くらいですぅ」
「じゃあ私も手伝うからさっさとすませましょ」

 そして夕刻。

「ただいまー」
 ネリスが元気よく女所帯のドアを開ける。
「おかえりなさいませ。ネリス様とル・アージュ様の下着は脱衣場に用意しております。上着だけここで脱いでください」
 ル・アージュがドアを閉めると鎧と上着を脱いでいく。ネリスに至っては上着だけだから脱ぐのも早いし手馴れている。
「ヴァーシュは?」
「ヴァーシュ様なら今お風呂に入られております」
「よし! ネリス、お風呂入るわよ」
「うん!」
 そしてお風呂に向かう2人をそよにネリスたちの上着を洗濯し始めるフレアだった。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-27 15:34 | Eternal Mirage | Comments(0)

回想録3

 人様のブログを見て退屈を紛らわせているリューディーです。おはようございます。

 今回はサクエモンのブログを閲覧。記事数少ないからぱっぱと見れる。
 でもサクエモンのブログって記事数少ない上に内容の半分がカオスっているので意外と笑える。

 そして更新の少数がポキとの台詞のやりとり、よくもまぁ顔文字多いわ。溜まり場で作ってるだけでよくアイデア出るものだわ。

 ・・・で、いつも(?)のように犠牲となり話題に上げられてるポーク、ご愁傷様です。

 更新頻度少ないけど、またカオスなネタが出来たら更新してください。今はそれしか楽しみないんで・・・。

 まぁ主要人物のブログ見たことだし、しばらくは毎週火曜のエタミラの更新にネタを整理しておこう。うん。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-25 09:40 | 日常雑記 | Comments(0)

回想録2

 禁煙も順調に進んでいるリューディーです。こんにちわ。

 さて、今回ははんまさんのブログを最初から読んでみようと朝からPC起動、そしてここから悪夢が始まった。

 率直な感想。はんまブログの最初の頃って絵文字が所狭しとついていたのが笑えた。ギャルチック?というのでしょうが、一行の終わりに必ず何かしらの絵文字がついていました。
 それも一時のものでしょうが、月日がたつにつれなくなっていく・・・。何かに目覚めたのか?

 悪夢の始まり・・・、それはブログをどんどん観てるとラグナやってる時のように20分で電源勝手落ちが始まった。はんまのブログはオンラインゲームですか? そうですか?
 なので読み終わりまでに徹夜しちゃった。まるで私のブログ見るなと言わんばかりに20分で落ちて、5分間を開けては再起動の繰り返し・・・。orz
 マスタのブログの時は無かったんですがね、はんまのブログには私への呪いがかかってるのか?

 まぁそんなんで全部見た結果、どんどん成長していく様を垣間見た気がする。リアルでは学生時代の話が多かったですね。今は就職して大変そうですが、また面白い更新を見させてもらいます。



 ではこれにて失礼。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-24 13:42 | 日常雑記 | Comments(0)

回想録

 ラグナやってるわけでもないのに連日投稿のリューディーです。こんばんわ。

 休止中なので大した事出来ない代わり、ふと気付いた事を開始。DB関係者のブログを最初から見てみよう。・・・という安直なネタ。

 とりあえず最初はやっぱうちのGのマスターのブログからにしよう。
 いやーマスタの1stプリが黒い時の格好で写っていたからすっげー懐かしく思った。

 で、次々とブログを読みながら思う事。それは、マスタ=借金。・・・のイメージが離れないということ。もう完済したのかな? アイテムの貸し借りはきちんとしてる節があるから心配してないけどね。

 そんなこんなでマスターの過去を垣間見て、全て見終わったのが現在21時30分。誤字脱字もちらほらありましたな。ついで言うとマスタ顔広いなと、人見知りする私としては羨ましい限りです。

 さぁ今度は誰のブログ観ようか・・・、やっぱはんまのブログだな。うん、そうしよう。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-22 21:35 | 日常雑記 | Comments(2)

感謝感謝

 まだ元気です。お財布の中身とやる気失せていくのがはっきりわかるこの頃、リューディーです。こんばんわ。

 もうじき来場者数が5Kを超えるなんて、ブログ始めた頃からよくもまぁこんな雑記ばかりのブログ見ていてくれたんだなぁ・・・と本当に感謝してます。

 来場者5K超えたら何しよう? ・・・とは言ってもなにも出来ません。

 3次職でRGになったはいいが、いまだGX型から抜けられない自分がいる。むしろ槍クルセをスパルタして転生させてしまおうかと考えていますが、まだ悩んでおります。無料期間中も結局狩りしてませんしね。

 まぁさっさとPC買い換えたいところですが、収入少ないからまだまだこのPCと付き合わないといけない。

 正式復帰までにどれぐらいかかることやら・・・。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-21 21:34 | 日常雑記 | Comments(0)

Eternal Mirage(82)

 巷で増える3次職の面々が闊歩する露店街、ネリスは食材を買いに街まで出ていた。
 3次職が増えた事により露店街も賑やかになっていた。
(3次職かぁ・・・)
 スパノビのネリスにとっては縁もない話だけど興味は尽きない。実際自分はなれないとわかっていても興味だけはもとからあった。
 するとそこにセラフィーが野菜の買い付けにやってきていた。
「セラフィーさんこんにちわ」
「おお、ネリスか。おまえさんも買いだしか?」
「はい~」
 二人揃って野菜を値踏みしながらカートにどんどん野菜を積んでいく。
 勘定を済ませるとセラフィーは肉屋の方へ向かう準備をする。ネリスも勘定を済ませる。
「なんだ? 肉屋も一緒か?」
「うん、うちも大所帯だから、買える時に買っとかないとすぐなくなっちゃうんだもん」
 そのまま2人は肉屋では大量に、ミルクをそれなりに購入する。
「りゅーさんロイヤルガードになったって本当?」
「あぁ、今じゃ乗りこなすためにあちこちで飛び回ってるのさ」
 不意に尋ねてきたネリスの問にあっさり答えるセラフィー。
「ヴァーシュもロイヤルガードになれば技も増えるだろうと言ってたな・・・」
「ふぅん・・・。ヴァーシュ姉にも聞いてみよ」
「じゃあ俺アルベルタに行かなきゃ行けないからここでお別れだ」
「はい~」
 そう言ってセラフィーは西口カプラの元へとカートを引っ張っていった。

 そして正午。珍しく女所帯は狩りに誰も行かなかったようだ。
 フレアとネリスが共同で野菜や肉をしまいこむ。ただ珍しい事に肉を保存しているところに荒く砕いた氷が用意されていた。
「この氷どうしたの?」
「これはヴァーシュ様がラヘルまで取りに行ってきたものです」
 てきぱきと食材をまとめるフレアが答える。
「これで少しの間生肉を保存する事ができますわ」
 なんだかフレアは顔には出さないが嬉しそうである。
 ひとしきり食材の保存を済ますとフレアは昼食の準備に取り掛かった。
「ヴァーシュ姉、ロイヤルガードにならないの?」
「え? 私がロイヤルガードになるにはまずパラディンで経験つまないとなれないわよ」
「ふぅん・・・、そうなんだ」
「もしかしたら私の転生よりも、クリシュナ叔母さんの方が先に3次職なるわよきっと・・・」
 ヴァーシュの出した結論にネリスは少し残念そうな顔をした。
「皆様、昼食の準備が終わりました。食卓へどうぞ・・・」
 フレアの言葉に全員が食卓につく。今日の昼ご飯はカボチャパイとサラダである。
 生野菜が苦手なネリスだが、残そうものならクリシュナの鋭い視線で睨まれるので食べきらずにはいられない。仕方なくドレッシングで味をつけ我慢して食べる事にした。
 食後はめいめいいろんなことに取り掛かる。ヴァーシュとル・アージュはペコペコの世話をしに外へ、フレアは食器洗い、ルシアに至っては居間で完全に本の虫状態である。ネリスはというと、居間の片隅で腕立て伏せをするクリシュナの背中に乗っかっていた。
「97・・・、98・・・、99・・・、100っと。ふぅ・・・、ネリス降りていいわよ」
「はぁい」
「お、ネリスが空いたか」
 クリシュナの腕立て伏せが終わるのを見越してルシアが立ち上がった。
「ネリス、暇なんでしょ? 図書館に付き合ってくれない?」
「本返しに行くの? だったらカート出す」
 玄関にカートを用意して居間にある全ての本をカートに乗せる。そして2人はプロンテラの図書館へと出かけていった。
 最近は狩りにも行けないわけではないのだが、自宅にいる時はルシアの後を追って図書館の本の貸し借りに付き合ってる事の方が多い。時にはジュノーまでつき合わせられるが、コンバーター作ってもらっている身分なので文句は言えない。
 もちろん荷物もちとしてはクリシュナもそうなのだけれど、廃鉱に2時間も3時間もつき合わされるよりかマシなようである。
 もっとも、ネリスがいなければセラフィーを呼び出す事も多々ある。ただし、この場合なかば強制ではある。
 時同じくしてペコペコ厩舎では・・・。
「ヴァーシュがパラディンかぁ・・・」
「何よ突然?」
「いや、リューさん見すぎたから、ヴァーシュもあんながっちりとした鎧になるのかと・・・」
「あの鎧思ったほど重くなかったわよ」
 ペコペコの世話をしながら2人は転生職の話を続けていた。
「でもリューさんあれだけ悩んでたのに、よく転職決断したよねぇ」
「鍛えなおしたかったって聴いたわ」
 2人がペコペコの世話をしてるところでフレアが外に出てきた。どうやらお風呂の準備らしい。
「どうする? 手伝って先にお風呂はいっちゃおうか?」とル・アージュ。
「それもいいかもね」
 2人はフレアの側まできて手伝うよと声をかける。
「出来ればお願いできますか?」
「うん、そのつもりだから火おこしかわるよ」
「ではお願いします。私は脱衣場の掃除をしますのでよろしくお願いいたします」
 フレアはやおら立ち上がり自宅の中へと戻る。
「じゃあ私先に火おこししていくから、ヴァーシュは中で浴槽内のかき回しと湯加減見てね」
「わかったわ。じゃあここは任せるね」

 そうして代わる代わる風呂焚きした後、適温になって2人は一番風呂に入るのであった。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-20 21:31 | Eternal Mirage | Comments(0)

暑中お見舞い

 タイトルどうりです。こんにちわ。

 今年は西日本がひどい事になってるけど、東日本ではあまり話題にでていませんねぇ。北海道は北すぎてなんも話題もない。

 ラグナ短期間休止を続けているけど、この間の無料期間で動いてたのはもっぱらAgi職のみです。データ整理したから今後どうなるかとひやひやしてますが、無料解放or半年後にはまた顔を出すと思う。

 とりあえず次の目標はチャンプかな? まだLv89だし、クルセと騎士も転生させたい。やりたいこと手一杯です。
 優先順序で言えばセージ>クルセ>騎士×2>プリーストっていったところかな? しかもTU成功率変わったそうな・・・。大丈夫か? うちのプリ。

 ではまた気が向いたら更新します。(´・ω・)ノシ
[PR]

  by lywdee | 2010-07-19 15:35 | 日常雑記 | Comments(0)

ヴァーシュも頑張る。

 財布の中身をいろんなもので削られていくリューディーです。こんにちわ。

f0158738_840991.jpg  3次職キャンペーンの一つ、5日間無料の誘惑に負けてラグナInしたのだけれども、1回の狩りが20分の積み重ねで集中できないなか、ヴァーシュ(槍クルセ)がやってくれました。

 本筋のプティットcを差し置いてゲットしたクリーミーc・・・、出たのはいいけど困った事にクリップが露店ででていない。
 ルシア(セージ)で時計塔行く事も考えたけれど、こっちは電源落ち=死亡のコンボがあるため露店で探す羽目に・・・。

 ただ、キャンペーン期間中で無料でステータスをリセットしてくれるNPCもいたんでコレを機にヴァーシュのステ振りを変更。今までAgiバランス型だったヴァーシュがAgi特化にしたのでプティット相手にかわすかわす。ただし今後壁できないステになっちゃいました。

 そんなこんなでキャンペーン期間も終了し、また当分休止状態が続きます。

 なんでプティットcでないんだろうねぇ。(ぅw=;)マケナイ

 ではなんかあったらまた更新します。
[PR]

  by lywdee | 2010-07-14 08:55 | RO戦記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE