<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

クルセLv94

 冬が刻々と近づく北海道からおはようございます。リューディです。

f0158738_4413936.jpg
 プティc探しを続けていましたら、昨日クルセがようやくLv94になりました。

 性懲りもなくプティット狩っていますが、カードが@2枚出れば狩場の変更が待っています。第一候補は西村かな? 異世界も視野には入れていますがHitが足りるかが不安なところ・・・。年内発光は厳しいので少しずつでも上げていこうと地道なプティ狩り続けています。

 とりあえず今の目標は男垢のゲイボルグに刺すプティc2枚。1日5時間を目安に狙っていきたいところなんですが、まぁ簡単に出るもんでもないけど、軍資金は地道に増えてるし、経験値も地味ーに上がってるからプティc@2枚出る頃にはLv上がるんじゃね? って感じですね。

 目安代わりに溜めてるドラゴンの牙も倉庫に6K以上あり、今のところ1500~2000匹に1枚は出ている感じ。チャンプほどでもないカード運の持ち主のクルセなんですが、少々狩りにも飽きてきたところ。こればかりはリアルラックが物を言うのでひたすらプティットを追い掛け回してはしばいております。

 実際問題、チャンプのモンコ時代に打ち立てたランタン30Kまでに出したスケ若c18枚の記録を更新するのは難しいけれど、クルセも頑張ってドラゴンの牙30K溜めてみようか検討中。プティ(地)カードも高値で売れるので、鈍器で軍資金稼げるので狙ってもいいかななんて無謀なことも頭によぎる。
 しかしダンジョンとフィールドでは遭遇率も低いし、いくら消耗品がかからないとは言っても限界ってものがある。とりあえずの目標、プティc2枚出してから考えるとしよう。

 @2枚出す頃にはほんとにLv上がっていそうな予感が・・・。まぁ地道に狙っていこうか。

 ではまたネタができたら更新します。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-29 05:07 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(96)

 秋も深まり、プロンテラは今、ハロウィンで賑やかになっている。
 そんなこともお構いなしに、一本の剣を胸に抱えて女所帯に入っていく女性がいた。
「ただいまー、ルアいるー?!」
 大声で入ってきたのはクルセイダーの鎧を身にまとったヴァーシュであった。
 ヴァーシュは食卓に一振りの剣を置くと、クルセイダーの鎧を脱いでいく。
 たまたま食卓でかぼちゃパイを食べていたネリスは、明るい表情で狩りから帰ってきたヴァーシュを見ている。
 ヴァーシュの声が響いた2階の部屋からル・アージュが何事かとゆっくり降りてくる。
「なぁに、ヴァーシュ。私になんか用?」
 目を細めて頭をかく。どうやら昼寝していたようであるが、ヴァーシュの声で起きたばかりのようだ。
「これを見てよ!」
「何? 私のドラゴンスレイヤーじゃない」
 食卓につくなりドラゴンスレイヤーを鞘から抜いてみるル・アージュ。寝起きで頭がぼーっとしてるが、鞘から抜いたそれをまじまじと眺めたり振ってみたりする。
「なんか違う・・・」
「わかる? 龍特化にしたのよ!」
「何、カード出たの?!」
 立ったまま食卓に両腕で頬杖をつくヴァーシュが縦に首を振る。
「もうじき夕方か・・・。何時間山にいたのさ?」
「えーっとねぇ、4~5時間かな? カード出したのは3時間ぐらいよ」
「『クリシュナ理論』か・・・。よくもまぁ何時間も狩りに集中できるもんだわ」
 ル・アージュは半ば呆れ顔だったが、自分用の武器が特化と化したものだから自然と笑みがこぼれる。
 その姿をパイを食べながら見ていたネリスは、うらやましそうにル・アージュを見つめている。
「私もドラゴンキ・・・」
「それ以上は言うな! サイズがサイズなんだから、ダメージなんてほとんどないわよ」
 ネリスの呟きを途中で止めるル・アージュ。自分の剣も両手剣なので欠点はわかっているようだ。
 ル・アージュも剣を鞘に収め、改めてヴァーシュを見る。
「私の武器のためにすいませんねぇ」
「いいのよ、いいのよ。せっかく作ってもらった剣なんですもの、私にはこれぐらいのことしかできないから」
「それでも頭が下がるわ。ありがとヴァーシュ」
 深々と頭を下げ素直にヴァーシュに感謝するル・アージュ。
 ヴァーシュにしてみれば高価なカードであるプティット(地)カードを自力で出せると判断したうえで、自分用だけじゃなく、ル・アージュと父親用に集めてこれると思うのと、クリシュナのように家族の装備を自力で揃えられるようになりたいと思った結果だから、感謝されると逆に照れてしまうのだった。
「じゃあ私鎧をしまってくるわね」
 そう言って鎧を持って自室に戻るヴァーシュ。
「私はカプラさんのとこ行ってくるから、ヴァーシュが戻ってきたらお風呂入ろうって伝えといて」
 ル・アージュはドラゴンスレイヤーを持って出かけていこうとして、ネリスに伝言を頼む。
「私も入っていい?」
「いいわよー。じゃあちょっと行ってくる」

 そして数分後。ヴァーシュ、ル・アージュ、ネリスの3人は夕食を前にしてお風呂に入っていた。

「ヴァーシュ姉、背中流してあげる」
「ありがとネリス」
「しかし叔母さんほどじゃないにしろ、よくカード出るまで狩りできるものだわ」
 浴槽の中から上半身をのりだし、5時間も狩りをしていたヴァーシュを見るル・アージュ。
「叔母さんほどじゃないからましだお」
「そうね、いくら私でも7~8時間もこもれと言われたら引くわよ」
 ネリスの言葉には特に重みがある。ヴァーシュも微笑んで答えるが疲れが出てきたのか少々元気がない。
 そんなこんなで3人がお風呂から上がると、入れ違いでクリシュナとルシアが脱衣場で服を脱いでいた。
「叔母さんおかえり」
「カード出たんだってね。よかったじゃない」
「叔母様の言うとおり数狩っていましたからなんとか・・・」
「そうよー、カード出すなら数狩らなきゃ出るもんも出ないからね」
 当たり前のように答えるクリシュナがルシアとともにお風呂の中に入っていく。それを見送るとヴァーシュ達3人は着替えを終わらせ食卓についた。
 窓越しに見える外の様子は、冬が近づいてきてるせいかもう真っ暗になっていた。
「ヴァーシュは明日も山にいくの?」
「ええ、あと父様の分も出す予定だから、まだまだ山に行かなきゃいけないわ」
「はぁ・・・、私もヴァーシュやクリシュナ叔母さんのように役立つカード出したいなぁ・・・」
 ル・アージュの言葉にぞっとするネリス。彼女もまたカードを出したことはあるが、役立つカードとなると良くてマンティスカードぐらいであるから、あまり話したがらないのが本音である。
 そのまま和気藹々と話がはずみ、気がつけばクリシュナとルシアがお風呂から上がって食卓についた。
 それを見越していたかのように、食卓に料理を運び出したフレア。今日はかぼちゃの入ったシチューがメインでサラダとパンも用意されていく。
 こうして今日も女所帯の1日は、静かにふけていくのであった。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-26 01:54 | Eternal Mirage | Comments(0)

性懲りもなく

 毎日プティ狩り続けてるリューディーです。こんばんわ。

f0158738_2262023.jpg 今日もプティ狩りすること3時間~3時間半、電源落ちに何度もあいながらも根性と言うか意地と言うか、プティc出しました。
「クリシュナ理論」にあやかってバーサクポーション10個用意して狩りに臨んだのですが、前半まったく金目のものも出ずカードも出る気配なかったのですが、それでも後半に入って運気が上昇。7個目のBPで気づいたらc出てました。

f0158738_2212411.jpg ・・・で、早速倉庫のドラゴンスレイヤーに2枚刺しましてようやく騎士の龍特化ができました。

 実際試し斬りするのはG狩りでアビスでも行った時ぐらいなんだろうなぁと思いつつ、微過剰の龍剣できて嬉しい限りです。

 狙ったカードが出るまで同じMOBを狩り続ける「クリシュナ理論」なんですが、正直言ってそれができるのはチャンプと槍クルセだけなんですよ。他のキャラだとこうはいかない。何故なら同じキャラで2時間以上狩りする気にはまずなれないからです。
 騎士は武器は揃っているけれど、クルセ同様防具が揃っていない。ハムは今んとこ動かす気はない。スパノビは現状お財布係のまま。セージはジオ狩りなんで行く気低迷中。消耗品の元手が取れてなおかつ狩りにお金がかからないキャラ以外は基本的に狩りに出していません。
 そう言うクルセも、プティc@2枚出したら狩場変更が待ってます。発光近いの槍クルセだけですからね。

 チャンプも3次職なれるはなれるんですけど、欲しいスキルがあるのでしばらくはチャンプのままでいようと思ってます。
 まぁ年内はクルセ中心の生活になると思われます。カードが揃った後の狩場はまだ決めてませんがね。

 とりあえず年内は女垢中心で進んでいくでしょう。男垢はチェイサーが育たないことには資金繰りもできない現状。まず一つずつ問題を解決していこう。

 電源落ちになんか負けないぞーってことで次の更新はいつになるやらです。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-25 22:37 | RO戦記 | Comments(0)

タナトス潜入!

 電源落ちにも負けず頑張っているリューディーです。こんばんわ。

f0158738_0455247.jpg
 今回のG狩りの模様。ギルド外の参加者もいましたが、そんなの関係ないねって感じでタナトス行ってきました。
 途中電源落ちしてとり残されることもありましたが、うちのGの優しい面々が何度も助けていただき無事合流。早くPC買い換えたい気持ちでいっぱいです。

f0158738_0494170.jpg
 間違えて入った10層目で数の暴力に襲われて南無りましたが他PTに助けられた感がありました。

 見ず知らずのGの方々には感謝が絶えません。

f0158738_0535456.jpg
 そして拳聖のぬくもり狩りが始まってからはもう速いペースで経験値が入ってく。ジョブが上がってくれてこれで三段掌がLv7に、もうちょい粘ればもう1Lv上がるんじゃと思いましたが、拳聖の奇跡が終わったところでG狩り終了。いやーベース30%も稼がせてもらいました。電源落ちしなければもっといけたんじゃ・・・、て早く二代目買わないとつらいね。

 とりあえず今回の課金も個人的理由で女垢の方を課金。プティ狩りまだ済んでいないんでね、@3枚出るまでは女垢中心の生活になると思われます。

  ・・・と言うわけでベッドに入ることにしよう。では今日はここまで! またネタができたら更新していきます。おやすみなさい。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-24 01:05 | RO戦記 | Comments(0)

RGの憂鬱

 保障で入った男垢からこんばんわ。リューディーです。

f0158738_1741018.jpg 昨日たまたま揃ったメンバーでニブルに行ったssをペタリ。面子はRG、レンジャー、アクビ、教授、パラの5人でした。
 最初は谷で順繰り回って狩りをしていたんですが、途中電源落ちが発生。皆様ご迷惑をおかけいたしました。幸い前衛にパラ様がいましたので大事には至りませんでしたが、ホント申し訳なかったっす。

 そうこうしてるうちに私のRGがジョブ上がりましたが、今回もスキル振りはしてません。まだどんなスキル振りしようか悩んでるんですよ。

 それにしてもGXの弱体化が否めませんが、それでも死ぬようなことはなかったので、もう少し様子見ようと思います。

f0158738_17503888.jpg 途中レンジャー様が抜けまして、狩場も谷から村に移行。GXは村だと効率悪いですが、それでもバッシュとGXを効果的に使用。でもどちらかと言うと壁になっていた感が否めない。だってGX効くのデュラハンとかジビットぐらいだもの・・・。

 でも久しぶりのG狩り楽しかったです。また誘ってね。

 余談

 顔文字練習中の私の作品ですが、ヾ(゚∀゚)ノシ←を作りたかったんですが、失敗してヾ(゚∀゚)/←になってしまったら、アクビ様と教授様のツボにはまってしまったらしく、アレンジ込みで乱用されました。なんだかさらし者になった気分。

 まぁいいんだけどね・・・。

 ではまたネタができたら更新します。またね!
[PR]

  by lywdee | 2010-10-23 18:02 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(95)

 その日ヴァーシュは上機嫌で女所帯に帰ってきた。いつもなら滅入った表情で帰ってくることが多いので、ル・アージュは何かあると思って食卓についてクルセイダーの鎧を脱ぐヴァーシュに近づいていった。
「ヴァーシュ、なんかいいことでもあった?」
 ル・アージュらしいストレートな質問に、ヴァーシュは微笑みながらゲイボルグを見せた。
 ル・アージュが槍を受け取りまじまじと見ていると、今までは1枚だったプティットカードが2枚刺されていることがわかった。
「何、プティットカード出たの」
「そうなの! もう大変だったんだから」
 ヴァーシュの笑顔の裏には龍特化槍と化したゲイボルグができたようである。
「ルアのドラゴンスレイヤーもじきに龍特化にしてあげられるわ」
「まさかと思うけど、もう1枚カード出したんじゃ・・・」
「わかる! もう1枚でドラゴンスレイヤーも完成するのよ!」
 ゲイボルグを握っているル・アージュの両手を包み込むように、ヴァーシュは両手でル・アージュの手を握った。
「『クリシュナ理論』か・・・」
 半ばあきれた様子のル・アージュだったが、脳裏にはっきりとわかるほどクリシュナの言葉が浮かび上がる。
『クリシュナ理論』それはクリシュナが狩りでカードを狙う時に使われる言葉で、直訳すると「数狩りゃ出る」という非常にシンプルなものだったが、実践するとなるとこれがまた難しい問題である。
 現に、クリシュナが出してきた数々のカードもこの『クリシュナ理論』に当てはまるほどの数を狩った成果でもある。
 実際につい先日にはネリスが異世界に行くために集めたゼロピー集めの際にも300匹以上のドロップスを倒した結果、カードを出して帰ってきたほどである。それがヴァーシュに当てはめた結果、合計4千数匹狩った結果、プティット(地)カードが二日で2枚という偶然を招いたのである。
 もともとカード運が高いヴァーシュだったが、連日でカードを出すのも、同じカードを同日に出すこともあるカード運の持ち主でもある。
 クリシュナも同日に同じカードを2枚出したり、連日でカードを出したり、また狙ったカードを自力で調達するなど、非常に高いカード運の持ち主だから説得力がある。その結果、本人のいない間に生まれたのが『クリシュナ理論』なのである。
「・・・で、あと何枚出す気?」
「ルアのドラゴンスレイヤーで1枚、父様のゲイボルグで2枚だからあと3枚ね」
「お世話になりますだ」
 深々と頭を下げてゲイボルグを返すル・アージュ。
 ヴァーシュはというと、ここ数日カードがでなかった時はかなり滅入っていたのに、いざカードが出始めるとこんなにも明るくなるとはル・アージュも思っても見なかった。
「カード運ない私にとっては無縁の話か・・・」
 軽くため息をつくル・アージュ。彼女にしてみれば狩りにそこまで集中できないので、『クリシュナ理論』を実践することも、長時間狩りすることもないのでカードが出るって感覚がわからないのであった。
 とにかく、ヴァーシュのカード運が復活したかは置いといて、自分専用の龍特化両手剣ができるのも時間の問題か・・・と、ちょっと複雑な気持ちもあるが、ル・アージュとしても楽しみができたといってもいいだろう。

 はたして、ル・アージュのドラゴンスレイヤーはいつできることやら・・・。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-19 10:09 | Eternal Mirage | Comments(0)

クルセLv93 ヴァーシュ本領発揮?!

 ここ2,3日体調を崩してるリューディーです。こんにちあ。

f0158738_16201458.jpg 昨日の日曜日に毎日の日課としてプティ(地)狩りにクルセを起動していましたら、何ヶ月ぶりか忘れたプティ(地)カードが出ました。

 これで前回のドロップスcともどもクリシュナ理論「数狩りゃ出る」が成立してしまいました。

 倉庫のドラゴンの牙の数から言って、4千数匹のプティを蹴散らしてのドロップなのでホントクルセでは久しぶりのカードです。

f0158738_16273299.jpg そんなわけで早速ゲイボルグにプティc刺して龍特化槍が完成。 試し切りでも最高1kのクリが出ることもしばしば・・・。ちょっと感激です。

 @はル・アージュ(騎士)のドラゴンスレイヤーと男垢のゲイボルグ用に4枚出さなければいけないわけですが、まぁそんな簡単には出ないだろうと思いつつ、久々のカードでテンションだけは上がっています。

f0158738_16344272.jpg
 そんなこんなで狩りを続けていましたら、クルセのLvが93に・・・。1.8倍期間中に上げられてよかったです。でも発光まではまだまだ長い道のりが残っていますがね。
 クルセは今、ドロップ収集とカード狙いで動かしているから、経験値のいいところで狩りできないから余計道のりが長く感じられます。プティcが@4枚集まるまで狩場を変更する気がないので年内の発光は厳しいと思われます。

f0158738_16414290.jpg そんな中、Lvも上がってしばらく狩り続けていましたら偶然にも今日またプティc出ました。連日で同じcが出るなんていつ以来でしょう? ともかくこれで残りは3枚。頑張って出すしかないですね。

 なんとなくカード運のいいヴァーシュ。「クリシュナ理論」を実践しているわけですが、元々カード運には恵まれている方なので本領発揮? してくれています。運気が戻ってきたようなら今月中にも@3枚出してくれるかもですねぇ・・・。
 まぁ余談ですが、仮にル・アージュ用のドラゴンスレイヤーができたとしても、G狩りでアビス行く時ぐらいしかお目にかかれることはないと思う。

 ・・・と言うわけで、もう少し頑張って狩り続けていこうと思う。

 ではまた・・・。(´・ω・`)ノシ
[PR]

  by lywdee | 2010-10-18 17:06 | RO戦記 | Comments(0)

軒並みLvアップ

 毎日ネタ作りしている感のあるリューディーです。こんばんわ。

f0158738_1865621.jpg 女垢の異世界クエを進行していたら、ゼロピー集めをかねてドロップス倒していたらカードが出ちゃいました。無駄なカード運使っております。

 そんなわけで女垢のキャラ3名(クルセは除く)軒並みベースとジョブがLvアップしました。スパノビは念願の速度取れました。Lv1だけどね。

 とりあえず騎士、ハム、スパノビの3名が揃って異世界に突入。性懲りもなくクエストでLv上げると天使のss撮れません。

 後衛職の似合わない私にとってハムはギリギリの存在のようで、トラップうまく扱えていません。なんかいい練習用の相手っていないものだろうか? まぁなんか見つけて練習しよう。ハムは発光急いでるわけでもないし、のびのび育てていこう。

 クルセはジョブExpもったいないので転生してからやることにして、とりあえず1.8倍期間中はクルセのLv上げ兼カード探ししていきます。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-14 18:33 | RO戦記 | Comments(0)

セージLv87

 珍しく連日ネタが出来てるリューディーです。こんばんわ。

f0158738_1141293.jpg
 異世界のクエを大体進めてベースが残り8%になってから久しぶりにジオ狩りしてようやくLvアップいたしまして87になりました。

 クエといってももっぱら新パッチできたエルディカスティス行くためなんですけどね。異世界では台詞に隠れて天使様が出てたので、手ごろなクエスト探すより、地味でもジオ狩りしてた方が早く上がると行ってきたんですよね。今なら1週間1,8倍だし、クエストほっぽいてクルセのLv上げおよびカード狙いで狩りしていこうと考えています。

 ドロップ率も上がってほしかったな・・・。

 まぁ1,8倍のうちにできるだけ狩りしていこう。電源落ちが怖いけどね。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-13 01:25 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(94)

「ただいまぁ・・・」
 疲労感たっぷりのクリシュナがルシアとともに帰ってきた。
 チャンプの服装は所々裂け、出血の跡も残っている。
「叔母様たちは何処へ行かれたのですか?」
 クルセイダーの鎧をまとうヴァーシュが心配そうに2人を見る。
「異世界よ、異世界」
 セージの衣装もぼろぼろになりかけてるルシアが答える。どうやら二人揃ってアッシュバキュームといわれる異世界に行っていたようである。
「ルシア叔母様はあまり怪我してないようだけれど・・・」
「姉さんに護衛頼んだからねぇ、それでもなんとかヒールで回復しつつ、大怪我はしなかったわ」
「怪我してんのはほとんどアタシだけでしょ!」
 ヒールで自己回復しているクリシュナだったが、護衛をかってでたため大きなことは言えなかった。
「こんなことならリューディーでも引っ張っていけばよかったわ」
 よほど困難だったようで、クリシュナはボソッとつぶやいた。
 女所帯1の回避率を誇るクリシュナでさえ、こうもぼろぼろになって帰ってくるのは初めてで、ヴァーシュたちは戦慄を感じずにはいられなかった。
「まぁあんた達も異世界行くなら気をつけることね」
 怪我を治しきったクリシュナがヴァーシュらに警告する。それほど異世界の探求は困難だったようである。
「・・・でも何で異世界に?」
 ル・アージュが口火を切って質問する。
「異世界の妖精や巨人とまともな会話が出来るように、知恵の王の指輪を作ってもらいに行ってきたのさね」
「姉さんと一緒だったから2人分ね」
 クリシュナの返答にルシアが追付する。
「まぁこれでエル・・・」
「エルディカスティス」
「そうそれ。行っても会話が出来るわ」
「ふぅん」と一様にうなずくヴァーシュたち。
 知識を求めるルシアにとっては、是が非でもほしい代物のようだった。
「まだ新しい服あったはずよね?」
 ずたぼろのチャンプの服を脱ぐクリシュナ。血糊でべったりとした服を脱いでも下着にも血が染み付いている。
「お風呂の用意なら出来ています。先に入られてはいかがでしょう?」
「気が利くね。ルシア、さっさと入るわよ」
 クリシュナに連れ去られるように浴場に向かうルシア。彼女の服もまた血糊でべったりしているようだ。
 2人が浴場に向かうのを見て、フレアは2人の下着と服を取りにクリシュナの部屋へと入っていく。どうやら着替えの準備のようだ。
「フレアも大変だわね」
 ル・アージュがこっそりとつぶやくと、ネリスも「うんうん」と無言でうなずく。
 ただ、ヴァーシュだけが2人を心配していたのである。
[PR]

  by lywdee | 2010-10-12 15:55 | Eternal Mirage | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE