<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

折り返し

 敵はPC! 早く二代目が欲しいリューディーです。こんばんわ。

f0158738_19370.jpg 前回の更新から約5日、ベース50%になりました。
 電源落ちやフルボッコ、ヒーローに追い掛け回されたりしながらも毎日頑張ってようやく折り返しを迎えたところです。現PCの電源落ちしながらも頑張ったと自分を褒めたい。

 この調子で1日3~5%稼いでいけば、来月の中旬には発光を迎えられそうです。それまではPCの調子が今のまま維持できればなんとかなるかな? なんて思っておりますが、そろそろ電源落ちの間隔が短くなってきている節が見受けられます。
 現在15分狩りして15分PCを休ませるという気の遠くなるような作業で気が滅入っています。某GMには私はこつこつやる方だと言われた記憶がありますが、PC二代目買うまでほんとに15分ずつ気長にこつこつやっていくものだろう自分でも思う。

f0158738_117166.jpg ベース30~50%の間にたいしたネタはないのだけれど、しいて言うのであれば7枚目の廃屋cでたのと、通りすがりのRKさんにエンチャントブレイドかけてもらったくらいですかねぇ。
 クリの威力が半端ないくらい跳ね上がりました。廃屋相手にクリティカルで1K越えのダメージなんて嬉しすぎる。
 エンチャントブレイドサイコーと声を大にして言いたい。

 通りすがりのRKさんありがとー!!


f0158738_125420.jpg このエンチャントブレイド、MATKが高いほど威力が上がるそうで、ヒール持ちの私の槍クルセには愛称がいいみたい。
 ヒールのためだけにInt30ちょい振っているんで、そこそこ威力が上がるようです。

 あとは電源落ちの間隔が短くならないでと言いたいところですが、とりあえず電源落ち&フルボッコ喰らわないような狩りをして、残り50%頑張って稼いでいこうと思います。

 次の更新は3分の2か4分の3くらい稼いだら書いていこうかなと思うので、ネタができなかったらそれまで更新はできないものと思われる。
 毎日誰かかれか見ているようなので、できる限り更新は手短に頑張りたいです。

 早く二代目買いたい・・・。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-28 01:35 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(109)

「アスコット、久しぶりじゃない」
「やぁ姐さん。お久しぶり。なんでもうちのギルドに新規加入者が来るって聞いて顔出しにきました」
 クリシュナはギルドの溜まり場にて久しぶりに顔出しに来たアスコットを捕まえていた。
 理由は特にないが、クリシュナのいるギルドに入りたいと言う新人さんに顔見せにきたついでもある。
 新人さんの自己紹介が終わるとアスコットは口火を切って質問攻めに入っていった。
「君はWizになるの? それともセージ?」
 紅南が連れてきた女マジシャンに質問しているようではあるが、彼が話すとナンパにしか聞こえない不思議さに、クリシュナは自然とため息がこぼれる。
「君の好きなものは何?」
 今度は新人ハンターの女の子にも色々と質問していく。
「節操がないわね、相変わらず・・・」
 他のギルドメンバーの冷たい視線に気にするわけでもなく、会話をしていくアスコットの様子を見てクリシュナは(ル・アージュには言えないわね。こんな事・・・)とひそかに思った。
 かくして2人の新人さんが入ったのだが、クリシュナは当分の間新人育成に力を貸すことはできないだろうなぁと思った。
 確かにギルドメンバーを大事にしたいところであるが、今は人のことより身内のオーラロードの方を優先したいので、クリシュナとしては身内にさく時間の方を大事にしたいのが本音である。
「じゃあ私は家に帰るわ」
『お疲れ様ー』
 ギルドの一行に見送られ女所帯へと帰るクリシュナ。

 その頃、女所帯では・・・。

「ただいまー」
 元気よく女所帯へと入るネリスとル・アージュ。どうやら買出しに出かけていたらしい。
「あれ? ルシア叔母さん、ヴァーシュは?」
「んー? 寝てるんじゃないの?」
 居間のソファーで紅茶を飲みながら軽く返事をするルシア。
「昼寝か・・・。そっとしとくか・・・」
 ル・アージュは買ってきた食物を食卓のテーブルに置いて、騎士の鎧を身にまとい始める。
「ルア姉何処行くの?」
「ラヘルよ。そろそろ氷も新しくしたいだろうからねぇ」
「お手数かけます・・・」
 フレアが食材を整理しながらル・アージュに頭を下げる。
「じゃあ行ってくるわ」
 ドン!
「いったーい?!」
「それは私の台詞よ!」
 ル・アージュが勢いよく外に出ようとした瞬間、ギルドの集会に出ていたクリシュナと鉢合わせになりぶつかってしまった。
「そんなに急いで何処行くつもりなのさね」
「あ・・・、クリシュナ叔母さん。ごめん、ラヘルに行こうとして・・・」
「はいはい、気をつけていってらっしゃい」
 立ち上がり服についた埃を払うクリシュナ。
「今度はゆっくり出て行ってね」
「ごめん・・・」
 ル・アージュとすれ違い家に入るクリシュナ。ル・アージュも静かに出て行って厩舎のペコペコにまたがり出かけていった。
「お帰りなさいませクリシュナ様」
「ただいま。私にも紅茶淹れてくれる?」
「かしこまりました」
 フレアが紅茶の用意をすると、居間の方からルシアが「私にも頂戴」と声をかける。ネリスはネリスでクリシュナの横に腰を下ろしてクリシュナを見つめていた。
 数分後、淹れたての紅茶がクリシュナ、ルシア、ネリスへと用意されてティーカップに注がれていく。
「ルシア、ヴァーシュは?」
「多分寝てる」
「そっか、オーラロード中だしね。疲れもするか・・・」
 紅茶を口にし、クリシュナはティーカップを持って居間にいるルシアの前に腰を下ろした。
「私が狩り行くとなると何処がいい?」
 不意の質問にルシアは本を読むのをやめ、クリシュナと視線を合わす。
「姉さんが本気で狩りに行くなら、異世界ね」
「・・・で?」
「ピンギキュラ狩ってれば少しはマシかと・・・」
「ふぅん・・・。今度試してみるわ」
 紅茶を一気に飲み干し空のティーカップをフレアに渡すと、クリシュナも自室へと向かっていった。
「私も少し寝とくわ」
 軽く背伸びをして自室に入るクリシュナ。どうやら本当に寝るつもりでいるようだ。
「ネリス、あんたもすることなければジュノーまで付き合ってくんない?」
「いいよー」
 そうしてルシアは大量の本をネリスのカートにどんどん積んでいく。そして二人揃ってジュノーまで出かけていくのであった。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-25 12:11 | Eternal Mirage | Comments(0)

頑張ってます

 日々転生に近づいているリューディーです。こんにちわ。

f0158738_971036.jpg 電源落ちにもめげずにオーラロード邁進して、ようやくベースが30%に・・・。もうじき3分の1ですね。
 前回の更新から約4日、1日当たり約3%近く稼いでいるのかな? とりあえずテンションも少しは上がってきた模様。

 今回はヒーローの誘導に失敗して寝転ぶこと1回。それ以外では狩りでたいしたネタはありません。

 話は変わって・・・。

 我らがギルド、DBに新規加入で2名様入りました。別にGM募集かけてもいないのに増えてく新規さん。不思議ですね。
 一人はGMのリアル知り合いらしいですけどね。

 何はともかく、PC二代目買わないと何もお手伝いできませんがとりあえずヨロシク(´・ω・`)ノ

 とりあえず次回更新は50%なってからかな? さあ追い込み頑張っていこう。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-22 09:21 | RO戦記 | Comments(3)

なんとか・・・

 地道にオーラロードを歩んでいるリューディーです。こんばんわ。

f0158738_1736089.jpg 1日2~3%ずつ稼いで20%まできました。

 ちょっと長く感じられましたが、一応順調にオーラロードを進んでいるわけですが、範囲攻撃がない分やっぱり長く感じられます。

 リューディー(現RG)の時は騎士団でまとめ狩りできたし、副産物でエルニウムと高額カードが出てきたものだし、クリシュナ(現チャンプ)シル・クス(現チェイサー)の時はネイチャ稼ぎがあったからわりと楽しんで狩りしてたものですが、ヴァーシュ(現槍クルセ)のオーラロードはドロップもカードもあまりおいしくないんで楽しみがないのもやる気低迷する原因なのかもしれません。

f0158738_17544532.jpg そしてこの10%期間の中で出たのは廃屋cと兄貴cが1枚ずつ。これでヒーロー抜かせばこのマップで出るMobのカードは揃いましたがとりあえず倉庫の肥やしに・・・。

 まぁ一応ドロップはだいたい拾っては売っていますので転生資金は稼げました。プラスで消耗品代もまかなえました。といっても使っているのはBPと保険のシロポ代くらいですがね。
 ドロップ拾わなかったらもうちょい効率上がるかな? なんて思ってもいますが、貧乏性なので落ちてるドロップは拾わずにいられない性分なのですよ。

 では、次は30%になったら更新しようと思います。今日はここまで!
[PR]

  by lywdee | 2011-01-19 18:15 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(108)

 ここはオーク村の東、険しい丘の広がるハイオークの生息する場所。ヴァーシュは転生への追い込みのため単身槍を持ってやってきていた。
 ペコペコを巧みに操り、迫ってくるオークどもをなぎ倒していくが、人気の狩場のためか騎士やブラックスミスがよくすれ違う。その分ヴァーシュが目的とするハイオークとの遭遇率は減っている。まとめて倒せる騎士やBSが連れ歩いているせいでもある。
「スピアクイッケン!!」
 それでも数の多いハイオーク相手に、囲まれないよう各個撃破していく。
 父親の言うように視野を広げ、周囲を囲まれないように冷静に対処していくヴァーシュだったが、ここにきて体力の消耗に苦戦を強いられている。
 自身の傷はヒールである程度回復できるが、取り囲まれると目も当てられない。だからヴァーシュは無理にハイオークの群れに突っ込まず、2~3匹引き寄せては倒すという戦法をとっていた。
 ただ、ハイオークだけならいいのだが、ここには厄介なオークアーチャーが存在する。嫌われているのかまとめ狩りをする騎士たちも手を出していないせいで遠間からの遠距離攻撃がペコペコの足を止めさせる。
 また、オークレディやオークウォリアーも厄介な相手だ。強くはないがハイオークに混じって攻撃されるとどうしてもペコペコの足を止められる。
 転生経験者のリューディーとクリシュナに言わせてみれば、オーラロードは我慢と無理しないことと助言を受けているので、ヴァーシュ自身に焦りはない。むしろ道程が長いのでテンションを維持して狩りをしていく方が正直つらい。
(叔母さんたちが通ってきた道、私も負けてられない!)
 気を奮い立たせてはハイオークを狩っていくヴァーシュだったが、収集品も回収しているため、バーサークポーションを3つ使い切る頃には重量がかさんでプロンテラに帰らなくてはならない。
 今日もその重量がかさんだため、ヴァーシュは一区切りつけるために蝶の羽を使いプロンテラへと帰る。
 カプラサービスに戦利品を預け、必要な消耗品を補給したところでヴァーシュは一度女所帯に帰ってきた。
 いくら急所を狙って狩りしてるとはいえ、鎧やペコペコに返り血がびっちりついている。ヴァーシュはペコペコの返り血を落とすために、井戸から水を汲んできては丁寧にペコペコを拭いていく。自身の鎧もついでに拭いていくが、鎧下の衣服にまで染み付いた返り血は多少乾いてしまっているせいでなかなか落ちない。
 仕方なく女所帯に入ると、脱いだ鎧と鎧下の衣服を持って自室へと帰ろうとする。
「ヴァーシュ様、鎧下はここに置いていって下さいませ」
 玄関から入ってきたヴァーシュをフレアが呼び止める。もちろん洗濯のためだということは承知していた。
「おかえりヴァーシュ」
 居間からクリシュナが声をかける。どうやら今日は狩りに出かけていなかったようだ。
「返り血かい? 私らのオーラロードには無縁だったからなぁ」
 リューディーもクリシュナもオーラロード中の狩りで返り血を浴びることはなかった。何しろ相手は亡霊か砂の塊であるからして返り血なんぞ持ってる相手ではなかった。
「・・・で、どうなんだい? 順調に狩りしてるの?」
「おかげさまで。でも転生まではまだまだですわ」
「ま、焦る必要はないさね。気長にがんばりなさい」
 クリシュナの言葉が終わるとヴァーシュは自室へと帰っていく。階段を上り終えるとそこにはネリスがいた。
「ヴァーシュ姉おかえり」
「ただいまネリス。戦利品は倉庫に預けてきたから」
「はーい」
 ネリスはそのまま下へ降りていった。多分戦利品の処分にでも出かけるのであろう。
 ヴァーシュはヴァーシュで自室に入るなり倒れこむようにベッドへ横になった。
 3時間弱の狩りを終え、疲労が一気にヴァーシュを襲う。眠りこそしなかったけれど、ヴァーシュの疲労はかなりのものである。
「お風呂にでも入ろうかしら・・・」
 倒れこんで数秒、ヴァーシュは立ち上がり着替えを用意して1階に降りていった。
「おやヴァーシュ、これから風呂かい?」
 階段から降りてきたヴァーシュにクリシュナが声をかける。
 ヴァーシュは素直に答えるとクリシュナも立ち上がり、「ちょっと待ちなさい」と自室へと戻って着替えを持ってきた。
「たまには一緒に入るわよ」
 そう言うや否や、クリシュナはヴァーシュの手を引いて浴場へと歩き出した。
 驚きを隠せないヴァーシュだったが、クリシュナとともにお風呂に入るのはすごく久しぶりのことである。
 そして浴場に入りともに湯船に浸かると、クリシュナはヴァーシュ話しかけたのだった。
「私のオーラロードは資金稼ぎも兼ねてたからねぇ。あんたとは対極的な狩りだったさね」
「私は・・・、資金稼ぎとは言えないけれど、どうなんでしょう?」
「別にいいんじゃない? ネリスが頭抱えてないから元は取れてるんでしょうよ。今はあんたに資金稼ぎ強要していないし、カードも期待されていない。だから今のままの狩場でいいんじゃないの」
 淡々と語るクリシュナ。確かにヴァーシュはネリスからの催促は受けていない。
 そうこうして互いに背中を流し合い、ヴァーシュはクリシュナからオーラロードの話を聞かされていた。
「まぁあんたには転生遅すぎるくらいだし、焦らず狩りして収集品でも集めてればいいんじゃないの?」
「そうでしょうか?」
「そうよ。人気の狩場だし、時間はかかるだろうけど、一歩ずつ着実にオーラロード進みなさいな」
「はい」
「よし、上がるわよ」
 ひとしきり話し終わるとクリシュナとヴァーシュは浴場を後にした。
 ヴァーシュもオーラロードの話を聞いて、肩の荷が下りたせいか表情は明るくなっていた。
(よし、明日も頑張ろう)
 気持ちを入れ替えて、ヴァーシュは明日もオーラロードを進んでいくことになるだろう。着実に一歩ずつ転生を迎えるために・・・。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-18 15:56 | Eternal Mirage | Comments(0)

やっと

f0158738_384738.jpg オーラロード10%まできました。

 電源落ちと人気狩場なせいで1日2~3%ずつの細々な狩りしています。

 電源落ちの間隔が10~20分と狩りに集中するには短い時間の中で、廃屋追っかけていますが、今では15分に一回インターバルを設けないと戦闘中に電源落ちすることもしばしば・・・。

 2~3匹なら抱えて電源落ちしても生きていられますが、5匹超えて電源落ちされたら目も当てられない結果に。
 一応抱えすぎないよう注意はしていますが、人が多い時は即沸きとかで5匹になることも・・・。極力振り切ってから各個撃破してはいます。

f0158738_319033.jpg ちなみに、現状のステ振りはこんな感じ。

 スピアクイッケンの恩恵でフリーは問題ないんですが、ちょっと火力不足が気になるところ。クリもいい感じで出てくれているので、まぁここでの狩りには支障はないと思われる。

 ついでに、↑のssに見られる槍は中型特化トライデントです。普段は大型特化トライデントでまかなっていますが、オクアチャだけは中型特化に持ち替えて狩りしています。オーク特化というか、人型特化にしてしまえば持ち替えせんでもいいんでしょうが、そこまで資金ないし、現状でも充分間に合っているので問題は電源落ちだけと言ったところ。

 まぁスローペースだけど少しずつやる気出して転生目指します。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-16 03:30 | RO戦記 | Comments(0)

2倍期間終わって・・・

 槍クルセオーラロード中のリューディーです。こんばんわ。

 なんて言うか・・・、オーラロードに入ってブルーになってます。
 2倍期間が終わったせいか、人が少なくなったのはいいんですがモチベが上がらない。別に周りが転生したとか、上位2次になったからと言うわけでもない。
 理由はわかっているんです。
 モチベが上がらない訳は電源落ちするのと1%までの道のり。BP使っても2個で1%上がるような計算。電源落ちも約15分で落ちてしまうので、時間効率が悪いのなんのって・・・。

 2倍期間中はそれでも目標を決めてたのと、上がりが早かったからモチベは保たれていたものが、今ではすっかり敬遠気味に・・・。
 とりあえず1日のノルマ設定がまだ決めかねてるので狩りに集中できてません。

 まぁ予定としては1日5%ぐらいなら耐えられそうな気もしますが試してみないとわからない。

 それともう一つの理由、それは転生した後の事。

 今はかわせる狩りだからいいのだけれど、剣士になったらかわすどころの騒ぎじゃない上に、電源落ちまでするのだから、アクティブ多いところでの狩りはまず不可能に近い。電源落ち=デスペナが目に見えているのだから、先行き不安でしょうがないのが現状。

 PC二代目買うまでほったらかしにもできないのでどうしようかと考えてたらやる気が低迷する。

 愚痴ることはいっぱいあるけれど、とりあえず目先のオーラロードに集中してみるか・・・。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-13 16:58 | 日常雑記 | Comments(0)

クルセLv98 スパノビLv85

 2倍期間終わって少々ブルーなリューディーです。こんばんわ。

 週刊エタミラと同時更新ですがとりあえずLvアップの報告?

f0158738_1823857.jpg 2倍期間中にLv98にしたくて追い込みかけてたら、一番邪魔なオクアチャ狩ってたらc出ました。効果を知ったらあぁ使えないcでした。

 まぁ発光までとりあえず保留しとくか程度に倉庫の肥やしにしておくとしよう・・・。

 そんなこんなで昨日の深夜


f0158738_18131647.jpg
 クルセのLvが上がってオーラロードに入りました。

 いやぁ長かった・・・。とにかく2倍期間中にLv98になれてよかったです。

 問題はオーラロード中にというか1日何%稼げるかわからんということ。とりあえずこれからは時間を気にせず狩りできるということ。電源落ちは防げないでしょうけどね。

 ついでに・・・。

f0158738_18224734.jpg ちょっと時間あったから、もうちょいでLv上がりそうなスパノビ起動して、龍の城で土精狩っていました。

 過剰チンクエディアと火コンバータでどれくらいダメでるかのお試しもかねていたんですが、まぁそこそこ火力が上がった感じです。
 とりあえず当面クルセ一本だと思うんでスパノビの存在価値はお財布係に戻りますが、転生するときにはまた人がいる時に受け渡し頼まないといけないなぁ・・・。それ以前に誰かいるときじゃないと転生できないという事実がある。当面先の話なんだけどね。

 この2倍期間中、DBのメンバーも3次職なったり転生したり上位2次になったりした人達もいますが、私も電源落ちさえなければ転生できたかなぁ? なんて思うわけですよ。まぁ気長にオーラロード頑張ります。

 ついでに・・・、

 槍クルセ転生の際には誰か受け渡しお願いします。(多分GMの集まりやすい土曜日辺り)

 では頑張ってオーラロード突き進もう。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-11 18:39 | RO戦記 | Comments(0)

Eternal Mirage(107)

「ヴァーシュもついにオーラロードかぁ・・・」
「何ため息ついてんのよ? 明日はわが身でしょ」
 食卓のテーブルに突っ伏してるル・アージュにクリシュナが言う。
 ヴァーシュはというと今日も兄貴村東の谷へと狩りの追い込みに出かけている。
「あんたもロードナイト目指しているんでしょ? もう少ししっかりしなさいな」
「そうなんだけど・・・、先は長いなぁ・・・って」
「まぁ今のあんたじゃ追い込みも何もないか」
 クリシュナの一言にル・アージュはうなだれる。ル・アージュ自身もまだハイオークを狩り続けられる自信はない。
 ル・アージュがそうして突っ伏している手前にそっと紅茶が出される。フレアが淹れたものだ。
 クリシュナも食卓について紅茶を口にする。そうして力のない表情で紅茶を飲むル・アージュを見て「ふぅ」とため息をつく。
「私もオーラロードの時は結構時間かかったわねぇ。まぁ資金稼ぎのためにずっとスリッパ狩ってるうちに発光した思い出があるわぁ」
 ふとモンク時代を思い出すクリシュナであったが、ル・アージュの耳には入らなかったようだ。
「とりあえずジオでもつついてればぁ?」
 居間から読書中のルシアの声が聞こえる。
「ただいまー」
 その直後、龍の城に狩りに行っていたネリスが元気よく玄関から現れる。そしていそいそと上着を脱いで待っていたフレアに手渡す。
「ヴァーシュ姉はまだ狩りなの?」
「そうよ、それよりも寒いでしょうよ。はやく着替えるなり風呂入るなりしてきなさいな」
「はーい」
 クリシュナに言われ2階の自室に戻っていくネリス。どうやら少し機嫌がいいようだ。
「・・・で、いつまで突っ伏してるつもり?」
 ネリスとは対照的に落ち込んでるル・アージュに声をかけるクリシュナだったが、ル・アージュにしてみれば元気出せと言われても空元気すら出てこないようだ。
 しみじみと紅茶を口にするル・アージュだが、さすがに答えが出ない自分の狩場にいらいらしてきたのか急に立ち上がった。
「ジオつついてくる」
 そう言うと自室に戻って鎧を身にまとい出かけるル・アージュ。
 東門カプラ職員の倉庫サービスから火槍を受け取ると、アルデバランへ転送してもらい、普段ルシアが出かけているジオ群生地にペコペコを走らせて行った。

 その頃ヴァーシュは・・・。

「いったい何匹倒せば発光できるんだろう・・・?」
 兄貴村東でハイオークを狩り続けながらペコペコを走らせていた。
 父親に言われたように視野を広げ、囲まれないように各個撃破しながら大型特化トライデントを振り回していく。
 立ちはだかるオークアーチャーの矢をさばきながら、時に中型特化トライデントに持ちかえしたり、オークヒーローから逃げ出したりしながら安定した狩りをしていた。
 ここは人気の狩場らしく、ナイト系やブラックスミスがまとめ狩りしていく様を見て、遭遇率が減ってしまったところでペコペコの足を止めた。
「今日はこの辺にしとくかな」
 そう言って彼女は懐から蝶の羽を取り出しプロンテラまで飛んでいった。
 プロンテラにつくと、カプラ職員に戦利品を預け、女所帯の家までのんびり帰っていく。そんな折、背後からヴァーシュの名を呼ぶ声が聞こえた。振り向けばそこには、槍を持ったル・アージュが疲れた表情でペコペコにまたがっていた。
「どうしたのルア? 狩りに行ってたの?」
「うん、ちょっとね。ストレス発散にジオつついてきた」
 ル・アージュはそう言いながら一枚のカードをひらひらとヴァーシュに見せた。
「まさかジオグラファーカード? 初めてじゃないの、カード出たの?」
「そのまさかなんだけどね。どうしたもんだろうか? ってね・・・」
「今はだいぶ値段下がってるらしいものね、それでもよかったじゃない、初めてなんでしょ?」
「うん・・・、でも素直に喜べない」
 ヴァーシュとル・アージュは、ペコペコを並走させながら家路へと向かう。そして厩舎にペコペコをつなぐと「ただいまー」と力なく女所帯へと入っていった。
「あら2人とも、おかえり。もうじき夕飯よ」
「クリシュナ叔母さん、ネリスは?」
「あの子ならお風呂に向かったばかりよ。何? 先に風呂にでも入るの?」
「うん、そうする。汗いっぱいかいちゃったからちょっと気持ち悪い」
 そう言いながら鎧を脱ぐ2人。確かにシャツが透けるほどの汗をかいた跡がくっきりとわかる。
 そのまま2人はネリスの入っているお風呂場に入っていくとネリスが鼻歌交じりで浴槽に浸かっていた。
「あ、姉姉おかえり」
「ただいま。一緒に入らせてもらうわよ」
 言うが早いかそのまま浴槽に入るル・アージュ。ヴァーシュは手桶でお湯を体にかけ、そのままタオルに石鹸をつけていく。
「ヴァーシュ姉背中洗ってあげるお」
「あら、ありがと」
 浴槽から立ち上がりヴァーシュの背中を洗い始めるネリスを見て、ル・アージュも浴槽から立ち上がり、タオルに石鹸をつけてネリスの背中を洗い始める。こうした風景は女所帯ではよくあることで、傍から見れば仲の良い姉妹に見える。

 数分後、お風呂から上がると脱衣場にはヴァーシュとル・アージュの下着とバスタオルが用意されていた。もちろんフレアの機転である。
 3人が着替えを済ませ、食卓につくとルシアも読書をやめ食卓へとついた。
 今日の晩御飯はミートソースのパスタとスープであった。特にスープは野菜よりもお肉が多めに入ったスタミナのつきそうなボリュームがある。オーラロード中のヴァーシュの体力向上を考えて作ったものらしい。
「オーラロード中はかなり体力使うからね、しっかり食べて休みなさいな」
 オーラロード経験者のクリシュナの台詞にヴァーシュはうなずく。とにかく疲れているので食事はしっかり摂らなければいけないのはよくわかった。
 そんなこんなでヴァーシュのオーラロードは始まったばかりなのであった。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-11 16:49 | Eternal Mirage | Comments(0)

クルセLv97

 今年も不定期で更新していきますリューディーです。よろしくお願いします。

 f0158738_1017333.jpg 今年もさっそくカード出ましたが、年始1発目のカードは廃屋cです。今年もいい年になりそうだ。(棒読み)
 まぁ追い込みで廃屋狩り続けてるんだから仕方ないか・・・。

 とにかく経験値2倍期間でLv98までフル回転したいところですが、電源落ちの間隔がまた短くなりつつあるのがネック。
 でも追い込み中だからめげずに再起動再ログインしながら頑張ってます。

 転生までに何枚の廃屋cが出ることやら・・・。

f0158738_10282881.jpg そんなこんなで狩りしてたらまたcが出ました。
 廃屋に囲まれてたからまた廃屋cかと思ったら姉貴cだったという嬉しい誤算。問題は売るかオーク特化作るかで気持ちは揺れ動いています。

 まぁどうせ電源落ちのため露店出せないし、発光までこのマップから移動することもないのでとりあえず保留と言う形になります。

 男垢に何色にも染まっていない虎の子の+9トライデントもあるし、男騎士が発光目指して狩りするのは当分先の話なので、まぁいいか程度に思っています。

f0158738_1037164.jpg
 廃屋にタコられたり、ヒーローに追い掛け回されたり、電源落ちしたりとかなりローペースな狩りでしたが、頑張って狩りしてようやくLvが97になりました。
 2倍期間中は1日25%を目標としてるので、このままいけば月曜の深夜にはLvが98になれる計算。問題はやる気とPCの調子次第という現実。しかも人気狩場のようなので対抗が増えたら狩りはひどくローペースになる予感。とにかく騎士が多いのなんのって、トレインされてるからなおさら遭遇率が悪い。
 夕方から夜までの間が人多いので、本腰いれて狩りできるのは日中と深夜の時間帯だけ、結構シビアな問題です。

 まぁ発光までの道のりもスローだけど進んでいるので、春までには発光できるかな? 程度に狩りを頑張るしかないのね・・・。
 そのうち狩りできる時間帯が10分切りそうな悪い予感もしますが、こればかりはリアルマネー次第なのでどうしようもない。我慢して狩りしていこう。

 では次の更新はLv98になってからかな? 早く転生できるように頑張ってモチベ上げていこう。
[PR]

  by lywdee | 2011-01-07 10:58 | RO戦記 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE