<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

地域猫

 こんにちわ。南の住人くりしゅなです。

f0158738_1515946.jpg 私がよく行く近所の地域猫です。
 生後1~2か月の子猫の画像ですが、まだ手のひらサイズです。親猫は乳離れさせたいようだが時々持っていく猫缶のエサもちょこちょこっと食べてます。

 4匹兄弟の中で、この子だけが抱っこOKなので、よくエサあげたりしてます。

 親はうちら親子がこの子を抱いても平気な顔してるし、エサだよって教えてる節もある。早く乳離れさせたいんだろうなぁって感じで接してます。

 迎えに行かなくても時々こっちのほうに寄ってくるので、うちら親子は安全だと思ってるのか、母と一緒にこの子と遊んでます。

 ただ、地域猫たちの所に行くと、臭いがつくのか家に帰るとりとるがすねます。「またよその子かまってきた!」って感じで呼んでも無視されます。まぁ強引に抱いたりしたらおとなしく抱かされてますが・・・。

 猫っておもしろいですよね。^^;
[PR]

  by lywdee | 2016-08-31 15:10 | 日常雑記 | Comments(0)

札幌行ってきた

 こんにちわ。南の住人くりしゅなです。

 昨日午前中札幌行って、久しぶりにヒトカラしてきました。

 歌ったのはほとんどボカロ曲。最近の曲はよく知らないし、歌いたい! って思わせる曲も少ない。私の場合、人気アーティストの曲なんかじゃなく、歌詞を重要視してます。
 それでもいい曲なんですが歌えない曲もある。とくに初音ミクの「千本桜」と「メルト」。

 千本桜はいい曲なんですが歌う気は起きない。メルトは高音域が出ない。「SPiCa」も好きなんですがこれも高音域が出ない。まぁそれ以外に好きで歌ってるのは「Magnet]初音ミクと巡音ルカの曲。これが一番歌ってるし歌詞が好き。
 特にラストのサビ、「引き寄せて マグネットのように たとえいつか離れても巡り会う」ここが好き。

 そして歌ってきたのはこんな感じ。

 Magnet(初音ミク 巡音ルカ)
 ARiA (初音ミク)
 星屑ユートピア (巡音ルカ)
 アカツキアライヴァル (初音ミク 巡音ルカ)
 FREELY TOMORROW (初音ミク)
 SISTER (back number)
 青い春 (back nunber)
 Snow haretion (μs)注:ラブライブ
 etc...

 こんな感じですね。(39みゅーじっく!はなかった)

 興味をもたれた方は一度検索のほどを・・・。(Magnetは一押し)

 最後に、艦これアーケードは行列できてたんでできなかった。( ノД`)シクシク…
[PR]

  by lywdee | 2016-08-29 14:16 | 日常雑記 | Comments(0)

Eternal Mirage(194)

 真夏の日差しが眩しいプロンテラ。クリシュナはプロンテラ南の広場で交流のある冒険者と語り合っていた。というか、愚痴をこぼしていた。
 クリシュナが愚痴ることは珍しいと、冒険者仲間はねぎらいの言葉をかけてくれた。
 そのついでではないが、「インバースも集めてる」の言葉に、久しぶりにプロ南にきていたギロチンクロスの一人が、「これあげるよ」と大量のインバーススケイルを譲ってくれたのだ。
「なんか悪いわねぇ」
「いやいや、SEする気ないし、しばらくこれないから・・・」
(こいつは穴開けてセラフィーのもとにもっていって過剰してもらうか・・・)
 クリシュナは当初の目的、閃光の爪10個(集まってからの)SEをひとまず置いといて、確率のいいインバースの穴あけをセラフィーと相談しようかと思った。
(ひとまず伊豆行きながらMH回ってみるか・・・)
 クリシュナにはある種の勘が働いていた。それは、以前セラフィーがやっていたギャンブル。突撃隊の広場にいるSE兄弟による高確率のSE。プロンテラ内でやっているSEと比べてもはるかに上回る成功率で、インバーススケイルを過剰するといったギャンブルだったが、今はさらにマラン島でやっているマランエンチャントのレパートリーにインバースが加わったために7段階過剰のインバースが高騰しているという情報もある。それに付け加え突撃隊の広場でSEを行えば、材料だけでお金は取られないという豪華さ。もちろん突撃隊に参加しなければいけないという負担もあるが、閃光の爪集めに比べればそれほどでもない。
 ここはいっそ、閃光の爪が集まるより早いだろうという計算がクリシュナにはあった。

「なるほどねぇ」
 昼時を迎えた男所帯でセラフィーはクリシュナからいきさつを聞いた。
「確かに今は7段階過剰したインバースは20Mで売買されてるね。あとはマランエンチャント次第だが・・・、閃光の爪が集まるよりかは早い段階でインバースの穴あけできそうだ」
「でしょ? 閃光の爪はなんとか5個集まったけど、心もとないからとりあえず10個溜めてからSEしてみる」
 クリシュナもセラフィーと今後の相談がまとまってきたところで男所帯を後にした。

「・・・と言うわけなのよ。ネリス、安めのオリデオコン見つけたら少しキープしといてくれない?」
「それはいいけど、何個ぐらいが目安?」
「そうねぇ、以前のインバースの過剰の時は40個ぐらい使ったって聞いたから、そのあたりかな?」
「わかった。できるだけ露店チェックの回数増やしとく」
 クリシュナのかいつまんだ情報をもとに、ネリスはお財布の確認を始めた。もともと閃光の爪が集まった後のことでオリデオコンは買わないといけないことをネリスは知っている。もちろん成否にかかわらずオリデオコンは余裕をもって用意したい。ネリス自体も覚悟してた範疇だし、狙いが変わったところで同じLv4武器の過剰だ。1個でも成功すれば条件次第で利益は出る。その分露店街でのオリデオコンの相場が荒れてることも知ってる。ここはネリスの出番である。
「・・・で、クリシュナ伯母さんは突撃隊に参加するのね」
「週二回だからね。忘れてなければ行ってくるさね」
 クリシュナの金策に降って沸いた大量のインバース。狙いが変わったからと言っても結局はセラフィーの腕の見せ所な分、ネリスは出資的にサポートに回らざるをえないのだった。
 まぁネリス的には、インバースの過剰が成功することを祈るしかない。が、それと同時にブラディウムも余分に集めて、閃光の爪のSEがすぐできるようにしないともいけないことを感じていた。
「時に姉さん。閃光の爪の集まり具合は?」
「んー、それなんだけど。今のところ墨汁1K個以上で閃光の爪1個って感じだしなぁ」
「まぁフルボッコ喰らわないことを祈るわ」
 居間で紅茶を飲むルシアは視線も変えずに文献を読み漁っていた。
「なぁに、だんだん慣れてきたから、そうそう危ない橋を渡るような狩りはしてないわよ」
「だったらいいんだけど・・・」
 ルシアは読みかけの文献に栞を立ておもむろに立ち上がった。
「あら珍しい、出かけるの?」
「ちょっとパルティナと病院に行ってくるわ」
「なんしに?」
「パルティナの病状がどんなものか知りたいし、妹の顔も見ておきたいからね」
 そう言ってルシアは女所帯を出て行った。

 ところ変わって男所帯では・・・。

「シル・クス。頼みがある」
「なんだ?」
 男所帯に久しぶりに帰ってきたシル・クスを捕まえるセラフィー。
「伊豆の海底神殿に行ってできれば閃光の爪を出すなり盗むなりしてほしいんだが。頼めるかい?」
「装備次第だな」
「その点は俺がなんとか調達する。いけるか?」
「いきさつまでは聞かないが。装備を揃えてくれれば、ASSにつてはある」
 淡々としゃべるシル・クスに、セラフィーはクリスナーガを手渡す。
「対水属性仕様か・・・。あとはアンフロ風服でも用意してくれればいけるな」
「わかった、近日中に用意しとく」
「金策か・・・。期待しないでくれよな」
「わかってるって・・・」
「じゃあクローンスキルのつてを当たってみる」
「いってらっしゃーい」
 帰ってきたばかりのシル・クスを、またでかけさせるセラフィー。ちょっと鬼のような扱いだとシル・クスはため息一つつくのだった。
[PR]

  by lywdee | 2016-08-16 15:05 | Eternal Mirage | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE