Eternal Mirage(24)

 ある日の午後、リューディー等男所帯に珍しく客人が来ていた。リューディーが所属しているギルドの関係者である
「りゅーさんいる?」
 女性のプリースト「紅鳴(くれな)」がドアを開けるなり笑顔で入ってきた。それに続いてクラウン「よろぴー」も入ってきた。
「うちに来るなんて珍しいな」
「えへへ、今日は噂を聴いてやってきました」
 紅鳴が笑顔でリューディーにカードを見せる。
「ウィスパーカードじゃないか。どうしたんだ?」
 いきなり出されたカードに困惑するリューディーに二人は笑顔でお互いの顔を見る。
「ほら、りゅーさんとこのBSが領主マントにウィスパーカードを刺したいって言ってたから、二人でゲフェンダンジョン行って取ってきたのさ」
 よろぴーが自慢げに言う。
 確かに、ウィスパーカードは最近露店でも見かけていない。それを取ってきたと言うのだからリューディーが驚くのも無理はない。
「まぁなんだ・・・、ちょっとセラフィーを呼んでくる」

 数分後

「ウィスパーカード出してきたんだって?! そりゃ嬉しいかぎりだが、今うちの資金そんなにないんだよなぁ・・・」
 セラフィーも二人の顔を見て感嘆の声をあげる。
「確かにウィスパーカード欲しいと言ったが、まさかこんなに早くお目にかかるとはな・・・」
 そう言うとセラフィーはポケットからタバコを取り出し火をつける。
「・・・で、いくらで買い取れと?」
「よく考えたけど2Mでいいよ」
「それぐらいならなんとかなるか・・・」
 よろぴーの提案に二つ返事で財布を出すセラフィー。
「二人でだしたんだろ? 一人1Mずつだな」
 テーブルに1Mずつお金を置いていくセラフィー。財布の中身を見るたびため息が出る。
「ありがとー」
「臨時収入だわ」
 よろぴーと紅鳴は1Mずつ受け取ると、代わりにウィスパーカードをテーブルに置いた。
「本当は資金が出来てからほしかったんだが、まぁ仕方ないか・・・」
 カードを手に取りぼやくセラフィーにリューディーが苦笑いしている。
 臨時収入を得たよろぴーと紅鳴は顔を見合わせ笑っている。
「とにかく、これで装備が一つ完成できるな。女所帯用だけど・・・」
 ため息をつきながらセラフィーは手にしたカードを胸ポケットに入れる。
「じゃあなんかあったらまた協力するねー」
 そう言うと紅鳴とよろぴーは笑顔でリューディー宅を出ていく。
「あとはドラゴンスレイヤーにゼピュロス、クレイモアのSEか・・・」
「うちらの装備は後回しだな」
「まぁな。うちらは防具とカードが揃わんと話にならんがな」
 灰皿にタバコの吸殻をおいてお手上げのポーズをとるセラフィーにたいし、苦笑いしか出来ないリューディーがポンとセラフィーの肩を軽く叩く。
「早いとこシル・クスの資金調達終わらんかな?」
「そうだな。発光までどれくらいかかるんだか・・・」
「じゃあちょっと倉庫行って装備完成させてくるわ」
 そう言って出かけてくセラフィーであった。
[PR]

  by lywdee | 2009-06-09 14:34 | Eternal Mirage | Comments(2)

Commented by もっず at 2009-06-09 18:54 x
わーいわーいありがとうございますー!
出演しちゃった!

これからも楽しくよませていただきやーす!
Commented by lywdee at 2009-06-10 00:32
 またネタ出来たら登場させるかもよ?

<< ローグ折り返し Eternal Mirage(23) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE